向井理、祖母役の野際陽子さんの死が「信じられない」 尾野真千子「野際さんから受け継いだことがある」

2017年6月19日 / 14:15

ヒット祈願を行った(左から)深川栄洋監督、尾野真千子、向井理

 映画『いつまた、君と~何日君再来 ~』の公開直前 映画ヒット祈願イベントが19日、東京都内の神田明神で行われ、出演者の尾野真千子、向井理ほかが登場した。

 本作は、向井が祖母の卒寿の祝いに、家族や親戚と自費出版して贈った祖母の手記を、映画化に向けて7年の歳月を掛けて企画した意欲作。戦後の混乱に翻弄されながらも、懸命に生きた家族の愛を描く。

 向井は「特別な家族の話ではなくて、戦後の大変な時代の全ての家族に当てはまる物語だと思っています。多くの家族に見てもらいたい作品です」とアピールした。

 本作では、向井の祖母・朋子の若き日を尾野が演じたが、81歳の現代版の朋子は13日に死去した野際陽子さんが演じており、野際さんの最後の映画出演作となった。

 トークコーナーでは、先月、野際さんが本作に寄せた「尾野さんが大切に演じられた、若い朋子のイメージを壊さないことを常に心に演じました。二度とあのような時代が来ないことを祈ります。それがどんなに大変な日々だったか、ひしひしとこの映画から感じていただきたいです」というコメントが読み上げられた。

 尾野は「野際さんから受け継いだことが、私を通して、向井くんを通して、いろんな人を通して、作品となって、受け継がれていったらいいなと感じました」と語った。

 向井は「この作品をやるに当たって、野際さんから、僕の祖母がどういう人だったのか、という長い質問状を頂きました。本当に役のことを一番に考えていらっしゃる方だったので、いまだに信じられないです」とコメントした。

 向井は、祖母を演じた野際さんをスクリーンで見た時「やっぱり似ていました。雰囲気とか方言が。ばあちゃんがいるって、すごくびっくりしました」と明かした。

 映画は6月24日からTOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

吉田鋼太郎「田中圭が止まらない」 『劇場版おっさんずラブ』のシリーズ化を希望

映画2019年8月23日

 『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の田中圭、林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、沢村一樹、志尊淳、眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎と瑠東東一郎監督が登壇した。 … 続きを読む

りゅうちぇる、生きづらさを感じた過去を語る 「自分を偽ったりもしたけど結局孤独だった」

トレンド2019年8月23日

 「True Colors Festival-超ダイバーシティ芸術祭-」記者会見が23日、東京都内で行われ、アンバサダーに就任した、作家・スポーツライターの乙武洋匡氏、タレントのりゅうちぇる、IVAN、ラブリが出席した。 続きを読む

竹中直人「映画館を出たら街が荒野に見えるはず」 「この映画は『許されざる者』を超えている」

映画2019年8月23日

 映画『荒野の誓い』のトークイベントが23日、東京都内で行われ、俳優の竹中直人が登場した。  本作は、退役間近の陸軍大尉(クリスチャン・ベール)、家族を殺された未亡人(ロザムンド・パイク)、死期が迫るシャイアン族の族長(ウェス・ステューディ … 続きを読む

星野源のサプライズ登場にファン歓喜 6年ぶりの主演映画は「すてきな喜劇になった」

映画2019年8月23日

 映画『引っ越し大名』公開直前イベントが23日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹とキャイ~ンのウド鈴木が出席した。  本作は、引っ越し奉公に任命された姫路藩の引きこもり侍・片桐春之介(星野源)が、お国の一大事を救うため、超難関 … 続きを読む

蒼井優、結婚祝福に「ありがとうございます」 池松壮亮、ピエール瀧への思いを語る

映画2019年8月23日

 映画『宮本から君へ』完成披露舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の池松壮亮、蒼井優、井浦新、一ノ瀬ワタル、真利子哲也監督、原作の新井英樹氏が登壇した。  本作は、新井氏の伝説的漫画を実写映画化。金なしコネなし勝ち目なし…。でも情 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top