「危険なビーナス」視聴者の犯人予想が加速 麻生祐未に「悪役をやらせたらピカイチ」の声も

2020年11月23日 / 08:11

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。

 今回は、伯朗(妻夫木)の父・手島一清(R‐指定)と母・禎子(斉藤由貴)の過去、そして佐代(麻生祐未)との関係が明らかになった。

 伯朗と楓(吉高)は、小泉の家を探る中で、明人(染谷将太)が数年前に小泉の家に来て、禎子が亡くなった風呂場をじっと見つめてたたずんでいたことと、禎子が亡くなる少し前に佐代がそこを訪れていたことを知る。

 康治(栗原英雄)に真相を尋ねるために、矢神家を訪れた伯朗だったが、康治は「あきとにうらむな」という謎のメッセージを残して、再び眠りについてしまった。

 一方、勇磨(ディーン・フジオカ)はひそかに康治の研究室を探り、そこでとある幾何学模様の画を見つけ…。

 今回は、佐代が禎子と学生時代の友人であったことや、康治と禎子の出会いについて伯朗に語ったことから、一気に物語が動き出した。

 放送終了後、SNS上には、「展開が予想外過ぎて、すご過ぎて、感想がつぶやけない…」「サスペンス度がますます高まった!」といったコメントが集まった。

 禎子を殺した犯人や明人の行方についての推理も加速し、「やっぱり兼岩夫妻が怪しい」「ここまできて医院長ぶち込むあたりなんか理由があると思う」「楓はスパイ?」などの投稿も寄せられた。

 また、佐代を演じた麻生について、「悪役をやらせたらピカイチ」「今回のMVPは佐代さん。強い女カッコいい。演技うま過ぎ」「すごいきれい! 演技もすごい」と賞賛する声も相次いだ。


芸能ニュースNEWS

「恋はDeepに」綾野剛が石原さとみに“不意打ちキス” 「キス後に爆裂にテンパるところが推せる」

ドラマ2021年5月6日

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)の第4話が、5日に放送された。  本作は、海を愛する海洋学者の渚海音(石原)と、ツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)の“禁断の恋”を描くラブコメディー。  海音の話を聞き … 続きを読む

「着飾る恋」横浜流星の“手つなぎ告白”に反響 「ナチュラルな告白がどストライク」

ドラマ2021年5月5日

 川口春奈が主演するドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の第3話が、4日に放送された。  本作は、着飾ることで自分の居場所を得ているヒロイン・真柴くるみ(川口)が、価値観の違う人々と一つ屋根の下で暮らし、恋や友情を深める中で自分ら … 続きを読む

「大豆田とわ子と三人の元夫」“かごめ”市川実日子に共感の声 “とわ子”松たか子との「関係性がすてき」

ドラマ2021年5月5日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の第4話が、4日に放送された。  とわ子(松)の30年来の親友・かごめ(市川実日子)が、とわ子と同じマンションに住むオーケストラ指揮者の五条(浜田信也)から食事 … 続きを読む

「イチケイのカラス」バレリーナ役の生田絵梨花に賞賛の声 “石倉”新田真剣佑の「職務を全うする姿が格好いい」

ドラマ2021年5月4日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第5話が、3日に放送された。  入間(竹野内)の下に、あるバレエ団で起きた傷害事件の起訴状が届く。被告人はバレエ団の代表で振付師の槇原楓(黒沢あすか)。被害者はバレエ団の元トレ … 続きを読む

「ドラゴン桜」“桜木”阿部寛の「新しい勉強法が楽しみ」 “楓”平手友梨奈の試合シーンが「イケメン過ぎる」

ドラマ2021年5月3日

 阿部寛が主演するドラマ「ドラゴン桜」(TBS系)の第2話が、2日に放送された。  本作は、低偏差値の私立龍山高校にやって来た伝説の弁護士・桜木建二(阿部)が、生徒たちを東大に合格させるべく奮闘する姿を描いたドラマ「ドラゴン桜」の続編。   … 続きを読む

amazon

page top