大泉洋「吉永小百合から大泉は生まれない」 「現場に入ると、吉永さんから生まれた気がしました」

2023年3月15日 / 22:33

(左から)永野芽郁、大泉洋、吉永小百合 (C)エンタメOVO

 映画『こんにちは、母さん』完成報告会見が15日、東京都内で行われ、出演者の吉永小百合、大泉洋、永野芽郁、寺尾聰、宮藤官九郎、YOU、枝元萌と山田洋次監督が登壇した。

 本作は、大会社の人事部長として日々神経をすり減らし、家では妻との離婚問題、大学生になった娘の舞(永野)との関係に頭を悩ませる神崎昭夫(大泉)が、久しぶりに母・福江(吉永)が暮らす東京下町の実家を訪れるが…というストーリー。

 山田監督は「僕らの世代から言えば、小百合さんはミューズですから」と、当初は吉永に“おばあちゃん役”のオファーをすることに葛藤があったという。

 悩んだ末に、「『おばあちゃん』と呼ばれる役やっていただけますか?」と相談したところ、吉永が「もちろん」と快諾、そこから企画がスタートしたことを明かした。

 司会者から「抵抗感はなかった?」と尋ねられた吉永は「そのときは『もちろん』と言ってしまったのですが、後で、私ちょっと早まったかなと思ったりして。でも私の年代はもう皆さん、おばあちゃん。たまたま私には子どもがいなかったから、こういう形ですが、(おばあちゃんだと)自分に言い聞かせて」と振り返った。

 孫役の永野との撮影は「とても幸せなひとときだった」といい、「逆におばあちゃんをやってよかったと思っています」と笑顔を見せた。

 吉永の息子を演じた大泉は「この役が決まって、コメントを出したときも『吉永小百合から大泉は生まれない』と言いましたが、現場に入ると、何か分からないけど、吉永さんから生まれた気がしました。母親にしか思えない小百合さんがいました」と明かした。

 初参加となった山田組については、「毎日がとにかく楽しくて。まず山田組の素晴らしいところは、朝9時に始まって5時に終わるんです。普通のサラリーマンのような生活、そんな現場って今はない。この山田組が終わって次の作品に入ったときに、うちの娘に『やっぱり山田組はよかったね』と言われたぐらいで」と語って笑わせた。

 吉永は「大泉さんとは撮影の合間にいろんなお話をしたのですが、ものすごいインタビュー上手。私、こんなことまでしゃべっちゃっていいのかしら、ということまでしゃべっちゃって。でもとても楽しかったです」と照れ笑いを浮かべた。

 映画は9月1日から公開。


芸能ニュースNEWS

中島健人、ネット炎上や誹謗中傷などの“SNSトラブル”を語る 「アイドルとして、いろんな言葉を全身で受け止めて来た」

ドラマ2024年7月14日

 ドラマ「しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~」の記者会見が12日、東京都内で行われ、出演者の中島健人、白石聖、片平なぎさが登場した。  本作は、原作・左藤真通氏、作画・富士屋カツヒト氏の同名漫画をドラマ化。変わり者の弁護士 … 続きを読む

「ギークス」“基山伊織”滝沢カレンの複雑な家庭環境が話題に 「家族が全員ヤバい」「父親はとんだろくでなし」

ドラマ2024年7月12日

 松岡茉優が主演するドラマ「ギークス~警察署の変人たち~」(フジテレビ系)の第2話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、警察署に勤務する、卓越した知識や技術を持っているのに人間関係が苦手な“3人の女ギーク”(=賢いオタ … 続きを読む

「クラスメイトの女子、全員好きでした」ジャイアン声優・木村昴の初主演作に反響 「ダメな男のツボに入れてくる」「展開最高ー」

ドラマ2024年7月12日

 「クラスメイトの女子、全員好きでした」は、偶然手に入れた小説を盗作し、人気作家となった枝松脛男(木村昴)が、中学時代に恋したクラスメイト女子たちとの思い出を回想しながら編集者の片山美晴(新川優愛)と“真の作者”を探すハートフルコメディー。 … 続きを読む

三谷幸喜が主宰する東京サンシャインボーイズが30年ぶりに復活 「傑作になるような予感がしています」

舞台・ミュージカル2024年7月12日

 東京サンシャインボーイズによる新作舞台の製作発表会見が11日、東京都内で行われ、作・演出の三谷幸喜、出演者の相島一之、阿南健治、小原雅人、梶原善、甲本雅裕、吉田羊ほかが登壇した。  東京サンシャインボーイズは、1983年に三谷が高校、大学 … 続きを読む

「新宿野戦病院」「死ぬとき、命が消えるとき、皆心臓が止まり、息が止まり、冷たくなる」「やっぱり出たペヤング!」

ドラマ2024年7月11日

 脚本・宮藤官九郎氏の「新宿野戦病院」(フジテレビ系)の第2話が、10日に放送された。  本作は新宿・歌舞伎町にある病院を舞台に、さまざまなバックボーンを持つ“訳あり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、ときにユーモアを織り交ぜ … 続きを読む

Willfriends

page top