【花燃ゆインタビュー】小島藤子 「今どきの女の子っぽく演じたい」 松下村塾の塾生、吉田稔麿の妹、吉田ふさ役

2015年1月16日 / 08:43

 NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」で、吉田松陰(伊勢谷友介)の妹、文(ふみ=井上真央)の幼なじみの吉田ふさを演じている小島藤子。松下村塾の四天王と呼ばれた吉田稔麿(瀬戸康史)の妹で、倒幕運動にのめり込んでいく兄を見守り続けた。キュートな笑顔が魅力の小島が幕末の女性の純粋さとしなやかな強さを語る。

 

吉田ふさ役の小島藤子

-大河ドラマ初出演の感想は?

 大河ドラマに出たいということは、あまりにも大き過ぎて、目標にすることが恐れ多い気持ちでしたので、お話を頂いたときは、誰のことなのかピンとこなくて、ポカンという感じでした。

-周りの反応はどうでしたか?

  母に言ったら、信じてくれませんでした(笑)。3回目にようやく信じてくれました。

-吉田ふさ役についてどう感じましたか?

  兄の稔麿は真っすぐな日本男子という感じで、妹に対しては「おまえも強く生きろ」みたいに言って、ちょっと荒い部分もあるんです。だからふさは兄のことは好きだけど、ちょっと怖いと思っているところもあるんだろうと思います。でも、兄の目を盗んでいろいろといたずらもするし、好奇心が旺盛で、ちょっとずる賢いところもあります。

-文役の井上真央さんはいかがでしょう。

  真央さんは、私たちが安心してお芝居ができる空気をつくってくださいます。(松下村塾の塾生、入江九一の妹すみを演じている)宮﨑香蓮ちゃんとよく話すのですが、そこに真央さんが「何してるの?」って話し掛けてきてくださるので、3人でワイワイやっていることも多いです。

-兄役の瀬戸康史さんはいかがですか?

  本当ににお兄さんみたいです。3、4回共演させていだだいているのですが、今まで同年代の役が多かったので、妹役はとってもうれしいです。

-ふさを演じる上でこだわっているところは?

 あの兄の下で育っているから、たぶん気が強いと思います。当時は男の人から「女なんだから、下がって言うことを聞いていればいいんだ」みたいに言われていたのだと思いますが、ふさはそういうのがとても嫌だったと思います。なので、どちらかというと「今どきの女の子」っぽく演じたいと思っています。「花燃ゆ」を見て、私(21歳)と同じぐらいの歳の女の子が「あっ、分かるわ」って思っていただけたら、うれしいです。

-兄の行動についてどう思っていたんでしょうか?

 相当危険なことをしていましたから、心配で気が気じゃなかったはずです。

-小島さんだったら止められますか?

  今なら止められる。でもあの時代、男の人たちで盛り上がっている中で女が一人で言ってもやめてはくれないでしょうね。

-大河ドラマでの目標はありますか?

  個性的ですてきな女優さんがたくさんいらっしゃるので、近くでいろいろと学ばせていただけたらと思っています。こんな機会はめったにないので、1年間、たくさん吸収して自分のお芝居につなげたいです。

-先輩方と話はしていますか?

  女性の出演者の方々とは「男って嫌よね」って話しています(笑)。

-ふさはその後、池田屋事件で亡くなった稔麿の代わりに家督も継いで子どもを産み、しっかりと生きていったような印象がありますが、そんなふさの人生を今後どう表現していこうと思っていますか?

  あの時代に、兄を亡くして、家督を継いで生きていくというのは、とても大変だったと思いますが、それでも生き抜いたのはふさが芯の強い女性だったからなのだと、少ない情報から伝わってきます。兄の強い気持ちをしっかりと受け継いだ、かっこいい女性だと思います。そうしたかっこよさを私なりに出していけたらと思っています。


特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】映画『AI崩壊』賀来賢人「大沢たかおさんは、ゼロから何かを生み出せる人」岩田剛典「このプロジェクトに対する入江監督の思いがすごかった」

映画2020年1月29日

 1月31日(金)に全国公開となる『AI崩壊』は、2030年の日本を舞台に、社会に不可欠な存在となった人工知能=医療AI「のぞみ」の暴走が引き起こす危機を描いたサスペンス超大作だ。本作では、「のぞみ」の暴走を引き起こしたテロリストとして追わ … 続きを読む

【インタビュー】映画『嘘八百 京町ロワイヤル』武正晴監督「悪いやつを笑い飛ばすことこそ、映画の使命」

映画2020年1月29日

 あの骨董(こっとう)コンビが帰ってきた!古美術商・小池則夫(中井貴一)と陶芸家・野田佐輔(佐々木蔵之介)が、骨董品をめぐって一世一代の大勝負…! 俳優陣の名演と巧みなストーリーで全国を笑いの渦に巻き込んだコメディー『嘘八百』(18)の続編 … 続きを読む

【映画コラム】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ライアン・ジョンソン監督最新作 脚本が見事な『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』

映画2020年1月29日

 31日から公開されるミステリー映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』の舞台はニューヨーク郊外の大邸宅。世界的なミステリー作家ハーラン・スロンビー(クリストファー・プラマー)が、85歳の誕生日パーティの翌朝、遺体となって発見される。 … 続きを読む

【インタビュー】ダイワハウスSpecial地球ゴージャス二十五周年祝祭公演「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」岸谷五朗&寺脇康文が送る「地球ゴージャス ナンバーワン エンターテインメント」

舞台・ミュージカル2020年1月28日

 岸谷五朗と寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」の結成25周年を記念した祝祭公演として、2009年に地球ゴージャス10作目の公演として上演された「星の大地に降る涙」が新演出版で上演される。今回の公演では、主演に新田真剣佑を迎え、 … 続きを読む

【インタビュー】映画『キャッツ』トム・フーパー監督 フランチェスカ・ヘイワード「人間が踊りを通じてこれだけのことができるということを見せる作品」

映画2020年1月24日

 1981年のロンドンでの初演以来、世界中で上演されているミュージカル劇「キャッツ」が映画化され、1月24日から全国公開となる。公開を前に来日したトム・フーパー監督と、主役のヴィクトリアを演じたバレリーナのフランチェスカ・ヘイワードに、映画 … 続きを読む

page top