長谷川博己、漱石役で放送文化基金賞を受賞 当初は「もしかして降ろされるかと…」

2017年7月4日 / 20:18

夏目漱石役で演技賞に輝いた長谷川博己

 優れたテレビ、ラジオ番組などに贈られる、第43回「放送文化基金賞」贈呈式が4日、東京都内で行われ、俳優の長谷川博己が登壇した。

 NHK土曜ドラマ「夏目漱石の妻」で漱石を演じた長谷川が番組部門の演技賞を受賞した。漱石夫妻の姿を、妻の鏡子(尾野真千子)の視点からユーモアを交えて描いたドラマは、優秀賞と演出賞にも輝いた。

 記念の盾を手にした長谷川は「ありがとうございます。本当にうれしいです」と満面の笑みを浮かべ、「すごく楽しい撮影で、キャストの皆さん、スタッフの皆さんに本当に恵まれた素晴らしい現場でした」と改めて周囲に感謝した。

 だが、オファーを受けた当初、長谷川は漱石役に不安もあったという。「確か、漱石は160センチぐらいしかなかったので、183センチある僕がやっていいのかと思いながら、顔合わせの時に脚本家の先生にお会いしたら『君、こんなに背が大きかったんだ』と言われ、もしかしてここから降ろされることもあるんじゃないかな…と一瞬危惧しましたが…」と笑いながらエピソードを披露した。

 撮影前には、漱石が五高(現・熊本大学)の教師時代に住んでいた場所にも足を運んだそうで「僕自身、実際の現場で、漱石がどういう気持ちだったのかなどと考えるのがすごく好きなんです」と明かした。

 「それが自分の性分というか、実際に(漱石の)自宅から大学までの道のりを歩きながら、漱石の気持ちを分析してみたり、鏡子さんが飛び降りた川もこういう所なんだと、全部知った上で役に入っていきました」と役づくりを振り返った。

 また、撮影中、監督に「夏目漱石は『家族がほしい』と言っていたけれど、本当に家族がほしかったんでしょうかね?」と疑問をぶつけた際には、監督から「君はそんなところまで行ってしまったのか…」と驚かれたことも告白した。

 長谷川は「今回の役は演じていると、ふと異界に入ったような感覚になることが何回もあった。それは役者としても幸せなこと。舞台でも、映画でも、テレビでも、なかなかないことなのですが、そんな刺激的な現場にいられたことが本当にうれしいです」と語った。


芸能ニュースNEWS

飯豊まりえ「すごく癒やされる森に行きたい」 安藤なつ「セクシーな下着で婚活に励んでいる」

トレンド2019年6月24日

 「フリスク クリーンブレス レモンミント」新商品発売記念イベントが24日、東京都内で行われ、女優の飯豊まりえとメイプル超合金のカズレーザーと安藤なつが登場した。 続きを読む

吉本興業、宮迫博之、田村亮らに謹慎処分 宮迫「皆さんのお役に立てる人間になれるよう精進したい」

ニュース2019年6月24日

 吉本興業は24日、同社所属の宮迫博之、田村亮、レイザーラモンHG、福島善成、くまだまさし、パンチ浜崎、木村卓寛、ムーディ勝山、2700、ディエゴの活動を当面の間停止させ、謹慎処分とすることを発表した  同社によると、5年ほど前に、上記芸人 … 続きを読む

純烈・酒井、紅白再出場に意欲「夢をつかみたい」 SKE48・高柳、夏らしい浴衣姿を披露

トレンド2019年6月24日

 「大江戸温泉金魚物語」~金魚祭りアート博覧会~オープニング・セレモニーが24日、東京都内で行われ、スーパー銭湯アイドル・純烈の酒井一圭、白川裕二郎、小田井涼平、後上翔太、SKE48の高柳明音ほかが出席した。 続きを読む

梶裕貴、結婚後、初めて公の場に登場 「幸せ者だなと思っています」

舞台・ミュージカル2019年6月24日

 「イノサン musicale」記者会見が24日、東京都内で行われ、出演者の古屋敬多、梶裕貴、武田航平、楽曲を提供したMIYAVIほかが登壇した。  本作は、フランス革命時の死刑執行人サンソンを描いた坂本眞一氏の歴史大河漫画を原作としたミュ … 続きを読む

岡田准一、木村文乃の暴露にタジタジ 「関西出身なのに関西弁だと調子が出ない」

映画2019年6月22日

 映画『ザ・ファブル』公開記念舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の岡田准一、木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、安田顕、宮川大輔、佐藤浩市と江口カン監督が登壇した。  本作は、伝説の殺し屋“ファブル”ことアキラ(岡田 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top