松坂桃李、厳しいマネジャーと“二人三脚” 「この10年でメンタルが強くなった」

2018年11月19日 / 14:17

最優秀男優賞を受賞した松坂桃李

 「第10回TAMA映画賞」の授賞式が17日、東京都内で行われ、最優秀男優賞を受賞した松坂桃李が登壇した。同じく最優秀男優賞を受賞した東出昌大は、舞台出演中のため欠席した。

 松坂は、『孤狼の血』『娼年』『不能犯』『彼女がその名を知らない鳥たち』での演技が認められての受賞。同映画賞が10回目を迎えたこともあり、「僕もお芝居を始めて10年。そんなタイミングで僕が頂けたのも何かのご縁なのかな」と語り、笑顔を見せた。

 デビュー当時を振り返った松坂は「初めてドラマが決まったときは、うちのチーフマネジャーに『いや、松坂くんは“バーター”だからよろしくね』と。バーターというのは、事務所の売れている人の力を使うやり方なんですが、この現実を受けとめろと。『ああ、そうですか』と…」と苦笑交じりにエピソードを披露した。

 続けて「2年目に『今年ちゃんと結果を出さないと、あなたは終わりです』と言われ…。そして3年目。『ここで結果を出さなければ、本当に終わりだよ』と。10年ずっと二人三脚でやってきたのですが、結構精神的に“食らう言葉”を掛けられ続け、おかげさまでメンタルがちょっと強くなりました」と笑わせた。

 松坂は「数々の作品や共演者の方と出会って、すてきな時間を過ごしてきて、その現場を用意してくれたのがチーフの方。感謝してもし切れない。結構メンタルがボロ雑巾のようにはなったけど…」と明かした。

 そんなチーフマネジャーの存在や、現場で出会ったスタッフ、共演者と過ごした時間が今の自分を作ってくれているとし、「今年で30歳。30以降からは、このたくさん受けた恩を一個一個丁寧に返していきたい」と言葉に力を込めた。

最優秀女優賞を受賞した松岡茉優(左)と最優秀男優賞を受賞した松坂桃李


芸能ニュースNEWS

「Destiny」事件現場で写真に写り込む“真犯人”が判明 「政治家は闇がありそう」「最終回で二転三転するのかな」

ドラマ2024年5月29日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第8話が、28日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  大学時代の恋人で、放火事件の被疑者なった野木真樹(亀梨和也)を長野から横浜に連れ戻した「横浜地検」中央支部の検事・西村 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」愛の巣で“うぶキュン”な同棲生活にもん絶 「“渋谷大海”京本大我がかわいい生き物過ぎる」

ドラマ2024年5月29日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第9話が、28日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  思いが通じ合い、晴れて恋人同士になった渋谷くん(京本)と愛花(田辺桃子)。しかし、渋谷くんは今をときめく売れっ … 続きを読む

萩谷慧悟「挑戦できることがうれしい」 高橋健介らと2人芝居のミュージカル

ドラマ2024年5月29日

 ミュージカル「GIRLFRIEND」公開稽古が28日、東京都内で行われ、出演者の高橋健介、島太星(NORD)、井澤巧麻、萩谷慧悟(7ORDER)、吉高志音、木原瑠生が登壇した。  本作は、アメリカのシンガーソングライター、マシュー・スウィ … 続きを読む

「95」“セイラ”松本穂香の壮絶な過去に怒りの声 「牧野が諸悪の根源」「最低過ぎて許せない」

ドラマ2024年5月28日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第8話が、27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

「アンメット」今泉監督がカフェ店員役でサプライズ出演 「カフェのマスター、もしかして、今泉監督…?」

ドラマ2024年5月28日

 杉咲花が主演するドラマ「アンメット-ある脳外科医の日記-」(フジテレビ系)の第7話が、27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  原作は、同名コミック(原作:子鹿ゆずる氏/漫画:大槻閑人氏)。事故で記憶障害の後遺症を負った若手脳外科医 … 続きを読む

Willfriends

page top