三國連太郎さんお別れの会に800人 西田敏行「実に見事な生涯でした」

2013年7月19日 / 20:37

 遺影は2000年に沼津市の魚市場で撮影されたもの

 今年4月14日に亡くなった俳優・三國連太郎さんのお別れの会「三國連太郎 海峡を渡る日 ~お別れの会~」が19日、東京都内で営まれ、山田洋次監督、北大路欣也、八千草薫、岸部一徳、津川雅彦、中尾彬、石橋蓮司、三浦友和、柄本明、中井貴一、石田純一ら、約800人の著名人や関係者が参列した。

 会の名称は、長男で俳優の佐藤浩市の発案で、三國さんの代表作の映画『飢餓海峡』にちなんで付けられた。祭壇も『飢餓海峡』をモチーフに海(荒波)を表現。波瀾(はらん)万丈の人生を送った三國さんを5000本の花で表した。遺影は2000年に沼津市の魚市場で撮影されたものが使用された。

 映画『釣りバカ日誌』シリーズで22年間にわたって三國さんと共演した西田敏行が参列者代表としてお別れの言葉を述べた。

 西田は「佐藤政雄としての壮絶な生い立ちを背負って芸能界入り、以後、佐藤政雄は髪の先からつま先まですべて三國連太郎に覆われ、視界から消えました」と三國さんの俳優人生を振り返った。さらに「愛すべきスーさんを演じました。演じ切りました。その間、私が知る限り一度も佐藤政雄が姿を現したことはないと思っています」と言い切った。

 「(最後は)老いたる獅子のごとく、そっと群れから離れ、自らが歩んだ道の足跡を消し、付いてこようとする後輩に『この道は三國連太郎しか歩けない道だ』ということを無言で諭してくれました。あなたの歩んだ役者の道は誰にも踏まれることのない、一本道です。実に見事な生涯でした」と称賛した。

 さらに「同時代を生きた後輩として、誇りに思います。私も私の役者道を歩んでいこうと決心しました。三國連太郎さん、本当にありがとうございました」と感謝の言葉を伝えた。


芸能ニュースNEWS

水原希子、最後の晩さんに選ぶのは「おすし」 「自分の中では圧倒的ナンバーワン」

CM2021年11月26日

 「CocochiCosme 新TV-CM 記者発表会」が26日、東京都内で行われ、女優の水原希子が出席した。  化粧品販売を手掛ける同社は「AG アルティメット フェイシャルクリームマスク」など3商品を新発売する。  同社の新CMに出演し … 続きを読む

城田優「カムカムエヴリバディ」で語りを担当 「“第4のヒロイン”と言ってもいいのでは」

ドラマ2021年11月26日

 上白石萌音が初代ヒロインの安子を演じるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。ドラマの語りを担当している城田優からインタビューコメントが届いた。  城田は、今回のオファーについて「光栄の一言に尽きます。以前『純と愛』に出演させていた … 続きを読む

「すぱっち」裏切り者の正体が判明「豹変ぶりがすごい」 “聡美”松嶋菜々子の「かわいい人」に「最強」の声

ドラマ2021年11月26日

 江口のりこが主演するドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系)の第7話が、25日に放送された。  本作は、幸せの形=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマンの、ジェットコースターのような波瀾(はらん)万丈な半生を描く。(※以下、 … 続きを読む

西島秀俊「モンブランが好き過ぎて『モンさん』と呼ばれている」 内野聖陽「ちょっとエッチな方向に持っていきたがる」

映画2021年11月26日

 劇場版『きのう何食べた?』大ヒット舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の西島秀俊と内野聖陽が登壇した。  本作は、よしながふみ氏の人気漫画を原作に、西島・内野がダブル主演したドラマの劇場版。雇われ弁護士のシロさんこと筧史朗 (西 … 続きを読む

永瀬廉&新木優子「ベストジーニスト」を受賞 永瀬「殿堂入りできるように頑張りたい」

授賞式2021年11月25日

 最もジーンズが似合う有名人を表彰する、日本ジーンズ協議会主催の「第38回ベストジーニスト2021」が25日、東京都内で行われ、受賞者の永瀬廉(King & Prince)、新木優子、東野幸治、林原めぐみほかが登壇した。  「一般選 … 続きを読む

amazon

page top