『男はつらいよ』寅さんの少年時代をドラマ化 井上真央「こういう形で携わることができてうれしい」

2019年10月8日 / 15:04

(左から)泉澤祐希、岸井ゆきの、井上真央、藤原颯音、毎熊克哉

 NHK土曜ドラマ「少年寅次郎」試写会が7日、東京都内で行われ、出演者の井上真央、毎熊克哉、泉澤祐希、岸井ゆきの、藤原颯音、制作統括の小松昌代氏、演出の本木一博氏が会見に出席した。

 本作は、国民的映画シリーズ『男はつらいよ』の生みの親・山田洋次監督の小説『悪童 小説 寅次郎の告白』を原作に、主人公の寅さんこと車寅次郎の少年時代を描く。

 小松氏がドラマ化の相談に行った際、山田監督から開口一番「(寅次郎を演じる)子役がなぁ…。いるかね?」と言われ、探しに探した末、「令和の時代によくいてくれた」と見つけたのが藤原。映画版で寅さんを演じた渥美清をそのまま小さくしたような風貌に、本木氏も「これで何とかなると思った」という。

 店先に置き去りにされた寅次郎をわが子として育てる母・光子を演じる井上は「初めて見た映画が『男はつらいよ』。シリーズ50周年にこういう形で携わることができてうれしい」と喜びを語った。

 「一番楽しかったシーン」を尋ねられると、「全部楽しかったんですけど…」と悩み、「寅ちゃんはどこ?」と藤原に助けを求めた。これに藤原が「最初にご飯を食べるシーン」と答えると、「『もっと早く食え!』と監督に怒られていたね」と笑顔を見せた。

 一方、光子の夫・平造を演じる毎熊は「寅(藤原)とは話をしないで過ごそうと思っていたが、『お父ちゃん、お父ちゃん』とどこでも付いてくる。諦めて、学校や宿題の話などをするようにした。本当に自分がおやじになったような気がした」と、撮影の思い出を語った。

 また、映画でもおなじみの、おいちゃんこと竜造と、おばちゃんことつねの若き日を演じるのが、泉澤と岸井。泣くシーンで藤原から「どうやったら泣けるの?」と質問された泉澤は、「心のスイッチを押す」という意味で「ここ(胸)にあるスイッチを押せばいいんだよ」とアドバイス。すると、藤原は本当に自分の胸を手で押していたと、ほほ笑ましいエピソードを披露した。

 岸井は、寅次郎の妹・さくらが生まれる場面のリハーサルで、赤ちゃんの人形を見た藤原から「この人形は生きていないの?」と聞かれたことを告白。「寅が笑うと現場の雰囲気が明るくなった」と撮影を振り返った。

 ドラマは10月19日午後9時からNHK総合で放送スタート(全5話)。


芸能ニュースNEWS

木村佳乃主演「恋する母たち」“禁断の恋”に反響 「実際にやられたら嫌だけど、不倫ドラマは大好き」

ドラマ2020年10月31日

 木村佳乃が主演するドラマ「恋する母たち」(TBS系)の第2話が、30日に放送された。   本作の原作は柴門ふみ氏。脚本を大石静氏が担当し、息子が同じ有名私立学校に通う3人の母親・杏(木村)、優子(吉田羊)、まり(仲里依紗)の恋愛と友情を描 … 続きを読む

北村匠海「今日ここに立つことが少し怖かった」 「僕は決してかわいそうなやつではない」

映画2020年10月30日

 映画『とんかつDJアゲ太郎』の初日舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、出演者の北村匠海、山本舞香、浅香航大、池間夏海と二宮健監督が登壇した。  出演者の一人である伊藤健太郎は、29日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで警視庁に逮捕され … 続きを読む

大倉忠義、ファンに迎えられ「ただいまです」 「本当の本当は誰も知らない」

映画2020年10月30日

 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』大ヒット記念舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、主演の大倉忠義と行定勲監督が登壇した。  本作は、水城せとな氏の人気コミックを映画化。主人公の大伴恭一を大倉が、恭一をいちずに思う今ヶ瀬渉を成田凌が演じた。 … 続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子と橋本環奈と山本美月に囲まれて 「瀬戸康史くんは令和一のモテ男か」

ドラマ2020年10月30日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第3話が、29日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の恋愛を描くラブコメディー。  今回は、華と和 … 続きを読む

妻夫木聡「500円で芸能界に入りました」 きっかけはゲームセンターのオーディション

映画2020年10月30日

 映画『STAND BY ME ドラえもん2』完成報告会が29日、東京都内で行われ、声優を務めた妻夫木聡、宮本信子、八木竜一監督と脚本・共同監督の山崎貴氏が出席した。  本作は、3DCGアニメーション映画として2014年に公開された『STA … 続きを読む

page top