「罠の戦争」初回「1話から期待を裏切らない面白さ」 “亨”草なぎ剛の「演技とは思えない表情から目が離せない」

2023年1月17日 / 06:45

「罠の戦争」 (C)カンテレ

 草なぎ剛が主演するドラマ「罠の戦争」(カンテレ・フジテレビ系)の第1話が、16日に放送された。

 本作は、命を懸けて尽くしてきた政治家に裏切られた議員秘書の鷲津亨(草なぎ)が、強き権力者たちに鮮やかな“罠”を仕掛けて失脚させる復讐(ふくしゅう)劇。(※以下、ネタバレあり)

 衆議院議員・犬飼孝介(本田博太郎)の第一秘書を務める亨は、20年前、路頭に迷っていた自分に手を差し伸べてくれた犬飼に恩義を感じて尽くしてきた。

 その犬飼は、付き合いの良さと得意の土下座、亨の献身的なサポートにより、与党・民政党の議員として内閣府特命担当大臣にまで上り詰めた。

 しかし、女性を軽視した発言で世論の強い反発を招き、幹事長の鶴巻(岸部一徳)や、首相の竜崎(高橋克典)からは、冷ややかな目で見られている。

 そんな中、大臣就任後初の政治資金パーティーが行われ、会場には鶴巻や竜崎も姿を現す。さらに、不穏な動きを見せる青年・蛯沢(杉野遥亮)も、招待客の中に紛れ込み、犬飼の様子をうかがっていた。

 亨が、政策秘書の虻川(田口浩正)や、私設秘書の蛍原(小野花梨)たちと招待客の対応に追われていると、妻の可南子(井川遥)から中学生の息子がけがをして意識不明の重体だと知らせが入る。

 何者かによって歩道橋から突き落とされたらしい。その後、亨は、病院を訪れた犬飼から思いもよらない要求を突きつけられる。

 放送終了後、SNS上には、「見応えがあるのにテンポもよくてあっという間だった」「1話から期待を裏切らない面白さ」「初回から罠を仕掛けてくるとは思わなかった。おかげでスカッとした」といった感想が集まった。

 また、6年ぶりに民放ドラマに主演する草なぎについては、「待っていたよ!」「やっと見れてうれしい」というコメントや、「草なぎさんの演技が本当にすごい。悲しさから怒りへ変わる瞬間、圧倒された」「剛くんの演技とは思えない表情から目が離せない」といったコメントも寄せられた。


芸能ニュースNEWS

「君が心をくれたから」“太陽”山田裕貴と遺作絵画のとある共通メッセージに視聴者涙 「これ最終回に体中の水分全部なくなるんじゃないか」

ドラマ2024年3月5日

 永野芽郁が主演するドラマ「君が心をくれたから」(フジテレビ系)の第9話が、4日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公・逢原雨(永野)が、愛する男性、朝野太陽(山田裕貴)のために自分の“心”を差し出す宿命を背負うことから始 … 続きを読む

「春になったら」“雅彦”木梨憲武の最後の実演販売に号泣 「最終回は涙が1リットル出そう」「結婚式に絶対に出てよ、お父さん」

ドラマ2024年3月5日

 奈緒と木梨憲武がW主演するドラマ「春になったら」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が4日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、「3カ月後に結婚する娘」と「3カ月後にこの世を去る父」が「結婚までにやりたいことリスト」と「死ぬまで … 続きを読む

「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」「當真あみのバイオリンがすごい」「柄本明が素晴らしかった」

ドラマ2024年3月4日

 西島秀俊が主演する日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」(TBS系)の第8話が、3日に放送された。  本作は、“ある事件”で家族も音楽も失った父親と、そんな父を拒絶し、音楽を嫌う娘が、地方オーケストラを通して失った情熱 … 続きを読む

「厨房のありす」“倖生”永瀬廉の優しいハグに胸キュン 「頭に添える手が圧倒的“男感”」「ドキドキした」

ドラマ2024年3月4日

 門脇麦が主演するドラマ「厨房のありす」(日本テレビ系)の第7話が3日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、自閉スペクトラム症(ASD)の料理人・八重森ありす(門脇)と彼女と暮らすゲイのシングルファーザー(大森南朋)、彼女の料理 … 続きを読む

「おっパン」“円”東啓介のプロポーズに視聴者感激  「2人が尊過ぎる」「永遠に見ていられる」

ドラマ2024年3月4日

 原田泰造が主演するドラマ「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」(東海テレビ・フジテレビ系)の第9話が2日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、世間の古い常識や偏見で凝り固まった中年男・沖田誠(原田)が、二回り以上年下 … 続きを読む

Willfriends

page top