スティーブン・スピルバーグ」に関連する45件の記事

【映画コラム】“日本のシンドラー”とは何者だったのか『杉原千畝 スギハラチウネ』

ほぼ週刊映画コラム2015年12月5日

 第2次大戦中、リトアニアのカウナス領事館員としてユダヤ人難民にビザを発給し、多くの人の命を救った日本人外交官の生涯を描いた『杉原千畝 スギハラチウネ』が公開された。  杉原の存在は、スティーブン・スピルバーグ監督が、ナチスドイツのホロコーストから多く・・・続きを読む

【映画コラム】夏休みは恐竜とトムの一騎討ち!? 『ジュラシック・ワールド』&『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』

ほぼ週刊映画コラム2015年8月8日

 今回は今年の夏休み映画の目玉となる公開中の『ジュラシック・ワールド』と『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』を紹介しよう。  22年前、スティーブン・スピルバーグ監督の『ジュラシック・パーク』(93)は、当時最先端のCGを駆使して、凶暴、巨大な・・・続きを読む

松岡茉優「初恋の人に会ったような気分」 『ジュラシック・ワールド』来日記者会見

TOPICS2015年7月13日

 映画『ジュラシック・ワールド』の来日記者会見が13日、東京都内で行われ、出演者のブライス・ダラス・ハワード、タイ・シンプキンス、日本語吹き替え版キャストの玉木宏、木村佳乃、松岡茉優ほかが登場した。  本作は、スティーブン・スピルバーグ監督が製作総指揮を・・・続きを読む

【映画コラム】 30年ぶりに“狂気=マッド”の世界が復活 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

ほぼ週刊映画コラム2015年6月20日

 『マッドマックス/サンダードーム』(85)以来、30年ぶりに“狂気=マッド”の世界に戻ってきたジョージ・ミラー監督の『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が20日から公開された。  石油も水も尽きかけた未来世界。愛する家族を奪われ、本能だけで生きながらえてい・・・続きを読む

真田広之、3カ月ぶりに帰国し出演ドラマをPR 来年の目標は「日本映画もやりたい」

TOPICS2014年12月5日

 海外ドラマ「エクスタント」の舞台あいさつ付き特別試写会が4日、東京都内で行われ、出演者の真田広之が出席した。  ドラマは、スティーブン・スピルバーグ制作総指揮、ハリー・ベリー主演の壮大で予測不可能なSFサスペンス。真田は物語の鍵を握る大企業の代表ヒデキ・・・続きを読む

amazon

page top