ケイト・ブランシェットが寺島しのぶと対面 「新しい自分を見つけるには力士の役がいいかも」

2016年1月23日 / 13:10

寺島しのぶ(左)とケイト・ブランシェット

 映画『キャロル』のジャパンプレミアが22日、東京都内で行われ、主演のケイト・ブランシェットが登壇した。

 ケイトの来日は2010年以来3度目だが、映画のプロモーションでの来日は今回が初となる。客席からの歓声を浴び、握手やサインに応じながらステージに立ったケイトは「こんなにも温かく迎えていただきありがとうございます」と感謝のコメントを。

 本作で、自身が本年度のアカデミー賞の主演女優賞に、共演したルーニー・マーラが助演女優賞に“Wノミネート”されたことについては「大変光栄です。この作品は自分とルーニーが演じた2人の女性の間の愛を描いたものですから、2人そろってノミネートされたということが何よりもうれしいです」と笑顔を見せた。

 また、エレガントな主婦のキャロルを演じたケイトは「当時は同性同士の愛は犯罪。原作者のパトリシア・ハイスミスはクライム物の女王です。ただ今回は殺人、銃が出てくるのでなく“犯罪は愛”そういう物語なのです」と内容を紹介した。

 さらに女性同士の愛を演じたことついても「細かいところは違いますが、ここで描かれているのは、ジェンダーの垣根を越えた『ロミオとジュリエット』のような壮大で純粋な愛。詰まるところ、愛は愛である。そこに変わりはないのです」とアピールした。

 この日はケイトの大ファンだという女優の寺島しのぶが花束を持って駆け付けた。本作を鑑賞した寺島が、「相も変わらず、初めの登場から見た人の心を離さないケイトさんのお芝居が素晴らしかったです」と賞賛すると、ケイトも「寺島さんのような経験豊富な素晴らしい女優さんにそう言ってもらえてすごくうれしい」と喜んだ。

 一方、これまで男性も演じたことのあるケイトに寺島が「今度は何の役をやったら新しい自分が見つかると思いますか?」と質問。これに対し「相撲の力士の人生物かしら」と冗談で返したケイトは、「太らないといけませんよ」と笑う寺島に、「食事面に障害を持った力士だったらいけるかもしれません」とちゃめっ気たっぷりに応じた。

 映画は2月11日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

永瀬廉、共演者に“褒め言葉”の復唱をおねだり 「ちょっと聞こえへんかったわ」

映画2019年5月18日

 映画『うちの執事が言うことには』の公開記念舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者でKing & Princeの永瀬廉と神宮寺勇太、清原翔、優希美青、神尾楓珠と久万真路監督が登壇した。  本作は、名門・烏丸家第27代当主となる主人公 … 続きを読む

長澤まさみ、小手伸也に“東宝シンデレラ”を譲る?! 小手「この1年で僕の生活が激変した」

映画2019年5月18日

 映画『コンフィデンスマンJP』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行なわれ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、織田梨沙、竹内結子、三浦春馬、江口洋介、田中亮監督が登壇した。  本作は、昨年放送の“月9ドラマ”「コンフィ … 続きを読む

松坂桃李「本当にうれしく思う」 『居眠り磐音』公開に安堵

映画2019年5月18日

 映画『居眠り磐音』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、木村文乃、芳根京子、柄本佑、本木克英監督ほかが登壇した。  本作は、佐伯泰英氏の人気シリーズ小説が原作で、松坂にとっては時代劇初主演映画となる。麻薬取締法違 … 続きを読む

阿部サダヲ「ショーケンさんに最後にたたかれた役者になると思う」 大河ドラマ「いだてん」新キャスト発表

ドラマ2019年5月17日

 NHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新たな出演者発表取材会が17日、東京都内で行われ、新キャストの麻生久美子、桐谷健太、薬師丸ひろ子、リリー・フランキー、加藤雅也、塚本晋也と、第2部の主人公・田畑政治役の阿部サ … 続きを読む

岸恵子、ショーケンとの“初対面”を振り返る 「彼は私に年齢を誤魔化して言ったんです」

トレンド2019年5月17日

 「岸恵子 ひとり語り『輝ける夕暮れ』」の囲み取材会が17日、東京都内で行われ、女優の岸恵子が、本番を目前にさまざまな思いを語った。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top