長野里美」に関連する10件の記事

【特集】「真田丸」PVベストテン発表 インタビュー1位は峯村リエ(大蔵卿局)

特集2016年12月31日

 今年大きな話題となったドラマの一つにNHK大河ドラマ「真田丸」がある。時にユーモアを交えながら、歴史上の敗者や偉大な父を持った2代目にスポットライトを当てた三谷幸喜の脚本の下、主人公、真田信繁(幸村)を演じた堺雅人をはじめ、ベテランから新進まで個性的な・・・続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第31回「望みを捨てぬ者だけに、道は開ける」 総括「真田丸」

コラム2016年12月20日

 ついに「真田丸」が完結した。最終回は、徳川家康(内野聖陽)の首を狙う真田幸村(堺雅人)の奮闘から、矢沢三十郎(迫田孝也)との別れ、佐助(藤井隆)の年齢が判明するサプライズまで、盛りだくさんの内容で、拡大版にもかかわらず、あっという間の55分だった。終了直・・・続きを読む

「信繁は勝てなかった人たちの守り神になれるのではないかと思いました」三谷幸喜(脚本)2【真田丸インタビュー】

インタビュー2016年12月19日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、「新選組!」以来12年ぶりに脚本を担当した三谷幸喜氏。全ての放送が終わった今、ドラマ全体を振り返りながら、改めて主人公・真田信繁(堺雅人)に託した思いなどを明かした。 -今回は当て書き(役を演じる俳優を決めてから脚本・・・続きを読む

「長野さんから『ちゃんと信吉さんのお墓に行った方がいいよ』と言われました」広田亮平(真田信吉)/「吉田さんとはいきなり怒られるシーンで、そりゃもう怖かった」大山真志(真田信政)【真田丸インタビュー】

インタビュー2016年11月6日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、真田幸村(堺雅人)の兄で真田家当主の信之(大泉洋)と前正室、おこう(長野里美)との間に生まれた長男、信吉を演じる広田亮平と、正室の稲(吉田羊)との間に生まれた次男、信政を演じる大山真志。正反対の性格と体格を持つ兄弟の複雑・・・続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第18回 大泉洋 我慢が似合う男が演じる真田家の嫡男 「真田丸」

コラム2016年9月13日

 真田家の跡継ぎでありながら、天才肌の父・昌幸(草刈正雄)と弟・信繁(堺雅人)に挟まれ、ひたすら我慢の日々を過ごしてきた真田信幸。室賀正武(西村雅彦)からは「黙れ、小童!」と罵倒され、前妻・こう(長野里美)と正室・稲(吉田羊)との間で板挟みになるなど、こ・・・続きを読む

「大泉さんったらリハーサルで私に『おこう』って言ったんですよ。本当にぶちぎれました」吉田羊(稲) 【真田丸インタビュー】 

インタビュー2016年9月10日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で主人公、真田信繁(堺雅人)の兄、信幸(大泉洋)の正室で、徳川家との政略結婚で真田家に嫁いだ稲を演じている吉田羊。本多忠勝(藤岡弘)の娘としてのプライドを乗り越え、信幸と心を通い合わせる稲の心の変化を語る。 -これまでの・・・続きを読む

「信繁との二人のシーンは、どれもいとおしいです」大泉洋(真田信幸)2 【真田丸インタビュー】

インタビュー2016年9月5日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で主人公、真田信繁(堺雅人)の兄、信幸を演じている大泉洋。豊臣秀吉(小日向文世)の死後、徳川家康(内野聖陽)への対応をめぐって、信繁や父の昌幸(草刈正雄)との絆を保ちながらも敵味方に分かれることを決意する苦渋の選択を語る。&nb・・・続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第14回 長野里美&吉田羊 真田信幸を巡って火花を散らす二人 「真田丸」

コラム2016年8月16日

 豊臣秀吉(小日向文世)が亡くなり、にわかに石田三成(山本耕史)と徳川家康(内野聖陽)の対立が表面化してきた「真田丸」。だがその裏では、静かに火花を散らす女性同士の戦いも繰り広げられていた。真田信幸(大泉洋)と離縁して正室から侍女になったこう(長野里美)・・・続きを読む

「もしも元気のない芸者がいたらというコントを参考にしたら…」 長野里美(こう)【真田丸 インタビュー】

インタビュー2016年5月20日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、主人公、真田信繁(堺雅人)の兄、信幸(大泉洋)の妻こうを演じている長野里美。病弱な体にむち打って信幸に尽くし支えるが、過酷な運命に見舞われる。長野がこうの悲哀と覚悟を語る。   -出演が決まった時のお気持ちは?  ・・・続きを読む

松岡昌宏、三谷幸喜作品初参加に興奮 「三谷さんは“シャイな目立ちたがり”」

TOPICS2013年10月4日

 パルコ劇場40周年記念公演「ロスト・イン・ヨンカーズ」初日開幕直前会見が4日、東京都内で行われ、出演者の中谷美紀、松岡昌宏、小林隆、浅利陽介、入江甚儀、長野里美、草笛光子、演出の三谷幸喜氏が出席した。  本作の原作は、劇作家ニール・サイモンの名作戯曲。・・・続きを読む

  • 1

アクセスランキング RANKING

page top