大泉洋」に関連する222件の記事

大泉洋、初の武道館で迎えた【大泉洋リサイタル】ツアーファイナルの公式レポートが到着

音楽ニュース2024年2月5日

 2023年12月の仙台公演を皮切りに大阪、福岡、札幌の4都市で8ステージが開催されてきた【TEAM NACS Solo Project 5D2 -FIVE DIMENSIONS II- 生誕50周年記念!!大泉洋リサイタル】。2024年2月2日、そのファイナルを飾る日本武道館公演が行われた。この日の舞台はアリーナエ・・・続きを読む

大泉洋、TAKURO(GLAY)提供の新曲「ふわり」リリックビデオを公開

音楽ニュース2024年1月26日

 大泉洋が、新曲「ふわり」のリリックビデオを公開した。  同郷の先輩にあたるTAKURO(GLAY)が楽曲提供をした新曲「ふわり」は、2024年3月20日リリースの大泉洋自身初となるベストアルバム『YO OIZUMI ALL TIME BEST』に先駆けて先行配信リリースされたナンバー。リリック・・・続きを読む

大泉洋、TAKURO(GLAY)提供の新曲「ふわり」配信リリース ベストアルバムの全収録曲も公開

音楽ニュース2024年1月19日

 生誕50周年を記念したリサイタルツアーを敢行中の最中、大泉洋が自身初となるベストアルバム『YO OIZUMI ALL TIME BEST』のリリースに先駆けて、1月19日に新曲「ふわり」の先行配信がスタートした。  新曲「ふわり」は大泉と同じく北海道出身の先輩にあたるTAKURO (GLAY・・・続きを読む

大泉洋【生誕50周年記念!!大泉洋リサイタル】が仙台で開幕

音楽ニュース2023年12月23日

 TEAM NACSのメンバーそれぞれが表現したい世界を形にするソロプロジェクト「5D2-FIVE DIMENSIONS II-」。 第3弾となる大泉が全国5都市で歌いまくるリサイタルツアー【生誕50周年記念!!大泉洋リサイタル】が、12月21日、仙台サンプラザホールで開幕した。生粋のエンターテ・・・続きを読む

大泉洋、生誕50周年リサイタルへ向けた玉置浩二プロデュースの新曲リリース「最高に気持ちの良い楽曲」

音楽ニュース2023年10月30日

 大泉洋が、本日31日に新曲「あの空に立つ塔のように」を各ダウンロード、ストリーミングサービスにて配信をスタートさせた。  先日、自身の生誕50周年を記念したリサイタルツアーを12月21、22日の宮城・仙台サンプラザホール公演を皮切りに、大阪、福岡、北海道で行われ、・・・続きを読む

東京・下町に生きる家族と隣人が織り成す人間模様を描いた『こんにちは、母さん』/ディズニーランドの人気アトラクションを実写映画化した『ホーンテッドマンション』【週末映画コラム】

ほぼ週刊映画コラム2023年8月31日

『こんにちは、母さん』(9月1日公開)  大会社で人事部長を務める神崎昭夫(大泉洋)は、職場では常に神経をすり減らし、家では妻との離婚問題や大学生の娘(永野芽郁)との関係に頭を抱える日々を送っていた。  ある日、久しぶりに母・福江(吉永小百合)が暮・・・続きを読む

「山田洋次流のコメディーというのは、こういうもんだよ」というのが、とても面白かった 『こんにちは、母さん』大泉洋【インタビュー】

インタビュー2023年8月28日

 大会社で人事部長を務める神崎昭夫は、職場では常に神経をすり減らし、私生活では妻との離婚問題や大学生の娘(永野芽郁)との関係に頭を抱える日々を送っていた。そんなある日、母・福江が暮らす向島の実家を久々に訪れた昭夫は、母の福江(吉永小百合)の様子が変化して・・・続きを読む

大泉洋、吉永小百合の息子役に「“突然変異”という言葉で処理させていただいています」 『こんにちは、母さん』完成披露試写会

TOPICS2023年7月31日

 映画『こんにちは、母さん』完成披露試写会が31日、東京都内で行われ、出演者の吉永小百合、大泉洋、永野芽郁、宮藤官九郎、田中泯と山田洋次監督が登壇した。  本作は、吉永と大泉が演じる「母と息子」の新たな出発の物語を中心に、現代の東京・下町に生きる家族が織り・・・続きを読む

大泉洋、50代に突入し、体力の衰えを実感 福山雅治の助言で「体を鍛え始めました」

TOPICS2023年5月17日

 日本ハムギフトブランド「美ノ国」新商品発表会が17日、東京都内で行われ、大泉洋が登場した。  「北海道 プレミアム 美ノ国」の新たなイメージキャラクターに就任した大泉は「北海道ナンバーワンタレント」と評されると、「いやいや。私からは言えませんよ。周りがそう・・・続きを読む

大泉洋「吉永小百合から大泉は生まれない」 「現場に入ると、吉永さんから生まれた気がしました」

TOPICS2023年3月15日

 映画『こんにちは、母さん』完成報告会見が15日、東京都内で行われ、出演者の吉永小百合、大泉洋、永野芽郁、寺尾聰、宮藤官九郎、YOU、枝元萌と山田洋次監督が登壇した。  本作は、大会社の人事部長として日々神経をすり減らし、家では妻との離婚問題、大学生になった娘・・・続きを読む

