石橋蓮司「“生前葬”みたいな雰囲気だった」 桃井かおり「余力があるうちに」

2020年3月10日 / 15:34

売れない小説家を演じた石橋蓮司

 映画『一度も撃ってません』完成報告会見が9日、東京都内で行われ、出演者の石橋蓮司、大楠道代、岸部一徳、桃井かおり、佐藤浩市、江口洋介、妻夫木聡、井上真央、阪本順治監督ほかが出席した。

 本作は、ちまたでは“伝説のヒットマン”とうわさされているが、実際はただの売れない小説家である78歳の市川進(石橋)を主人公としたハードボイルドコメディー。

 阪本監督の熱いラブコールを受け、18年ぶりに映画に主演した石橋は、共演陣の豪華さに驚いたそうで、「どうやってこの人たちを説得したんだろう。監督と製作部が『石橋蓮司さんの遺作になるかもしれない』と言って集めんたんじゃないかと思って。なので、撮影中はずっと“生前葬”みたいな雰囲気だった。どうも皆さん、長い間、いろいろお世話になりました」と冗談交じりに語って笑いを誘った。

 本作の発案者でもある桃井は「原田芳雄さんの最後の映画(『大鹿村騒動記』)を阪本監督が自力で撮ったのは、日本映画界でも一番いい話。ただ、死ぬって分かってからでなくて、元気なうちに、余力があるうちに力を発揮させてほしいってことよね」と経緯を明かした。

 続けて「これで蓮司が死ぬと、阪本さんと作品を撮ると死ぬ、ということになるから、蓮司は絶対に死ねないの」と“桃井節”で語った。

 一方、主演した感想を問われた石橋は「ちっともいいことがなかったです。主演といっても大事にされるわけではないし、撮影は一番朝が早くて、終わるのも一番最後。酒もあまり飲めない。二度とやりたくない」とボヤいて会場を沸かせた。

 映画は4月24日から全国公開。

『一度も撃ってません』完成報告会見の登壇者一同


芸能ニュースNEWS

「M 愛すべき人がいて」最終回 「やっぱりあゆの曲は神」の声

ドラマ2020年7月5日

 安斉かれんと三浦翔平がW主演する土曜ナイトドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系)の第7話が4日に放送された。  本作は、歌姫・浜崎あゆみの誕生に秘められた出会いと別れを描く物語。最終回となる第7話では、スターへの階段を駆け上がるア … 続きを読む

「未満警察」中島健人&平野紫耀の本格アクションに絶賛 “裸”シーン定番化の声も

ドラマ2020年7月5日

 Sexy Zoneの中島健人とKing & Princeの平野紫耀がW主演するドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)の第2話が4日に放送された。  本作は、警察学校を舞台に、理論派の本間快(中島)と体力派の一ノ瀬次郎(平 … 続きを読む

山里亮太、妻・蒼井優のラブシーンを「一緒に見た」 中居正広「僕は女優さんとは付き合えない」

テレビ2020年7月4日

 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、3日放送のバラエティー番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへスペシャル」(TBS系)にゲストとして出演した。  番組では、山里のデビューから現在に至るまでの軌跡を、約20年分のお宝映像とともに … 続きを読む

有吉弘行、渡部不倫で「見る目あったのは俺とかおぎやはぎ」 田中みな実ブレークは予想できず

テレビ2020年7月4日

 有吉弘行、田中みな実、みちょぱほかが、3日放送のバラエティー番組「有吉ジャポンII ジロジロ有吉」(TBS系)に出演した。  2012年の放送開始から8年の「有吉ジャポン」が、世の中のいろいろな物事をジロジロ観察し、“人を見る目”を鍛えて … 続きを読む

佐藤浩市、自粛後の仕事に感慨を覚える 「自分が何者なのかを再確認できた」

映画2020年7月3日

 映画『銃2020』完成発表記者会見が2日、東京都内で行われ、出演者の日南響子、加藤雅也、佐藤浩市と武正晴監督ほかが出席した。  本作は、作家・中村文則氏のデビュー作を映画化した『銃』(18)を、企画・製作の奥山和由氏の着想により、新たな視 … 続きを読む

page top