東出昌大、憧れの三島作品に舞台で挑む 「原作を全く汚すことなく」と手応え

2018年11月7日 / 22:36

美青年・松枝清顕を演じる東出昌大

 舞台「豊饒の海」の初日前会見が7日、東京都内で行われ、出演者の東出昌大、宮沢氷魚、上杉柊平、大鶴佐助、首藤康之、笈田ヨシほかが登場した。

 三島由紀夫が死の直前に完成させた、「春の雪」「奔馬」「暁の寺」「天人五衰」の4部から成る大作小説『豊饒の海』を舞台化。これまでに第1部「春の雪」が映画や舞台になったことはあったが、今回は4部すべてを再構築し、1つの作品として上演するという初の試みに挑む。

 20歳で命を落とした美青年・松枝清顕を演じるのは、3年ぶり2度目の舞台出演となる東出。3日間のプレビュー公演を経て「いい感触を感じている。僕自身、三島文学ファンですが、今回、三島作品というものを全く汚すことなく舞台上に表出させることができるという思いは、確信となりました」と手応えをにじませた。さらに「最後まで胸を張って舞台に立ち続けたい」と意気込みを語った。

 一方で東出は、4部作を1作品にまとめ上げると知った当初、「正直、恐れを感じました。この小説はあまりにも長い人の一生、それに関わる人たちの物語なので…」と戸惑いを感じたことを吐露。しかし、長田育恵氏が書き上げた脚本を読み、「原作の魅力を損なうことなく、かつ文学に触れて来なかった人にも魅力が伝わる内容で、『なんて、うまくできているんだ』と思った。俳優部としてはあとは『やるだけだ』と思い、突き進んできた次第です」と笑顔で振り返った。

 清顕の影を追い続ける男・本多繁邦の老齢時代を演じるのは、生前の三島由紀夫と交流があった笈田ヨシ。「11月という先生の命日の月にこの舞台をやらせていただくのは、感無量です」としみじみ語っていた。

 舞台は7日~12月2日、都内の紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで上演。

(前列左から)宮沢氷魚、東出昌大、上杉柊平、(後列左から)演出のマックス・ウェブスター、大鶴佐助、笈田ヨシ、首藤康之

 


芸能ニュースNEWS

木村佳乃主演「恋する母たち」“禁断の恋”に反響 「実際にやられたら嫌だけど、不倫ドラマは大好き」

ドラマ2020年10月31日

 木村佳乃が主演するドラマ「恋する母たち」(TBS系)の第2話が、30日に放送された。   本作の原作は柴門ふみ氏。脚本を大石静氏が担当し、息子が同じ有名私立学校に通う3人の母親・杏(木村)、優子(吉田羊)、まり(仲里依紗)の恋愛と友情を描 … 続きを読む

北村匠海「今日ここに立つことが少し怖かった」 「僕は決してかわいそうなやつではない」

映画2020年10月30日

 映画『とんかつDJアゲ太郎』の初日舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、出演者の北村匠海、山本舞香、浅香航大、池間夏海と二宮健監督が登壇した。  出演者の一人である伊藤健太郎は、29日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで警視庁に逮捕され … 続きを読む

大倉忠義、ファンに迎えられ「ただいまです」 「本当の本当は誰も知らない」

映画2020年10月30日

 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』大ヒット記念舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、主演の大倉忠義と行定勲監督が登壇した。  本作は、水城せとな氏の人気コミックを映画化。主人公の大伴恭一を大倉が、恭一をいちずに思う今ヶ瀬渉を成田凌が演じた。 … 続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子と橋本環奈と山本美月に囲まれて 「瀬戸康史くんは令和一のモテ男か」

ドラマ2020年10月30日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第3話が、29日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の恋愛を描くラブコメディー。  今回は、華と和 … 続きを読む

妻夫木聡「500円で芸能界に入りました」 きっかけはゲームセンターのオーディション

映画2020年10月30日

 映画『STAND BY ME ドラえもん2』完成報告会が29日、東京都内で行われ、声優を務めた妻夫木聡、宮本信子、八木竜一監督と脚本・共同監督の山崎貴氏が出席した。  本作は、3DCGアニメーション映画として2014年に公開された『STA … 続きを読む

page top