上白石萌歌、黒木華へ“憧れ”  「こういう女性を目指していきたい」

2018年8月8日 / 10:40

上白石萌歌(左)と黒木華

 映画『未来のミライ』大ヒット舞台あいさつが7日、東京都内で行われ、声優を務めた上白石萌歌と黒木華が登壇した。

 本作は、甘えん坊の4歳の男の子“くんちゃん”と、未来からやってきた妹の“ミライちゃん”が織り成すちょっと変わった「きょうだい」の物語。

 主人公のくんちゃんの声を演じた上白石は、観客動員数130万人突破の知らせに「すごいですね」と感激。街中で「くんちゃんですよね!?」と声を掛けられたエピソードを明かし、「めちゃくちゃうれしかったです」とその反響の大きさを喜んだ。

 上白石は、ミライ役を演じて初共演となった黒木に対し、「心から尊敬しています。『おおかみこどもの雨と雪』(12)の時からずっと黒木さんの声に魅了されています。今回、血のつながったきょうだい役として同じブース内でお芝居できたことが、私の中では大切な経験となりました。こういう女性を目指していきたい」と目を輝かせた。黒木は、「そんなにすてきな女性じゃないですよ」と苦笑しつつ、「こんなかわいい妹がいたらうれしいですよね」と目を細めていた。

 映画の設定にちなみ「もし4歳の自分に会ったら、どんなことを伝えたいか」という質問が出ると、黒木は「私は長女なのですが、弟ができてちょっとヤキモチを焼いていた時期なので、(当時の自分に)『大人になってすごく仲良くなるから大丈夫だよ』と言いたいですね」と回答。今では2人で食事に行く仲だというが、「当時は殴り合いのけんかをしていました」と意外な一面を明かして、観客を驚かせた。

 一方の上白石も、「2つ上の姉(上白石萌音)がいるのですが、私が小さい頃に、姉の顔に傷をつけちゃって、それが今もほんのり残っている。すごく申し訳なく思うので(当時の自分に)『もっといたわってあげて』と言いたいですね」と反省していた。

(左から)くんちゃん、上白石萌歌、黒木華


芸能ニュースNEWS

川口春奈「今までもらった中で一番うれしい」 誕生日サプライズに「テンションが上がってる」

トレンド2020年1月29日

 ネイル予約アプリ「ネイリー」新CM発表会が29日、東京都内で行われ、CMキャラクターに起用された女優の川口春奈が登場した。 続きを読む

欅坂46菅井友香「新たな姿をどんどん見せていきたい」 平手友梨奈らの脱退・卒業は「申し訳ない」

舞台・ミュージカル2020年1月29日

 舞台「飛龍伝2020」囲み取材が29日、東京都内で行われ、出演者の菅井友香(欅坂46)、石田明、味方良介ほかが登壇した。  本作は、つかこうへいの代表作。これまで富田靖子、牧瀬里穂、石田ひかり、内田有紀、広末涼子ら、名だたる女優たちが演じ … 続きを読む

市川海老蔵、歌舞伎とオペラの融合舞台で主演 「海老蔵として務め切りたい」

舞台・ミュージカル2020年1月29日

 「KABUKI×OPERA『光の王』Presented by ENEOS」の公演概要発表会が29日、東京都内で行われ、主演の市川海老蔵が出席した。  本公演は「東京2020NIPPONフェスティバル」の最初の主催プログラムとして開催される … 続きを読む

ラグビー田中史朗、ナイツ土屋との漫才を披露 「試合よりも緊張したけど、楽しくできた」

トレンド2020年1月28日

 日本マクドナルド「夜マック」新メニューPR発表会が28日、東京都内で行われ、お笑いコンビのナイツ(塙宣之、土屋伸之)、ラグビーの田中史朗選手が出席した。 続きを読む

中村獅童「僕は生真面目ですから」 中村七之助「ただ単に肉体労働です」

舞台・ミュージカル2020年1月28日

 赤坂大歌舞伎「怪談 牡丹燈籠」の制作発表会見が28日、東京都内で行われ、出演する中村獅童、中村勘九郎、中村七之助ほかが登壇した。  2008年に18代目中村勘三郎の「芸能の街・赤坂で歌舞伎を!」という一言から始まった赤坂大歌舞伎。13年に … 続きを読む

page top