「それってパク」“高梨”常盤貴子と“又坂”ともさかりえが、因縁の芹沢(鶴見辰吾)と対決 「常盤さん、隣にトヨエツがいてもおかしくないかわいさだった」

2023年6月1日 / 19:14

「それってパクリじゃないですか?」第8話(C)日本テレビ

 芳根京子主演のドラマ「それってパクリじゃないですか?」(日本テレビ系)の第8話が、31日に放送された。

 本作は、会社員の藤崎亜季(芳根)と弁理士の資格を持つエリート上司の北脇雅美(重岡大毅)が、知的財産に関するさまざまな問題と向き合いながら奮闘する姿を描く。原作は奥乃桜子氏の同名小説。

 亜季たちは、今宮食品との通称「009特許」をめぐる争いが決着し、安心していた。しかし、今宮食品の「009特許」を買い取った「総合発明企画」から、特許権侵害の訴状が届く。

 後日、総合発明企画代表の芹沢(鶴見辰吾)が月夜野に乗り込んでくる。大事な新商品の発売を前に、穏便に問題解決を願う月夜野サイドに、芹沢は1億円の和解金を要求する。

 そんな中、亜季は開発部長の高梨(常盤貴子)が、かつて特許を食い物にする“パテントトロール”の企業に所属していたことを知る。和解金には、特許権侵害の賠償金だけでなく、高梨の過去に関する口止め料も含まれていた。

 月夜野ドリンクは、会社と高梨を守るためには、和解金を支払うか、「009特許」に特許性がないと証明するしかないと考える。亜季と北脇は、特許の無効化のために必要な論文を手に入れるために奔走する。

 その後、又坂(ともさかりえ)が、高梨に大学の先輩の中野(板尾創路)の研究を奪った過去を問い詰めると、高梨はそれを認める。さらに、高梨がライバル企業のハッピースマイルの知財部員と会っているところを社員に目撃されてしまう。

 放送終了後、SNS上には、「高梨部長の若い頃の演技、常盤さん、時空をねじ曲げた。隣にトヨエツ(豊川悦司)がいてもおかしくないかわいさだった」「又坂さんが最高キャラ過ぎて好きでした」「北脇さんの英語が聞けて、笑顔が見られて満足だった」などのコメントが投稿された。

 また、「鶴見さんの不敵な悪役がいい味出してるなぁ」「中野さんと高梨部長良かったぁ~。涙なしでは見られない」「高梨部長&又坂先生が大活躍だった。特許の怪物こと芹沢さんとの対決シーンはさながら特撮ヒーローのような迫力とスカッとした爽快感があった」などのコメントが寄せられた。

「それってパクリじゃないですか?」第8話(C)日本テレビ


芸能ニュースNEWS

「ACMA:GAME」“初”田中樹のラストのまさかの行動に「胸アツ展開」 「やっぱり照朝の隣は初くんだよ」「初くん、お帰り」

ドラマ2024年5月20日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第7話が、 19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  「アクマゲーム・トーナメント」の1回戦が終わり、出場者の前に姿を現した崩心(小澤征悦)は、2回戦は … 続きを読む

「アンチヒーロー」「明墨さんのキャラは喪黒福造がモデルでは」「回を追うごとに赤峰くんが優秀になってきている」

ドラマ2024年5月20日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第6話が、19日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の声が優しくて癒やされる 「夕日のシルエットキスが最高」「キュンキュンして沸いた」

ドラマ2024年5月20日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第5話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

「6秒間の軌跡」「先代幽霊の同時通訳回。奇妙なシチュエーションなのに何だかほろりとしてしまった」「一生さんはこのドラマをやることで家族の意味を見つめ直したのかな」

ドラマ2024年5月19日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第6話が、18日に放送された。  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高橋)の前に、死んだはずの … 続きを読む

「東京タワー」“耕二”松田元太の色気が“だだ漏れ” ラストの衝撃展開に「不倫の代償よ」「来週は修羅場になりそう」

ドラマ2024年5月19日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第5話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

Willfriends

page top