「罠の戦争」“鷲津”草なぎ剛が政界進出も「一波乱ありそう」なラストが話題に 「次々と展開が変わるから目が離せない」

2023年2月7日 / 06:34

「罠の戦争」 (C)カンテレ

 草なぎ剛が主演するドラマ「罠の戦争」(カンテレ・フジテレビ系)の第4話が、6日に放送された。

 本作は、命を懸けて尽くしてきた政治家に裏切られた議員秘書・鷲津亨(草なぎ)が、強き権力者たちに鮮やかな“わな”を仕掛けて失脚させる復讐(ふくしゅう)劇。(※以下、ネタバレあり)

 秘書を務めてきた、衆議院議員の犬飼(本田博太郎)を失脚させることに成功した鷲津は、古くからの友人で、民政党議員である鷹野(小澤征悦)から、次の総選挙で犬飼の地盤を引き継いで出馬するように打診される。

 民政党幹事長の鶴巻(岸部一徳)からも、党の公認を約束されるが、肝心の選挙資金が足りない。そこで、鶴巻と鷹野は、地元の有力者で後援会長の鰐淵益男(六平直政)を味方につけるよう助言する。

 しかし、鰐淵は犬飼との関係が深く、地盤を引き継ぐのは犬飼の息子の俊介(玉城裕規)だと考えていた。

 鷲津家では、妻の可南子(井川遥)が鷲津の出馬に反対していた。鷲津自身も降って湧いたような話に戸惑い、私設秘書の蛍原(小野花梨)と秘書見習いの蛯沢(杉野遥亮)に、議員になりたいわけではないと伝える。

 その一方、息子の泰生の事件に関して、犬飼をホテルに呼び出した人物に心当たりがある鷲津は、選挙を口実にその人物に近づこうと考え、鰐淵の元を訪ねる。

 放送終了後、SNS上には、「翻弄(ほんろう)されっぱなしで予想もしない方向に進んでいる」「次々と展開が変わるから目が離せない」といった感想が集まった。

 また、物語のラストでは、蛯沢の兄の融資の相談に関する書類にサインをしていたのが鷲津であることが判明した。

 蛯沢は、犬飼が何も対処してくれなかったことを恨んで犬飼への復讐心を燃やして秘書見習いとなった経緯があることから、「一波乱ありそう」「蛯沢くんvs鷲津の構図は見たくない」「ゾクっとした」などのコメントが寄せられた。


芸能ニュースNEWS

「君が心をくれたから」“太陽”山田裕貴と遺作絵画のとある共通メッセージに視聴者涙 「これ最終回に体中の水分全部なくなるんじゃないか」

ドラマ2024年3月5日

 永野芽郁が主演するドラマ「君が心をくれたから」(フジテレビ系)の第9話が、4日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公・逢原雨(永野)が、愛する男性、朝野太陽(山田裕貴)のために自分の“心”を差し出す宿命を背負うことから始 … 続きを読む

「春になったら」“雅彦”木梨憲武の最後の実演販売に号泣 「最終回は涙が1リットル出そう」「結婚式に絶対に出てよ、お父さん」

ドラマ2024年3月5日

 奈緒と木梨憲武がW主演するドラマ「春になったら」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が4日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、「3カ月後に結婚する娘」と「3カ月後にこの世を去る父」が「結婚までにやりたいことリスト」と「死ぬまで … 続きを読む

「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」「當真あみのバイオリンがすごい」「柄本明が素晴らしかった」

ドラマ2024年3月4日

 西島秀俊が主演する日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」(TBS系)の第8話が、3日に放送された。  本作は、“ある事件”で家族も音楽も失った父親と、そんな父を拒絶し、音楽を嫌う娘が、地方オーケストラを通して失った情熱 … 続きを読む

「厨房のありす」“倖生”永瀬廉の優しいハグに胸キュン 「頭に添える手が圧倒的“男感”」「ドキドキした」

ドラマ2024年3月4日

 門脇麦が主演するドラマ「厨房のありす」(日本テレビ系)の第7話が3日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、自閉スペクトラム症(ASD)の料理人・八重森ありす(門脇)と彼女と暮らすゲイのシングルファーザー(大森南朋)、彼女の料理 … 続きを読む

「おっパン」“円”東啓介のプロポーズに視聴者感激  「2人が尊過ぎる」「永遠に見ていられる」

ドラマ2024年3月4日

 原田泰造が主演するドラマ「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」(東海テレビ・フジテレビ系)の第9話が2日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、世間の古い常識や偏見で凝り固まった中年男・沖田誠(原田)が、二回り以上年下 … 続きを読む

Willfriends

page top