錦織一清、つかこうへいの名作を演出 「“サビ抜きのすし”になるのは嫌だった」

2013年7月12日 / 16:13

 女性警官を演じる黒谷友香

 舞台「熱海殺人事件」の公開舞台稽古が12日、東京都内で行われ、演出・出演の錦織一清、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、黒谷友香、逆木圭一郎が取材に応じた。

 本作は、劇作家の故つかこうへい氏の代表的作品。今回は錦織が部長刑事・木村伝兵衛を演じながら演出も担当。戸塚は恋人を殺した大山金太郎を演じる。

 錦織は「演出をやることで、この作品と初めて向き合った気がする。出演していたときは、自分はつかさんに甘えっ放しだった。つかさんは苦労して舞台を作っていたんだなとしみじみ感じる」とコメント。また「久しぶりに“つか芝居”のせりふをしゃべると、つかさんが生き返ったような感じがする」と感慨深げに語った。

 “錦織バージョン”の見せ場について問われると「“つかさんだったらここでこういうことを考えたかな”ということを追い掛けながら作った。僕の付け足したところが際立つのでなく(舞台に)うまく溶け込んでいたらいいなと思う」と答えた。

 一方、戸塚は「錦織さんと同じ舞台に立てることがすっごくうれしくて眠れなかった。次の日に遠足を控えた小学生のような気持ちで3日前から“始まるぞ~!”と心が高ぶって。とにかく楽しみ」と気合十分。錦織の演出については「とことん楽しいし真面目。すべてが振り切っていて、全部詰まっている感じ」と興奮気味に語った。

 また、黒谷と逆木から“楽しい演出ぶり”を明かされた錦織は「言われ過ぎですね」と照れ笑いを浮かべ「つかさんの演出における“ふざけ方”は僕よりずっと面白かったし、僕はニュアンス程度」と謙遜しながらも「“サビ抜きのすし”みたいになるのが嫌だった。なんかピリッとした遊び方も大切にしました」と思いを語った。

 先日、少年隊の東山紀之に第2子が誕生したことから「錦織さんは恋の話はまだ遠そう?」の質問も。錦織は「まだどっかに(相手が)いるかもしれないですからね。まだ分からないですから」と煙に巻いた。

 舞台は12日~21日、都内・サンシャイン劇場、26日~28日、京都四條 南座で上演。


芸能ニュースNEWS

中村獅童、おおいた和牛をPR 「脂の乗り具合がちょうどいい」

イベント2020年11月27日

 隠れ家的名牛「おおいた和牛」推しプロジェクトPR発表会が27日、東京都内で行われ、歌舞伎俳優の中村獅童が登場した。  10月に「おおいた和牛PR隊長」に就任した獅童は「最初は正直、何で僕なんだろうと思いましたが、大分は旅行でたびたび訪れて … 続きを読む

「ルパンの娘」“和馬”瀬戸康史が意識不明に 「衝撃的なラストシーンが頭から離れない」

ドラマ2020年11月27日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の第7話が、26日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の結婚生活を描くラブコメディー。  今回は、ついに華 … 続きを読む

南原清隆、コロナ禍での思いを語る 「人と人との絆がやっぱり大事」

舞台・ミュージカル2020年11月27日

 M&Oplaysプロデュース「あんまと泥棒」囲み取材が26日、東京都内で行われ、出演者の南原清隆と近藤芳正が登壇した。  本作は、欲張りで目が見えないマッサージ師と、彼のもとに忍び込んだ人のいい泥棒による人情喜劇。2019年3月に愛媛の内 … 続きを読む

田中みな実、男性との食事会には「シンプルな服」 「気合の入った服だと『やる気満々だな』って…」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの田中みな実が出席した。  「芸能部門」で受賞した田中は、「歴史ある賞を頂き、誠に恐縮です」と喜びのスピーチ。この日のドレスについては「スタイリストさんと一 … 続きを読む

中村倫也「ベストドレッサー賞」を受賞 家では「スエットにパーカーにモコモコの靴下」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、俳優の中村倫也が出席した。  「芸能部門」で受賞した中村は、輝くスーツ姿で登場。「華やかな場なので、ちょっと“らしくない”光沢を散りばめさせていただきました」と語り、照れ笑い … 続きを読む

page top