生田斗真、自身の秘密を告白! 「実は僕、CD出してます」

2016年6月22日 / 21:44

新人捜査官を演じた岡田将生

 映画『秘密 THE TOP SECRET』のレッドカーペットセレモニー&完成披露試写会が22日、東京都内で行われ、出演者の生田斗真、岡田将生、松坂桃李、栗山千明、織田梨沙、椎名桔平、大森南朋、大倉孝二、木南晴夏、平山祐介、大友啓史監督が出席した。

 原作は、清水玲子氏の同名コミック。被害者の“脳に残った記憶”を映像化し、迷宮入りした事件を捜査する警察庁の特別機関「第九」を舞台に、捜査に当たる者たちの苦悩と衝撃の事実を描き出す。

 主人公の第九室長・薪剛を演じた生田は、「昨今、見たことのない映画になっています。劇場を後にするときには、人生が変わっちゃうぐらい…。皆さん、覚悟してご覧になってください」と自信たっぷりにコメント。

 続けて、「第九」の新人捜査官・青木一行を演じた岡田が「僕にとって本当に貴重な経験になりました。本当に骨太な作品になっております」と手応えをにじませると、今は亡き薪の親友、元「第九」のメンバー・鈴木克洋を演じた松坂も「今回、斗真さんと親友役というのがすごくうれしかったです。(映画を)見た後の会話も楽しんでください」とアピールした。

 舞台あいさつでは、作品のタイトルにちなみ“秘密”にまつわるトークを展開。「共演者の秘密について何か知っていることは?」と尋ねられ生田は、岡田と松坂の3人で食事に行ったときのエピソードを振り返り、「松坂くんと岡田くんから『秘密』という映画だから『お互いの秘密ってありますか?』って取材で絶対に聞かれるので、斗真くんの言っていい秘密を教えて下さいって言われて…。結局3人の秘密暴露大会みたいになった。そんなこと言っていいの?教えてくれるの?というぐらいの秘密もいろいろ(松坂や岡田から)もらったけど、(公で)言えるのは本当にひとつもなくて」と苦笑い。「結構深くまで(自分の秘密を)言ったよね」と振り返る生田と松坂に、岡田も「…はい!」と笑顔を見せていた。

 2人の秘密を暴露する代わりに生田は「私事なんですが、僕はジャニーズ事務所という会社に所属してまして…。“CDデビューをしていない”“俳優だけをやっている”というふうに言われていますが実は、CD出してます」と自身の秘密を告白。「96年ぐらいに(NHKの)教育テレビで『天才てれびくん』という番組があって、その中でバンドを組んでいました。それが僕の秘密です。黙ってたわけじゃないですけどね。昔から(僕を)追いかけてくれている方は知っているかも。『ストロベリーパフェ』っていうバンド名です。子どもっぽいでしょ?」と茶目っ気たっぷりに語った。

 結局、岡田と松坂の秘密には触れなかった生田。「秘密は保持しなきゃいけないので。人の秘密は特に…」とほほ笑みながら締めくくった。

 映画は8月6日から全国公開。

(前列左から)椎名桔平、栗山千明、岡田将生、松坂桃李、大森南朋、(後列左から)大友啓史監督、大倉孝二、織田梨沙、木南晴夏、平山祐介

(前列左から)椎名桔平、栗山千明、岡田将生、松坂桃李、大森南朋、(後列左から)大友啓史監督、大倉孝二、織田梨沙、木南晴夏、平山祐介


芸能ニュースNEWS

妻夫木聡、当選金の10億円で「家を建てたい」 今年の漢字1文字は「耐」

CM2020年11月24日

 「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」発売記念イベントが24日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務める妻夫木聡、吉岡里帆、成田凌、矢本悠馬、今田美桜が出席した。  1等・前後賞合わせて10億円と超豪華賞金が魅力の「年末ジャンボ宝く … 続きを読む

「監察医 朝顔」“桑原”風間俊介の不倫疑惑に衝撃 ともさかりえが新キャストで登場

ドラマ2020年11月24日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第4話が、23日に放送された。  本作は、法医学者の朝顔(上野)と刑事の父(時任三郎)の姿を描くヒューマンドラマ。今回は、マンションの一室で遺体となって発見された若 … 続きを読む

玉木宏主演の「極主夫道」第7話 「龍と酒井の本気のネオポリスガールに爆笑」

ドラマ2020年11月23日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、裏社会に数々の伝説を残した元極道の龍(玉木)が“専業主夫”となり、愛する家族や町のために奮闘する姿を描く任侠コメディー。  今回は、妻・ … 続きを読む

「危険なビーナス」視聴者の犯人予想が加速 麻生祐未に「悪役をやらせたらピカイチ」の声も

ドラマ2020年11月23日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  今回は、伯朗(妻夫木)の父・手島一清(R‐指定)と母・禎子(斉藤由貴)の過去、そして佐代(麻生祐未)との関係が明らかになった。 … 続きを読む

水川あさみ「自分は突っ込みのつもりで…」 関西弁で傷つけた過去を告白

映画2020年11月20日

 映画『滑走路』初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の水川あさみ、浅香航大、寄川歌太と大庭功睦監督が登壇した。  本作は、32歳の若さで命を絶った歌人・萩原慎一郎のベストセラー歌集を映画化。非正規、いじめ、過労、自死…。現代を … 続きを読む

page top