尾野真千子、夫婦演じた向井理に感謝 向井はサプライズの花束に「泣けない」

2017年7月5日 / 10:14

舞台あいさつに出席した、(左から)向井理、尾野真千子

 映画『いつまた、君と ~何日君再来~』大ヒット御礼舞台あいさつが4日、東京都内で行われ、出演者の尾野真千子、向井理が出席した。

 向井の祖母・芦村朋子氏の半生記を綴った「何日君再来」を映画化した本作。衣食住もままならない戦後の混乱期、夫・吾郎(向井の祖父)と妻・朋子が時代の波に翻弄されながらも日本人としての誇りを失わずに懸命に生きる壮大な愛の物語を描く。

 この日は映画を見たファンからの質問に答える形でトークが進められた。「後世に受け継いでいきたいもの」について向井は「いろいろな作品が形として残るのは魅力的な仕事だと思う。残ってしまうという面もあるので、常にプレッシャーは感じながら」と俳優の仕事に対するスタンスを明かし、「自分で個人的に残したいと思うものはないけど、残してくれる人がいるならいいなと思います」と控えめに語った。

 一方、尾野は「自信過剰ですけど、自分が出た作品は受け継がれていってほしい。私が死んだりしても、まだいろいろな人が見てくれる」と照れ笑いを浮かべ、「(今回の映画で描かれた)この時代というものも受け継がれていくのかなと思います」と期待を込めた。

 トークの最後には尾野がファンへの感謝を述べ、向井にも「この映画に出られたことが本当に幸せ。向井理さんと夫婦のお芝居をやれたことが本当にうれしい」とサプライズの花束を渡した。

 ところが向井は泣きまねをしつつ、「泣けない。だって見えていたんだもん。ガサガサって」。サプライズ不発ながら「こういうことをされることがなかったので恥ずかしいですね」と喜んでいた。

尾野真千子から花束を受け取り喜ぶ向井理


芸能ニュースNEWS

山本舞香&桜井日奈子が“令和”に意気込み 「変なライバル心があった」

トレンド2019年4月26日

 鳥取県・岡山県の共同アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」リニューアルオープン発表会が26日、東京都内で行われ、鳥取県出身の山本舞香、岡山県出身の桜井日奈子が出席した。 続きを読む

岡本健一、三浦翔平の芝居に感嘆 「若いエネルギーにあふれている」

舞台・ミュージカル2019年4月26日

 舞台「ピカソとアインシュタイン~星降る夜の奇跡~」の公開舞台稽古が26日、東京都内で行われ、出演者の岡本健一、川平慈英、三浦翔平、村井良大ほかが登場した。  約19年ぶりの再演となる本作は、同時代に生きながらも、実際には出会っていなかった … 続きを読む

「A3!」春組単独公演が開幕 横田龍儀「涙あり笑いありの超大作です!」

2019年4月26日

 MANKAI STAGE「A3!」〜SPRING 2019〜の初日会見が25日に東京都内で行われ、横田龍儀、牧島輝、前川優希、立石俊樹、古谷大和、笹森裕貴が登壇した。  イケメン役者育成ゲーム「A3!」を舞台化した本作。新生MANKAI … 続きを読む

東出昌大「6千メートルの山、ちょっとずつ登り切れた」 初主演の連続ドラマ「悪党」で松重豊と探偵役

ドラマ2019年4月26日

 「連続ドラマW 悪党 ~加害者追跡調査~」舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の東出昌大、松重豊ほかが登壇した。  映画『友罪』以来の瀬々敬久督×ベストセラー作家・薬丸岳原作となる本作。罪を償い出所した犯罪加害者の現在の状況を調 … 続きを読む

宮本亜門氏、前立腺がん完治誓う 「病気なんか吹き飛ばしちゃいます」

トレンド2019年4月26日

 「Hibiya Festival」のオープニングショーの公開ゲネプロが25日、東京都内の東京ミッドタウン日比谷ステップ広場で行われた。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top