永作博美、新木優子と浴衣姿で“夏祭り” 「小学生のころは型抜きにハマって…」

2018年8月8日 / 14:58

 永作博美(左)と新木優子

 「『チョコラBB』ビタミンB2啓発・夏祭りPRイベント」が8日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務める永作博美と新木優子が“ビタミンカラー”の浴衣姿で登場した。

 CMで娘役を演じた新木の浴衣姿に、永作は「かわいらしくて見ているだけで上がりますね」とにっこり。新木も、浴衣を大人っぽく着こなした永作について「打ち合わせでお会いしたときから、部屋の空気がしっとりと涼しくなりました。素敵ですね」と憧れの眼差しを向けた。

 会場では2人が「的当て」に挑戦することに。キレイの大敵である「肌荒れ」「にきび」「口内炎」「疲れ」と書かれたパネルを「ビタミンB2」をイメージしたボールで倒すというもので、見事4枚全てに命中させた2人は「ちょっとヒヤヒヤしたのですが楽しかったです」と声を弾ませた。

 賞品として、ビタミンB2が豊富な「サクランボ500個」をプレゼントされた永作は「なかなか食べられない量ですね」と驚きの表情。「きゅうり40本」を贈られた新木も、「スーパー以外でこの量を見たのは初めてかも…」と目を丸くしていた。

 夏祭りの思い出を問われた永作は「小さい頃は、おばあちゃんが作ってくれた浴衣を着て出掛けていました。小学生ぐらいになると“型抜き”にめっきりハマって地味に座りながらやっていた記憶があります。金魚すくいもめちゃくちゃ得意で、お店の人にちょっと嫌な顔されながら、スパスパ取っていましたね」と懐かしんだ。

 新木も「近所のお祭りには毎年行っていましたが、大人になってからは予定が合わず行けてないので、今年はぜひ花火大会などに行きたいですね」とコメント。去年購入した浴衣を着ないまま“寝かせている”といい「どんな浴衣だったかもちょっと覚えていないのですが、大人っぽい紺色の浴衣を選んだ記憶があるので、発掘します!」と笑わせた。


芸能ニュースNEWS

岡田結実の自由研究にとろサーモンがドン引き 久保田「それでお父さんと共演NGになったんだ」

イベント2018年8月16日

 映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』大ヒット記念イベントが、16日、東京都内で行われ、タレントの岡田結実と、とろサーモンの村田秀亮・久保田かずのぶが出席した。この作品は、スティーヴン・スピルバーグ監督が製作総指揮を務めた『ジュラシック … 続きを読む

ひょっこりはん、北方領土問題SNSコンテンツサポーターに 「自分の結婚も四島返還も、早く決まるのが一番」

トレンド2018年8月16日

 「みんなで広める北方領土 四島シェアスポット PRイベント&SNSコンテンツサポーター就任発表会」が16日、都内で行われ、同サポーターに就任したお笑い芸人のひょっこりはんが登壇した。同イベントは、若年層を中心に、広く北方領土問題への理解を推進していくことが目的で、今後、全国で開催していく。 続きを読む

柏木由紀、前田敦子に結婚祝福メール送れず 「死ぬほど来ているだろうなと…」

イベント2018年8月16日

 音楽ゲームアプリ「AKB48ビートカーニバル」記者発表会が16日、東京都内で行われ、AKB48の柏木由紀と横山由依、小栗有以、向井地美音らが登壇した。  このゲームは、AKB48の実際のライブ映像をバックに、音ゲーをプレーできる新作ゲーム … 続きを読む

のん、原作者から「今までにない大人の声」 『この世界の片隅に』、12月公開追加シーンもアピール

映画2018年8月15日

 映画『この世界の片隅に』再上映イベントが15日、東京都内で行われ、声優を務めたのんと片渕須直監督が出席した。  こうの史代のコミックを実写映画化した本作。戦時中の広島県呉市を舞台に、嫁いできた18歳のすずがたくましく生きる姿を描く。  公 … 続きを読む

葵わかな、現実的すぎる恋愛観を明かす 「結婚を考えるなら追われる恋」

映画2018年8月15日

 映画『青夏 きみに恋した30日』の女子会舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、本作に出演する葵わかなと古畑星夏、久間田琳加、秋田汐梨と、挿入歌を歌う井上苑子が登壇した。  本作は、葵と佐野勇斗のW主演で送る、夏限定の恋を描いたピュアラブ … 続きを読む

page top