吉高由里子「横浜流星に勝てることがあった!」 「きみのめ」撮影時のエピソードを披露

2020年11月6日 / 18:01

サプライズで花束を贈る横浜流星(左)と、喜ぶ吉高由里子

 映画『きみの瞳が問いかけている』大ヒット御礼舞台あいさつが5日、東京都内で行われ、出演者の吉高由里子、横浜流星と三木孝浩監督が登壇した。

 本作は、視力を失った明香里(吉高)と、罪を犯し、夢を失った塁(横浜)が偶然出会ったことから始まる純愛を描く。

 この日、改めて撮影を振り返った2人。海辺を歩くシーンについて、吉高は「私は絶対にぬれたくなくて。明香里は目が不自由な役柄なんですけど、私は波が迫ってくるのが見えているんですよ! そっち側に行こうとしても、塁が押して、私を大海原に運ぼうとしてくるんです」と横浜の予想外のアドリブを明かした。

 それを聞いた横浜は「明香里に海を感じさせてあげたかったんです」と釈明したが、吉高は「私は『覚えとけよ!』って思いました。『巻き添えだよ!』って…」と嘆いてみせた。

 横浜は、犬のスクとの共演エピソードも披露した。犬たちとの相性があまり良くなかったようで、「ただ嫌われて…。チビスクは懐いてくれたんですけど、大人になるにつれて『こいつ、駄目だ…』って思われたのか…?」と寂しげにコメント。吉高は「私の方が好かれていました。横浜流星に勝てることがあった!」と喜んだ。

 キックボクシングの試合のシーンでも、アドリブが生かされたそうで、横浜は「(相手が)プロの方だったので安心して自由にやっています」と振り返った。

(左から)横浜流星、吉高由里子、三木孝浩監督


芸能ニュースNEWS

菅田将暉「自分は汁キャラ」 小栗旬が「汁・将暉」と命名

映画2021年6月12日

 映画『キャラクター』初日舞台あいさつが11日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、Fukase(SEKAI NO OWARI)、高畑充希、中村獅童、小栗旬、永井聡監督が出席した。  本作は、人の悪を描けずに苦悩する漫画家が、殺人事件の犯人 … 続きを読む

柴咲コウ、師匠が厳しかったら「飛び出てどっかに行っちゃうかも」 「倣える人が近くにいるのはうらやましい」

映画2021年6月11日

 映画『クルエラ』公開記念舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版の声優を務めた柴咲コウ、塩田朋子が登壇した。  本作は、名作アニメーション映画『101匹わんちゃん』に登場する、ディズニー史上最も悪名高きビラン、クルエラの誕 … 続きを読む

「恋ぷに」石原さとみと綾野剛の“別れのキス”に反響 「離れたくないよねって泣きながら見守った」

ドラマ2021年6月10日

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)の最終話が、9日に放送された。  トラックから渚海音(石原)をかばおうとして、頭を打った倫太郎(綾野)。何とか立ち上がったものの、倫太郎の体にかすかな異変が起こる。   … 続きを読む

田中圭、古田新太に「今回の役名は?」 古田「覚えていない。コーチ!」

映画2021年6月10日

 映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』公開直前!!「タナカノソウル~舞台裏を語り尽くします!!~」トークイベントが9日、東京都内で行われ、主演の田中圭が登場した。  本作は、1998年長野五輪でのスキージャンプ団体の金メダル獲得を陰で … 続きを読む

室龍太、主演舞台で「笑いをお届けしたい」 Snow Man向井康二にドッキリ「引っ掛けて」

舞台・ミュージカル2021年6月9日

 舞台「コムサdeマンボ!」取材会が9日、東京都内で行われ、主演の室龍太が取材に応じた。  本作は、2019年に上演された舞台「どれミゼラブル!」の2年後を描いた作品。芸人兼見習い放送作家だったコムサ真二を中心に、バラエティー番組のスタッフ … 続きを読む

amazon

page top