内博貴主演「オダサク」がミュージカル化で再演 錦織一清、内のぎっくり腰のきっかけを暴露

2014年2月21日 / 15:00

 ミュージカル「ザ・オダサク~愛と青春のデカダンス~」の制作発表が21日、東京都内で行われ、出演者の内博貴、愛原実花、浜中文一(関西ジャニーズJr.)、室龍太(関西ジャニーズJr.)、松岡卓弥、榊原徹士、コング桑田、新納慎也、姿月あさと、高汐巴、脚色・演出の錦織一清ほかが出席した。

 本作は、数々の小説を世に送り出し、33歳の若さで亡くなった大阪の流行作家・織田作之助(内)の半生を描く。昨年、東京と大阪で上演された音楽劇をミュージカル版としてリニューアルし、愛原、室、松岡、榊原、コング、高汐を新キャストに迎えて再演する。

 オダサクを演じる内は「去年、オダサクさんの生誕100周年記念でやらせてもらって、またこうやって今年再演できるなんて正直思ってもいませんでした」と喜びを語り、「キャストが替わりまして、また新しいオダサクの世界が作れるのではないかと思っています。楽しみにしています」と期待を寄せた。

 前作に引き続いての出演となる浜中は「前回は初めての外部舞台で緊張していて、でもやはり同じ事務所の先輩の内くんがいるので追い越してやろうと思っていた」と語ったが「そんなうわさがこの業界に広がったとは聞いていないので、今回リベンジします!」と力強く語った。

 関西の後輩で新たにキャストに加わった室は「もちろん不安があるのですが、今回は先輩が2人もいるので心強く思っています。精いっぱい楽しめればいいなと思って頑張るので、よろしくお願いします」と初々しく意気込みを語った。

 前作の上演から1年での再演に錦織は「かなり前から打ち合わせややらなければいけないことがあって、(前作から)つながっているような。年がら年中オダサクをやっているような感じです。自分だったらこういう舞台に出たいというものを作るので、出たくなりますね」と語った。

 内は再演に当たり「僕の中でハードルを上げていかないといけないと思っていて、再演だからといって前回とまったく違うことをしようとも思っていませんし、覚えている部分もあります。1年ぐらいしかたっていないので、あまり難しく考えずに錦織さんと話し合って冷静に作っていけたらと思います」と落ち着いて語った。

 
  • 1
  • 2

芸能ニュースNEWS

柴咲コウ、飼い猫の“困った特技”を紹介 「それが苦労でもあり幸せ…」

映画2019年2月22日

 映画『ねことじいちゃん』初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の立川志の輔、柴咲コウ、小林薫、柄本佑、銀粉蝶、山中崇、葉山奨之、岩合光昭監督が登壇した。  本作は、動物写真家・岩合光昭氏が初の映画監督に挑み、落語家の志の輔主演 … 続きを読む

松下奈緒「“よりぞう”は理想の旦那さん…」 JAバンクの新キャラクターに“ぞっこん”

トレンド2019年2月22日

 「JAバンク新キャラクター“よりぞう”発表会」が22日、東京都内で行われ、女優の松下奈緒が登場した。 続きを読む

佐野勇斗、夜にスニーカーと会話 「調子どう?」「ちょっと休んどいて」

イベント2019年2月22日

 スニーカーをすてきに履きこなす著名人を表彰する「スニーカーベストドレッサー賞2019 授賞式」が21日、東京都内で行われ、「女優部門」で川栄李奈、「俳優部門」で佐野勇斗、「モデル部門」で近藤千尋らが受賞した。  受賞のトロフィーを手にした … 続きを読む

長澤まさみ、永野芽郁は「キラキラ輝いてる…」 「カルピス」100周年 新CMで共演

2019年2月21日

 「カルピス」ブランド100周年 新CM発表会が21日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務める長澤まさみ、永野芽郁、竹野内豊が出席した。  今年100周年を迎える「カルピス」の新CMは、カルピスブランド各商品のCMキャラクターを務めてき … 続きを読む

霜降り明星、東京本格進出の時期は!? せいや「気持ち的にはほぼ東京」

トレンド2019年2月21日

 3月に開催される「大阪よしもと漫才博覧会~この中に絶対いる!~」の囲み取材会が21日、東京都内で行われ、お笑いコンビのコロコロチキチキペッパーズ(ナダル、西野創人)、霜降り明星(せいや、粗品)、ミキ(亜生、昴生)が出席した。 続きを読む

page top