内博貴「結婚については全然考えない」 錦織、植草の再婚発表に「3度目のときはすぐ言ってほしい」

2014年4月19日 / 19:05

 内博貴と夫婦役を演じる愛原実花

 ミュージカル「ザ・オダサク~愛と青春のデカダンス~」の初日公演が19日、神奈川県横浜市で行われ、終演後に出演者の内博貴、愛原実花、演出の錦織一清(少年隊)が取材に応じた。

 本作は『夫婦善哉』で有名な大阪出身の作家・織田作之助の半生を描いた青春劇。昨年好評を博した音楽劇「ザ・オダサク」をミュージカル版にバージョンアップして上演する。

 昨年に引き続き“オダサク”を演じる内は、前回に比べて成長したところを尋ねられると「自分では分からないけど、ニキさん(錦織)に、ああしてくれ、こうしてくれと言われたときに瞬時に対応できるようになったところがちょっと成長したかな」と語り、照れ笑いを浮かべた。

 そんな内について錦織は「今年は歌をすごく楽に歌えている。やっぱり1年をへて自分の気持ちの中で(役を)消化してきたものがあるのかな。今回は僕もあまり口を挟まず内に任せている。よくやってくれました」と褒めた。

 また、本作でオダサクの妻を演じる愛原は劇作家・故つかこうへいさんの娘。つかさんとも仕事をした錦織は、愛原を演出したことについて「すごく複雑な気持ち。僕としてはこれを機にお世話になったことに恩返しができれば」と語り、「稽古場でいきなり長いせりふを言ってもらったけど、せりふの入り方の速さにびっくりした。これはDNAだと思った」とエピソードを披露した。

 内も「前作よりも二人の夫婦愛というものがより一層出ているのは、愛原さんが持っている天真らんまんさがステージで生きているからだと思う」と語ると、愛原は「ありがとうございます」と頬を赤らめた。

 また「夫婦愛を演じるに当たって自身の結婚について考えることは?」と尋ねられた内は「いや~、全然考えないです。むしろ昔の方が結婚願望があったぐらい。そういう思春期みたいなものが過ぎたんじゃないですか」と自己分析した。

 一方、昨年秋に一般女性と再婚し、女児が誕生していたことが明らかになった植草克秀について錦織は「人が1回も(結婚)してないのに。実は去年の段階で聞いていた。だけど『まだ言わないでね』って言われて…。これを我慢するのは大変。やっと言えるのでホッとしました」と明かし、「3度目のときはすぐ言ってほしい」と付け加えた。

 舞台は19日~29日、神奈川県横浜市のKAAT神奈川芸術劇場、5月2日~6日に京都四條 南座で上演。


芸能ニュースNEWS

「ルパンの娘」最終回「杏の“Lの呼吸”が強くて笑った」 映画化決定に「公開が楽しみ過ぎる」

ドラマ2020年12月4日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の最終話が、3日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の結婚生活を描くラブコメディー。  華は、娘の杏(小畑 … 続きを読む

渡部建、会見で不倫騒動を謝罪 「離婚しませんということではない」

ニュース2020年12月3日

 多目的トイレなどでの不倫騒動で6月から無期限活動自粛中のお笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建が3日、東京都内で謝罪会見を行った。  黒のスーツ姿で登場した渡部は「この度、私がしてしまった大変軽率な行動により、多くの関係者の皆さまに大変ご迷 … 続きを読む

小芝風花が晴れ着姿を披露 「自分のペースで今まで通り頑張っていきたい」

イベント2020年12月3日

 「オスカープロモーション 2021年新春晴れ着お披露目」が2日、東京都内で行われ、同事務所に所属する小芝風花をはじめ、若手女優9人が晴れ着姿を披露した。  今年の「晴れ着お披露目」で10年連続の出席となった小芝は「とにかくあっという間でし … 続きを読む

オスカー、若手女優9人が晴れ着姿を披露 高橋ひかる「恐れを取っ払って成長したい」

イベント2020年12月3日

 「オスカープロモーション 2021年新春晴れ着お披露目」が2日、東京都内で行われ、同事務所に所属する小芝風花、吉本実憂、高橋ひかる、本田望結、尾碕真花、井頭愛海、井本彩花、宮本茉由、本田紗来が晴れ着姿を披露した。  毎年開催されていた「オ … 続きを読む

佐藤浩市、西島秀俊、中村倫也らが2階建てバスで渋谷を周遊! 石田ゆり子「車中でちょっと対立しました」

映画2020年12月2日

 映画『サイレント・トーキョー』公開直前渋谷ジャックイベントが2日、東京都内で行われ、出演者の佐藤浩市、石田ゆり子、西島秀俊、中村倫也、広瀬アリス、井之脇海、勝地涼と波多野貴文監督が登壇した。  本作は、クリスマスイブの東京で突如発生した連 … 続きを読む

page top