錦織一清、つかこうへいの名作を演出 「“サビ抜きのすし”になるのは嫌だった」

2013年7月12日 / 16:13

 女性警官を演じる黒谷友香

 舞台「熱海殺人事件」の公開舞台稽古が12日、東京都内で行われ、演出・出演の錦織一清、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、黒谷友香、逆木圭一郎が取材に応じた。

 本作は、劇作家の故つかこうへい氏の代表的作品。今回は錦織が部長刑事・木村伝兵衛を演じながら演出も担当。戸塚は恋人を殺した大山金太郎を演じる。

 錦織は「演出をやることで、この作品と初めて向き合った気がする。出演していたときは、自分はつかさんに甘えっ放しだった。つかさんは苦労して舞台を作っていたんだなとしみじみ感じる」とコメント。また「久しぶりに“つか芝居”のせりふをしゃべると、つかさんが生き返ったような感じがする」と感慨深げに語った。

 “錦織バージョン”の見せ場について問われると「“つかさんだったらここでこういうことを考えたかな”ということを追い掛けながら作った。僕の付け足したところが際立つのでなく(舞台に)うまく溶け込んでいたらいいなと思う」と答えた。

 一方、戸塚は「錦織さんと同じ舞台に立てることがすっごくうれしくて眠れなかった。次の日に遠足を控えた小学生のような気持ちで3日前から“始まるぞ~!”と心が高ぶって。とにかく楽しみ」と気合十分。錦織の演出については「とことん楽しいし真面目。すべてが振り切っていて、全部詰まっている感じ」と興奮気味に語った。

 また、黒谷と逆木から“楽しい演出ぶり”を明かされた錦織は「言われ過ぎですね」と照れ笑いを浮かべ「つかさんの演出における“ふざけ方”は僕よりずっと面白かったし、僕はニュアンス程度」と謙遜しながらも「“サビ抜きのすし”みたいになるのが嫌だった。なんかピリッとした遊び方も大切にしました」と思いを語った。

 先日、少年隊の東山紀之に第2子が誕生したことから「錦織さんは恋の話はまだ遠そう?」の質問も。錦織は「まだどっかに(相手が)いるかもしれないですからね。まだ分からないですから」と煙に巻いた。

 舞台は12日~21日、都内・サンシャイン劇場、26日~28日、京都四條 南座で上演。


芸能ニュースNEWS

「俺かわ」“康介”山田涼介と“和泉”芳根京子の“おやすみのキス”が話題に 「このカップル最高!」「キュンキュンだった」

ドラマ2022年5月29日

 山田涼介が主演するドラマ「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」(テレビ朝日系)の第7話が、28日に放送された。  本作は、山田が「かわいい」を武器に生きてきた“あざかわ男子”を演じるラブコメディー。(※以下、ネタバレあり)  弥生ビールの営 … 続きを読む

「しろめし修行僧」“ぶりあん”犬飼貴丈の泥酔シーンに反響 「ハートをえぐられた」「かわいい過ぎか」

ドラマ2022年5月28日

 お笑いトリオ・ハナコの岡部大が主演するドラマ「しろめし修行僧」(テレビ東京系)の第8話が、28日に放送された。  本作は、寺の息子・米田たくあん(岡部)が、托鉢(たくはつ)で全国行脚修行を行い、各地の“ご飯のお供”と出会う様子を描く。「白 … 続きを読む

「インビジブル」“犬飼課長”原田泰造に衝撃の展開 「まさかのシナリオ」「展開がしんどい」

ドラマ2022年5月28日

 高橋一生が主演するドラマ「インビジブル」(TBS系)の第7話が、27日に放送された。  本作は、事件解決のためなら、どんな手でも使う刑事・志村貴文(高橋)と、「インビジブル」と呼ばれる犯罪コーディネーターとして悪を熟知するキリコ(柴咲コウ … 続きを読む

木村拓哉「俺らにできないことはない」 力強い一言でCM撮影チームを鼓舞

CM2022年5月27日

 俳優の木村拓哉が出演する、ゴルフアパレルブランド「MARK & LONA(マーク&ロナ)」(株式会社キューブ)の新CM「make my day 2022」編が、27日から放映される。  同日オープンする「MARK & LONA」特 … 続きを読む

鈴木亮平『バズ・ライトイヤー』の日本版声優に決定 米国本社のオーディションで役を獲得「興奮しました!」

映画2022年5月27日

 俳優の鈴木亮平が、ディズニー&ピクサー最新作『バズ・ライトイヤー』で、主人公のバズ・ライトイヤー役の日本版声優を務めることが決定。併せて、日本版本予告が解禁された。  『トイ・ストーリー』シリーズでアンディ少年のお気に入りのおもちゃのバズ … 続きを読む

amazon

page top