菅田将暉、ヤン・イクチュンからの“愛の告白”に笑顔 「事務所を通じて皆さんに報告できれば」

2017年10月7日 / 18:41

舞台あいさつに登場した菅田将暉

 映画『あゝ、荒野 前篇』の初日舞台あいさつが7日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、ヤン・イクチュン、木下あかり、山田裕貴、木村多江、高橋和也、ユースケ・サンタマリア、岸善幸監督が登壇した。

 本作は、寺山修司が遺した唯一の長編小説『あゝ、荒野』の舞台を現代に置き換えて大胆に再構築し、映画化したもの。

 ふとしたきっかけで出会った新次(菅田)と“バリカン”こと建二(ヤン)は、見た目も性格も対照的。孤独な2人は、ともにプロボクサーを目指すようになるが、やがて逃れることのできないある宿命に直面する。

 前篇、後篇、合わせて約5時間の超大作。「こんなに長尺になると思ってもみなかったか?」という質問に「イエス」と答えたヤンは「最初は1本の映画だと思っていた。2本に分かれることを撮影の途中で知りました」と告白した。

 これに対して菅田は「3カ月撮影していたのに、誰か教えてあげてよ!」と突っ込みを入れつつ「しかも、大分カットしている。監督が編集大好きな人なので成立した映画。全部で実際は70時間撮ったんです」と舞台裏を明かした。

 ユースケも「(残りの)65時間、どこにいったんだ。もったいないな!」とボヤいて笑わせたが、ヤンは「でも仮に500分の長尺だったとしても飽きることのない映画だと思う」と胸を張り、観客の拍手を浴びた。

 また「真っすぐで感情を思い切りぶつける新次と、奥手だけど内なる熱さを持つバリカン。恋愛相手としてどちらがタイプか?」という質問も。

 「バリカン」を選んだ菅田は「同じように、人にだまされたり、追い詰められたりするなかで、人を(暴力で)傷つけることで解決してきたのが新次で、バリカンは自分が我慢することで解決してきた人間。自分のそばにいるのが、どっちがいいかなと考えたらバリカンかな」と答えた。

 一方、特に理由を挙げないまま、菅田の演じた「新次」を選んだヤンは、劇中のシャワーシーンに触れ「僕が菅田くんをたくさん触りました。好きです」とうれしそうに“愛”を打ち明けた。

 会場が沸く中、ユースケが「ある種のカミングアウト?」とちゃかすと、菅田も「後日、事務所を通じて皆さんに報告できれば」と悪ノリして笑いを誘った。

(左から)岸善幸監督、木村多江、ユースケ・サンタマリア、ヤン・イクチュン、菅田将暉、木下あかり、高橋和也、山田裕貴


芸能ニュースNEWS

中村獅童、おおいた和牛をPR 「脂の乗り具合がちょうどいい」

イベント2020年11月27日

 隠れ家的名牛「おおいた和牛」推しプロジェクトPR発表会が27日、東京都内で行われ、歌舞伎俳優の中村獅童が登場した。  10月に「おおいた和牛PR隊長」に就任した獅童は「最初は正直、何で僕なんだろうと思いましたが、大分は旅行でたびたび訪れて … 続きを読む

「ルパンの娘」“和馬”瀬戸康史が意識不明に 「衝撃的なラストシーンが頭から離れない」

ドラマ2020年11月27日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の第7話が、26日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の結婚生活を描くラブコメディー。  今回は、ついに華 … 続きを読む

南原清隆、コロナ禍での思いを語る 「人と人との絆がやっぱり大事」

舞台・ミュージカル2020年11月27日

 M&Oplaysプロデュース「あんまと泥棒」囲み取材が26日、東京都内で行われ、出演者の南原清隆と近藤芳正が登壇した。  本作は、欲張りで目が見えないマッサージ師と、彼のもとに忍び込んだ人のいい泥棒による人情喜劇。2019年3月に愛媛の内 … 続きを読む

田中みな実、男性との食事会には「シンプルな服」 「気合の入った服だと『やる気満々だな』って…」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの田中みな実が出席した。  「芸能部門」で受賞した田中は、「歴史ある賞を頂き、誠に恐縮です」と喜びのスピーチ。この日のドレスについては「スタイリストさんと一 … 続きを読む

中村倫也「ベストドレッサー賞」を受賞 家では「スエットにパーカーにモコモコの靴下」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、俳優の中村倫也が出席した。  「芸能部門」で受賞した中村は、輝くスーツ姿で登場。「華やかな場なので、ちょっと“らしくない”光沢を散りばめさせていただきました」と語り、照れ笑い … 続きを読む

page top