ケイト・ブランシェット」に関連する14件の記事

【映画コラム】男たちが間抜けに見えるところが肝心な『オーシャンズ8』

ほぼ週刊映画コラム2018年8月11日

 緻密な計画を基に、それぞれのメンバーが得意技を駆使して強盗を行う犯罪チーム、オーシャンズの活躍を描いたシリーズをリブートした『オーシャンズ8』が公開された。  今回は、リーダーのダニー(ジョージ・クルーニー)の妹デビー(サンドラ・ブロック)が新チ・・・続きを読む

【インタビュー】『オーシャンズ8』サンドラ・ブロック チームワークやリーダーについて語る

インタビュー2018年8月10日

 ターゲットは1億5000万ドルの宝石、舞台は全世界に配信中のファッションの祭典。『オーシャンズ』史上、最も大胆かつゴージャスな犯罪計画は果たして成功するのか…。10日公開の『オーシャンズ8』で、チームリーダーのデビ―・オーシャンを演じたサンドラ・ブロックが、チ・・・続きを読む

【インタビュー】『オーシャンズ8』ゲイリー・ロス監督、脚本オリビア・ミルチ「メンバーが、11人ではなく、8人で済んだことがラッキーでした(笑)」

インタビュー2018年8月9日

 緻密な計画を基に、それぞれのメンバーが得意技を駆使して強盗を行う犯罪チーム、オーシャンズ。今回は、リーダーのダニー(ジョージ・クルーニー)の妹デビー(サンドラ・ブロック)が新チームを結成し、総額1億5千万ドルの宝石を狙う。チームのメンバーの全員が女性と・・・続きを読む

【芸能コラム】安藤サクラ 玄人好みの演技派から世界が認める国民的女優へ 『万引き家族』

ほぼ週刊芸能コラム2018年6月25日

 「これから撮る映画の中であの泣き方をしたら、彼女のまねをしたと思ってください」  これは、今年のカンヌ国際映画祭で審査員長を務めた女優のケイト・ブランシェットが語った言葉だ。ここで言う「彼女」とは、最高賞パルム・ドールを受賞した『万引き家族』に出演した・・・続きを読む

【映画コラム】広がり続けるマーベルシリーズ『マイティ・ソー バトルロイヤル』

ほぼ週刊映画コラム2017年11月4日

 「アベンジャーズ」の一員でもあるマイティ・ソーが主人公を務めるシリーズ第3作『マイティ・ソー バトルロイヤル』が公開された。  父オーディン(アンソニー・ホプキンス)を失ったソー(クリス・ヘムズワース)の前に、アスガルドの乗っ取りをたくらむ死の女神・・・続きを読む

ケイト・ブランシェット&ジョシュ・グローバン、ブロードウェーデビュー作で【トニー賞】にノミネート

音楽ニュース2017年5月3日

 【第71回トニー賞】のノミネーションが、5月2日日本時間の21時半過ぎにクリストファー・ジャクソンとジェーン・クラコウスキーによって発表された。  注目は、演劇主演女優賞にノミネートされたケイト・ブランシェット。過去、アカデミー賞主演女優賞に2度輝いているブラ・・・続きを読む

【インタビュー】『ボヤージュ・オブ・タイム』中谷美紀「寸分の隙もない完璧を通り越した作品でした」

インタビュー2017年3月6日

 宇宙創世のビッグバンに始まり、生命の誕生から進化、そして未来まで。壮大な宇宙の歴史を90分に凝縮し、圧倒的な映像美と共に再現したテレンス・マリック監督の『ボヤージュ・オブ・タイム』が、3月10日から公開される。この至高の映像体験に観客をいざなう日本語版のナ・・・続きを読む

木村佳乃、ルイ・ヴィトン展「すごく勉強になった」 ケイト・ブランシェットと英語で談笑

TOPICS2016年4月21日

 ルイ・ヴィトンの「Volez, Voguez, Voyagez -Louis Vuitton(空へ、海へ、彼方へ-旅するルイ・ヴィトン)」展の内覧会が21日、東京都内で行われ、木村佳乃、佐藤健、滝川クリステル、三浦春馬、長澤まさみ、二階堂ふみ、中田英寿・・・続きを読む

ケイト・ブランシェットが寺島しのぶと対面 「新しい自分を見つけるには力士の役がいいかも」

TOPICS2016年1月23日

 映画『キャロル』のジャパンプレミアが22日、東京都内で行われ、主演のケイト・ブランシェットが登壇した。  ケイトの来日は2010年以来3度目だが、映画のプロモーションでの来日は今回が初となる。客席からの歓声を浴び、握手やサインに応じながらステージに立っ・・・続きを読む

ケイト・ブランシェット オスカー主演女優賞ノミネート作を引っ提げ、ジャパンプレミアに登場

音楽ニュース2016年1月22日

 『キャロル』ジャパンプレミアが1月22日、TOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われ、本作で【アカデミー賞】主演女優賞にノミネートされているケイト・ブランシェットが登壇した。  6年ぶり3度目の来日を果たしたケイトは、この日黒のレースとスパンコールドレスに身を包み登場・・・続きを読む

綾瀬はるかがオスカー女優と再会 K・ブランシェット、運命を変えた経験を明かす

TOPICS2016年1月22日

 高級スキンケアブランド「SK-Ⅱ」の新キャンペーン「運命を、変えよう。~SK-Ⅱ #changedestiny~」の発表会が21日、東京都内で行われ、女優の綾瀬はるかと豪州出身のオスカー女優・ケイト・ブランシェットが登場した。  昨年5月に行われた「第68・・・続きを読む

ケイト・ブランシェット 6年ぶりのプロモーション来日決定

音楽ニュース2016年1月6日

 2月11日公開の『キャロル』に主演するケイト・ブランシェットが、ジャパンプレミアへの登壇と映画のプロモーションのため6年ぶりに来日する。  本作は『見知らぬ乗客』『太陽がいっぱい』のパトリシア・ハイスミスが別名義で発表した大ベストセラー同名小説が原作。1950年・・・続きを読む

『それでも夜は明ける』が作品賞を受賞 第86回アカデミー賞授賞式

TOPICS2014年3月3日

 「第86回アカデミー賞授賞式」が3日(現地時間2日)、米ロサンゼルスで開催され、『それでも夜は明ける』が作品賞と助演女優賞を受賞したほか、『ゼロ・グラビティ』が最多7部門を獲得。長編アニメーション賞候補の『風立ちぬ』(宮崎駿監督)と短編アニメーション賞・・・続きを読む

ゴールデン・グローブ賞発表 『風立ちぬ』は受賞ならず

TOPICS2014年1月13日

 「第71回ゴールデン・グローブ賞授賞式」が12日(日本時間13日)、米ロサンゼルスで開催され、映画の部アニメ作品賞候補に挙がっていた宮崎駿監督の『風立ちぬ』は受賞を逸した。主な受賞は以下の通り。  映画の部ドラマ部門作品賞:『それでも夜は明ける』、同男・・・続きを読む

  • 1

page top