岡田准一、敵役家康の“聖地”でヒット祈願 中越典子、出産後初めて公の場に登場

2017年8月21日 / 15:17

岡田准一と共にヒット祈願を行った(左から)原田眞人監督、滝藤賢一、平岳大、中越典子

 映画『関ヶ原』の大ヒット祈願イベントが21日、東京都内の神田明神で行われ、出演者の岡田准一、平岳大、滝藤賢一、中越典子と原田眞人監督が出席した。

 司馬遼太郎原作の同名歴史小説を実写映画化した本作は、これまで語られてきた「関ヶ原の戦い」を新たな解釈とともに描く。

 仕事や勝負事の神様が祭られている神田明神といえば、徳川家康が天下分け目の関ヶ原の戦いで石田三成に勝利するために必勝を祈願し、見事勝利して天下統一を果たしたという“聖地”でもあるが、この日は、くしくも岡田が演じた三成の率いる西軍の面々ばかりが集まってのヒット祈願となった。

 岡田は「徳川家康公が祈願した場所で敵役が祈願に来るというのも縁を感じます」と語り、祈願後には「神聖な気持ちになりました。大ヒットに向けていい祈願ができたと思う。家康公に縁がある場所なので、(家康を演じた)役所広司さんにしっかり伝えたい」と語った。

 「撮影中は、関ヶ原には鬼が出るといううわさを流した」と岡田自らが明かし、「怒った(原田)監督のことなんですけど。大鬼か中鬼か小鬼か、どのぐらいのレベルの鬼が出たのか、皆で話していた」と楽しげに振り返った。

 さらに、かっちゅうも“鬼締め”というほどきつく締めて気合十分に撮影に臨んだといい、原田“鬼”監督にちなんで「鬼が出て 鬼締め決め手 鬼ヒット」と期待を込めた川柳を披露した。

 また、中越は永井大との第1子となる男児を5月3日に出産後、この日が初の公の場となった。白のワンピースを着た中越は「ずっとおなかの中にいてくれた子がようやく外に出てくれて顔も見られて、いまはすがすがしい気持ち。前より感情豊かになれる気持ちを毎日もらっています」と晴れやかな笑顔を見せた。

 中越は「秋の空 我が子と共に いざ合戦」と粋な川柳をお披露目すると「去年の今ごろに撮影していて、おなかにいる状態でまだ安定期に入っていなかったので不安なところだった」と振り返り、「私たちもある意味戦いで、でも関ヶ原という戦場での撮影に繰り出していくのは、すごく胸が高鳴りました」と語った。

 映画は8月26日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

宇垣美里「甘い男性が好きです。甘やかせてほしい」 “パリピ芸人”EXIT「闇営業」を否定

イベント2019年6月17日

 「かっぱ寿司の夏 新商品発表会」が17日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里、お笑いコンビ・EXITのりんたろー。と兼近大樹が登場した。  3人は、のりですしをつかんで食べるスタイルの「三段つかみずし」や、ギネス認定の唐辛子「 … 続きを読む

綾瀬はるか、超早口な応募呼び掛け ゆず「これ正解なんですか」

トレンド2019年6月17日

 「日本生命 東京2020オリンピック聖火ランナー募集」記者発表会が17日、東京都内で行われ、聖火リレーを盛り上げる「チームニッセイ」代表メンバーの綾瀬はるか、ロバートの秋山竜次、桐生祥秀選手、ゆずが出席した。 続きを読む

篠原涼子、子どもの反抗期を告白 「『ちょっと触らないで』って言われて寂しい」

映画2019年6月15日

 映画『今日も嫌がらせ弁当』親子試写会イベントが15日、東京都内で行われ、主演した篠原涼子が登場した。  本作は、Amebaブログ「デイリー総合ランキング」1位を獲得した人気ブログから生まれたエッセーを映画化したもの。  八丈島に暮らすシン … 続きを読む

前田敦子、ウズベキスタンの危険な遊具体験に涙 加瀬亮「最初は大げさかなって思っていた」

映画2019年6月15日

 映画『旅のおわり世界のはじまり』公開記念舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、加瀬亮、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、黒沢清監督が登場した。  本作は、テレビリポーターの主人公(前田)が番組のクルー(加瀬、染 … 続きを読む

堤真一「初日に社長が見に行ったら観客が10人だった」 ロケ地の群馬では1位を獲得

映画2019年6月15日

 映画『泣くな赤鬼』の公開御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、堀家一希、武藤潤、兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱 … 続きを読む

page top