「アンチヒーロー」「明墨さんのキャラは喪黒福造がモデルでは」「回を追うごとに赤峰くんが優秀になってきている」

2024年5月20日 / 11:41

(C)TBS

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第6話が、19日に放送された。

 本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドックスエンターテインメント。(*以下、ネタバレあり)

 明墨(長谷川)は出版社の元副編集長(珠城りょう)の弁護を請け負う。彼女はかつて政治家のスキャンダル記事を書いていた。明墨の次なるターゲットは政界か、それとも…。

 放送終了後、SNS上には、「単なる裁判ドラマではなく、知らないところでうごめく闇を見せてくれるシリアスにして秀逸なエンターテインメント」「事件を解決していくのと並行して、紫ノ宮(堀田真由)と赤峰(北村匠海)が明墨の謎を解いていく二重構造。そして一つの事件から枝葉が伸びていく展開。2度3度と見ないと理解できないほど複雑ではあるがすごい組み立て」「今週も面白過ぎた。裁判官(神野三鈴)があくどいやつで12年前の事件の時も有罪にした張本人で、その裁判官に復讐(ふくしゅう)するために次週ケリをつけるって感じなのね。次回予告が『半沢直樹』みたいな感じでよかった。やられたらやり返す的な」といったコメントが上がった。

 また、「明墨弁護士、かっこいい。(『笑ゥせぇるすまん』の)喪黒福造って感じの登場の仕方をするよね」「明墨さんのキャラは喪黒福造がモデルでは。『あなたを無罪にして差し上げます』ドーンって」といった声も。

 そして、「赤峰と松永(細田善彦)のシーンが素晴らしかった。うれしかった。遠くから頭を下げるだけの最初の赤峰とはもう別人。考えて苦しんで、行動して、確かな信念を身につけてやっとこのシーンにたどり着いた。人の心が動く。誰かが本気で動かす。2人の演技最高でした」「回を追うごとに赤峰くんが優秀になってきている」など、赤峰に対するコメントも多かった。


芸能ニュースNEWS

望海風斗&平原綾香「ムーラン・ルージュ!」再演に手応え 「一緒にエネルギーを出してくれて熱く盛り上がれる作品」

舞台・ミュージカル2024年6月19日

 「ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル」囲み取材が19日、東京・帝国劇場で行われ、出演者の望海風斗、平原綾香、井上芳雄、甲斐翔真、橋本さとし、松村雄基、伊礼彼方、Kが登壇した。  本作は、バズ・ラーマン監督による名作映画をきらびやかなマッ … 続きを読む

「さっちゃん、僕は。」“京介”木村慧人が人妻に溺れる姿が話題に「目が男になる瞬間の慧人くんの演技がすごい」

ドラマ2024年6月19日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第2話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」最終回 “渋谷大海”京本大我の恋の結末に反響 「幸せを感じた」「渋谷くんに夢中になった3カ月間だった」

ドラマ2024年6月19日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の最終話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  「どうか、幸せになってください」。大崎(宮近海斗)から愛花(田辺桃子)が保育士を辞めようとしていることを聞いた … 続きを読む

桜田ひより&細田佳央太のやり取りに共演者ら「キュンキュン」 JO1・河野純喜、高校時代は「ヤバいやつ呼ばわりで…」

ドラマ2024年6月18日

 ドラマ「あの子の子ども」制作発表記者会見が18日、東京都内で行われ、出演者の桜田ひより、細田佳央太、茅島みずき、河野純喜(JO1)が登場した。  本作は、蒼井まもる氏の同名漫画をドラマ化。妊娠が発覚したことで日常がガラリと変わってしまった … 続きを読む

「366日」最終話 “明日香”広瀬アリスの恋の結末に感動の声 「“遥斗”眞栄田郷敦と明日香が好き過ぎる」「キュンキュンした」

ドラマ2024年6月18日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の最終話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  “どうするべきかより、どうしたいかで考えてみるといいのかも”。雪平明日香(広瀬)は、池沢友里(和久井映見)から授かった言葉を … 続きを読む

Willfriends

page top