内博貴「結婚については全然考えない」 錦織、植草の再婚発表に「3度目のときはすぐ言ってほしい」

2014年4月19日 / 19:05

 内博貴と夫婦役を演じる愛原実花

 ミュージカル「ザ・オダサク~愛と青春のデカダンス~」の初日公演が19日、神奈川県横浜市で行われ、終演後に出演者の内博貴、愛原実花、演出の錦織一清(少年隊)が取材に応じた。

 本作は『夫婦善哉』で有名な大阪出身の作家・織田作之助の半生を描いた青春劇。昨年好評を博した音楽劇「ザ・オダサク」をミュージカル版にバージョンアップして上演する。

 昨年に引き続き“オダサク”を演じる内は、前回に比べて成長したところを尋ねられると「自分では分からないけど、ニキさん(錦織)に、ああしてくれ、こうしてくれと言われたときに瞬時に対応できるようになったところがちょっと成長したかな」と語り、照れ笑いを浮かべた。

 そんな内について錦織は「今年は歌をすごく楽に歌えている。やっぱり1年をへて自分の気持ちの中で(役を)消化してきたものがあるのかな。今回は僕もあまり口を挟まず内に任せている。よくやってくれました」と褒めた。

 また、本作でオダサクの妻を演じる愛原は劇作家・故つかこうへいさんの娘。つかさんとも仕事をした錦織は、愛原を演出したことについて「すごく複雑な気持ち。僕としてはこれを機にお世話になったことに恩返しができれば」と語り、「稽古場でいきなり長いせりふを言ってもらったけど、せりふの入り方の速さにびっくりした。これはDNAだと思った」とエピソードを披露した。

 内も「前作よりも二人の夫婦愛というものがより一層出ているのは、愛原さんが持っている天真らんまんさがステージで生きているからだと思う」と語ると、愛原は「ありがとうございます」と頬を赤らめた。

 また「夫婦愛を演じるに当たって自身の結婚について考えることは?」と尋ねられた内は「いや~、全然考えないです。むしろ昔の方が結婚願望があったぐらい。そういう思春期みたいなものが過ぎたんじゃないですか」と自己分析した。

 一方、昨年秋に一般女性と再婚し、女児が誕生していたことが明らかになった植草克秀について錦織は「人が1回も(結婚)してないのに。実は去年の段階で聞いていた。だけど『まだ言わないでね』って言われて…。これを我慢するのは大変。やっと言えるのでホッとしました」と明かし、「3度目のときはすぐ言ってほしい」と付け加えた。

 舞台は19日~29日、神奈川県横浜市のKAAT神奈川芸術劇場、5月2日~6日に京都四條 南座で上演。


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top