役所広司、7億円あれば「映画を作りたい」 島崎遥香「私は通行人で…」

2017年5月10日 / 12:31

(左から)紅ゆずる、役所広司、島崎遥香

 「ドリームジャンボ宝くじ」「ドリームジャンボミニ1億円」の発売記念イベントが10日、東京都内で行われ、今年度の「ジャンボ宝くじ」のCMキャラクターに就任した役所広司、島崎遥香、そしてCMに出演した宝塚歌劇団星組トップスターの紅ゆずるが出席した。

 新CMは、現代にタイムスリップしてきた侍(役所)が少女(島崎)との出会いを通して、宝くじの魅力に触れていく姿を描く。島崎は今回のCM起用に「物心がついた時から見てきたCMなので、まさか自分がという思い。役所さんとご一緒できてうれしい」とニッコリ。一方、きょうが初対面となった紅に対しては「私はトップになれたことがないので…、言葉が出てきません。直視できない感じです」と終始、恥ずかしそうにしていた。

 1等・前後賞合わせて7億円の「ドリームジャンボ」と1等1億円が24本の「ドリームジャンボミニ1億円」が本日から発売開始。また、今年は「宝塚歌劇と夢のタイアップ」を商品コンセプトとし、宝塚歌劇貸切公演ペアチケットなどが総計5800人に当たるプレゼントキャンペーンなども実施される。

 今回、宝塚代表として出演した紅は「最初にお話を頂いた時は、夢のようだと思いました。宝塚と宝くじはドキドキと夢があるという点で、とても共通点のあるタイアップ。私も夢の懸け橋になれたら」と目を輝かせた。

 また“7億円でかなえたい夢”を尋ねられた役所は「7億円かけて映画を作ってみたい」と壮大な夢を告白。続けて「島崎さんと紅さんにもボランティアで出てほしい」とちゃっかりお願いし、笑いを誘った。

 島崎も「だったら私も一緒に映画作りかな」と先輩の夢に感化された様子で「7億と7億で14億あればもっといい映画が作れるかも。私は通行人でも何でもいいので(出演したいです)」と笑顔を見せた。 

 一方の紅は、やはり宝塚代表としての思いを吐露。「宝塚のチケットは安いものではありません。学生の方はバイトをされてチケットを買ってくださっている。なので、星組が主催となり、星組貸し切り公演をさせていただきたいと思います」とファン思いの一面を見せていた。


芸能ニュースNEWS

松重豊ら『バイプレイヤーズ』初日に感慨 「おちゃめな大杉さんがスクリーン裏で待機してそう」

映画2021年4月10日

 映画『バイプレイヤーズ』初日舞台あいさつイベントが9日、東京都内で行われ、出演者の田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一、濱田岳、柄本時生、菜々緒、高杉真宙、芳根京子、北香那と松居大悟監督が登壇した。  本作は、豪華なバイプレーヤー(名脇 … 続きを読む

シム・ウンギョン“初の日本映画”への思いを語る 「この作品がなかったら、今の自分はいない」

映画2021年4月9日

 映画『椿の庭』初日舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の富司純子、シム・ウンギョン、鈴木京香と上田義彦監督が登壇した。  本作は、四季折々の自然とともに親子3世代の心の絆を描いた物語。夫が亡くなった後も長年住み続ける家を守る絹子を … 続きを読む

佐藤健「るろうに剣心」をIMAXで堪能 「今日が一番グッときたし、感動した」

映画2021年4月9日

 映画『るろうに剣心 最終章 The Final』IMAX公開記念イベントが8日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、武井咲、新田真剣佑と大友啓史監督が登壇した。  この日は、佐藤らが、シリーズ最終章となる本作をIMAXで初鑑賞した。  大画 … 続きを読む

鈴木亮平×吉岡里帆「レンアイ漫画家」放送開始 変わり者の漫画家役・鈴木の「色気が半端ない」

ドラマ2021年4月9日

 鈴木亮平と吉岡里帆が出演するドラマ「レンアイ漫画家」(フジテレビ系)の初回が、8日に放送された。  本作は、漫画一筋で恋愛下手な漫画家と“駄目男ホイホイ”と呼ばれる崖っぷちアラサー女子が繰り広げるハートフルラブコメディー。  久遠あいこ( … 続きを読む

今井翼、滝沢秀明とは「お互いに一生懸命やっています」 復帰後、初主演作の開幕に「ただいまという気持ち」

舞台・ミュージカル2021年4月9日

 ミュージカル「ゴヤ -GOYA-」初日前囲み取材が8日、東京都内で行われ、出演者の今井翼、小西遼生、清水くるみ、山路和弘、キムラ緑子ほかが登場した。  本作は、スペイン最大の画家とうたわれるフランシスコ・デ・ゴヤ(今井)が芸術家になるまで … 続きを読む

amazon

page top