大泉洋「これはやるっきゃない、やりたいという思いだった」 ハリウッド製作陣によるボイステストを見事にクリア

TOPICS2023年3月1日

 映画『シング・フォー・ミー、ライル』日本語吹き替え版完成披露試写会が1日、東京都内で行われ、ボイスキャストを務めた大泉洋、石丸幹二、水樹奈々が登壇した。  本作は、ニューヨークを舞台に“歌うワニ”のライルが、その歌で人間と心通わせる様子を、珠玉のミュージ・・・続きを読む

大泉洋、小学生の娘の短期海外留学希望に困惑 「娘のために夏休みをもらっていたのに」

TOPICS2023年2月20日

 サントリー「新『ザ・プレミアム・モルツ』2023年マーケティング活動説明会&新CM発表会」が20日、東京都内で行われ、俳優の大泉洋が登壇した。  「ザ・プレミアム・モルツ」の新メッセンジャーに就任した大泉は「プレモルは昔から好きでしたから、それを改めて宣伝させ・・・続きを読む

「鎌倉殿の13人」最後まで「実直さ」を貫いた北条義時の気高い生きざま【大河ドラマコラム】

コラム2022年12月28日

 12月18日、この1年、私たちを魅了してきたNHKの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が完結した。事前の番宣などで脚本の三谷幸喜が「今までにない主人公の最期」と語っていたので、大団円は期待せず、ある程度の心構えはあった。  それでも、全く予想しなかった主人公・北条・・・続きを読む

目黒蓮、食べるのが遅い子だったので「前世は牛」 大泉洋「『おまえと一緒にするな!』と牛は思っているかもしれない」

TOPICS2022年12月1日

 映画『月の満ち欠け』公開前夜祭舞台あいさつが1日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、有村架純、目黒蓮(Snow Man)、柴咲コウと廣木隆一監督が登壇した。  本作は、佐藤正午氏の純愛小説を映画化。仕事も家庭も順調だった小山内堅(大泉)の日常は、愛する妻(柴咲・・・続きを読む

大泉洋「GQ MEN OF THE YEAR」受賞に笑顔 「今年は何といっても源頼朝という役が大きかった」

TOPICS2022年11月30日

 その年に圧倒的な活躍を見せた人物をたたえるアワード「GQ MEN OF THE YEAR 2022」のフォトコールが30日、東京都内で行われ、受賞者の大泉洋、Sexy Zone、チョコレートプラネット、町田啓太ほかが出席した。  「メン・オブ・ザ・イヤー・ ベスト・アクター賞」を受賞した・・・続きを読む

「鎌倉殿の13人」柿澤勇人、源実朝役を振り返る 「だんだんと顔がやつれていって、体重も落ちていきました」

TOPICS2022年11月27日

 NHKで放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。11月27日に放送された第45回「八幡宮の階段」では、鎌倉幕府3代将軍・源実朝が、おいの公暁(寛一郎)に討たれて悲劇的な最期を迎えた。これに関して、ここまで実朝を演じてきた柿澤勇人がコメントを発表し、その最期を振り・・・続きを読む

大泉洋、目黒蓮に「1回、俺と合宿しろ」 「1年だけSnow Manを休んで、TEAM NACSに入った方がいい」

TOPICS2022年11月7日

 映画『月の満ち欠け』プレミアナイト試写会が7日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、有村架純、目黒蓮(Snow Man)、柴咲コウ、田中圭、伊藤沙莉、菊池日菜子と廣木隆一監督が登壇した。  本作は、佐藤正午氏の純愛小説を映画化。仕事も家庭も順調だった小山内堅(大・・・続きを読む

「鎌倉殿の13人」第41回「義盛、お前に罪はない」権力の掌握とともに深まる北条義時の孤独【大河ドラマコラム】

コラム2022年11月5日

 全身に矢を浴びて討ち取られた和田義盛(横田栄司)と、それを目の当たりにして号泣する源実朝(柿澤勇人)に背を向け、一人、戦場を去る主人公・北条義時(小栗旬)。  その際、誰にも気付かれず、視聴者だけに見せた一瞬の涙。そこには、「和田を滅ぼす」と公言しなが・・・続きを読む

「鎌倉殿の13人」第40回「罠と罠」義時と和田義盛の駆け引きを決着させた政子の存在【大河ドラマコラム】

コラム2022年10月29日

 NHKで放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。9月23日に放送された第40回「罠と罠」では、主人公・北条義時(小栗旬)暗殺をたくらんだ“泉親衡の乱”を発端に、この計画に関わった和田一族を滅ぼそうとする義時と、その挑発に乗る和田義盛(横田栄司)が、一触即発の駆け・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「鎌倉殿の13人」第39回「穏やかな一日」政治の実権を握った北条義時に漂う危うさ

コラム2022年10月22日

 NHKで放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。9月16日に放送された第39回「穏やかな一日」では、政治の実権を握った主人公・北条義時(小栗旬)の姿が描かれた。  これまで義時は、源頼朝(大泉洋)、頼家(金子大地)、実朝(柿澤勇人)という、主君“鎌倉殿”を支・・・続きを読む

Willfriends

page top