報知映画賞、『舟を編む』『凶悪』が3冠  主演男優賞に松田龍平、「石井裕也監督のおかげ」

2013年12月18日 / 18:22

「第38回報知映画賞」受賞者たち

報知新聞社制定の「第38回報知映画賞」の表彰式が18日、東京都内で行われ、主演男優賞を受賞した松田龍平、主演女優賞の真木よう子、助演男優賞のピエール瀧、助演女優賞の池脇千鶴、新人賞の吉岡竜輝ほかが出席した。

 作品賞・邦画部門に選ばれた『舟を編む』は、出演した松田の主演男優賞、池脇の助演女優賞で3冠を獲得。同じく『凶悪』も、ピエールの助演男優賞、池脇の助演女優賞、白石和彌監督の監督賞で3冠となった。そのほか、作品賞・海外部門に『42~世界を変えた男~』が選ばれた。

 松田は「撮影中に石井裕也監督の言うことを何も聞かず、思うところをぶつけてそれを受け止めてくれた監督のおかげで賞を頂けたのだと思います」と喜びのスピーチ。花束贈呈のゲストとして登壇した共演のお笑いコンビ・ピースの又吉直樹は「10年ぶりぐらいにご一緒させていただいて、異常に背が伸びていて存在感がさらに増していた。一切連絡をくれないので、少しは僕にも愛が欲しい」と祝福した。

 『さよなら渓谷』での演技が評価された真木は「去年の夏にこの作品で素晴らしい出会いをして、それがなければ乗り越えられないとても過酷な役でした。このような形で評価されるのはこの上ない喜びです」と笑顔で語った。ピエールは「このような賞を頂き、正直困惑の部分が多いです」と素直な心境を語ると、花束を持って駆け付けたリリー・フランキーから「読者投票では(助演男優賞は)俺だったのに」と突っ込まれる場面も。

 『潔く柔く きよくやわく』を含め3作品での演技が評価された池脇は「賞のために映画をやっているのではないですが、こうして評価してもらえるのはやはり幸せだなと思います」とマイペースを貫き、白石監督と池脇の祝福に駆けつけた山田孝之は「2度も(登壇して)すみません。決して来年こそはと顔を売っているわけではありません」と笑わせた。

 


芸能ニュースNEWS

杏、夫・東出の不倫騒動にコメント 「今後についてはゆっくり考えたい」

イベント2020年2月18日

 「文化プログラム参加促進シンポジウム」が18日、東京都内で行われ、ゲストとして女優の杏が出席し、“日本の歴史と文化に造詣の深い人物”としてトークを実施した。  歴史好きになったきっかけを問われると、「まずは幕末にハマった。当時って風景写真 … 続きを読む

坂口健太郎「頑張ったかいがあった」 『仮面病棟』の出来栄えに自信あり

映画2020年2月18日

 映画『仮面病棟』のジャパンプレミアが17日、東京都内で行われ、出演者の坂口健太郎、永野芽郁、内田理央、大谷亮平、高嶋政伸と木村ひさし監督が登壇した。  本作は、医師でもある知念実希人氏のベストセラー小説を映画化。ピエロの仮面をつけた凶悪犯 … 続きを読む

かまいたち山内「徳井義実さんに紹介したい」 確定申告アプリでシミュレーションを体験

トレンド2020年2月17日

 「freee 確定申告 SWITCH 2020」が17日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・かまいたちの山内健司と濱家隆一、鬼越トマホークの坂井良多と金ちゃんが登場した。 続きを読む

磯山さやか、最近のバレンタイン事情を語る 「本命はいても多分あげない」

トレンド2020年2月17日

 「HOUSE JOURNEY JAPAN 茨城~常陸の国は、ラグジュアリー。~」のオープニングイベントが14日、東京都内で行われ、いばらき大使を務めるタレントの磯山さやか、荒磯親方(元横綱稀勢の里)ほかが出席した。 続きを読む

今泉佑唯「たくさんの現実と向き合うことが多かった」 瀬戸利樹「ワクワクを100パーセントに持っていけたら」

舞台・ミュージカル2020年2月14日

 舞台「あずみ~戦国編~」公演成功祈願会見が14日、東京都内で行われ、出演者の今泉佑唯、瀬戸利樹、味方良介、高橋龍輝ほかが登壇した。  本作は、小山ゆう氏の人気漫画を原作とし、刺客として育てられた美しい少女、あずみが戦国の乱世に身を投じてい … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top