【花燃ゆインタビュー】檀ふみ 「松陰の明るさや人を信じるところは、お母さんから受け継いだ気がします」 吉田松陰や文の母、杉滝役

2015年1月17日 / 17:44

 NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」で、主人公の文(ふみ=井上真央)や兄の吉田松陰(伊勢谷友介)の母、杉滝を演じている檀ふみ。そのおおらかさで妻として母として杉家を明るく切り盛りし、子どもたちを朗らかに育て上げた。和のセンスとグローバルなインテリジェンスを併せ持つ檀が、幕末の動乱を優しく見守った母の愛を語る。

 

吉田松陰や文の母、杉滝役の檀ふみ

-出演のオファーを受けた理由は?

  約20年前のNHKのドラマ「藏」で井上真央さんと共演(井上は主人公の子ども時代役)しまして、真央さんが連続テレビ小説の「おひさま」で主演された時にお手紙を頂いたんです。私は覚えていないのですが、「藏」の時に真央さんから、大学に行くべきか相談されて「行った方がいい。女優はばかじゃできないのよ」って言ったらしくて(笑)。「結局、とても大変だったけど、歯を食いしばって大学を卒業しました」とお手紙にありました。真央さんとご一緒できるというのがお受けたし理由の一つです。もう一つは、吉田松陰の母役ということ。松陰にはとても興味があって、これは良いご縁を頂いたのではと思いました。

-「藏」の時の真央さんの印象はいかがでしたか。

  小さくてかわいくて、とても頑張り屋さん。賢い少女でした。

-松陰の母はいかがですか。

 息子にあかぎれができていると「あかぎれは恋しき人の形見かな 文みるたびに会いたくもある」という狂歌を詠んだというエピソードが残っています。「踏むたびに、あっ、痛い(会いたい)』と掛けてあるんですね。そんな素晴らしいユーモアのあるお母さんです。松陰の明るさや人を信じるところは、お母さんから受け継いだのかもしれません。

-滝さんはどんな人ですか。

  事前にスタッフが教えてくださったキャラクターによると、滝は包丁を研ぐのが好きなんですって。私もそうなので、なんで知ってるのってびっくりしました。それに、美白に熱心だそうです。「料理が好き、でも味はいまいち」ということのようです。

-伊勢谷友介さんの松陰はいかがですか。

 松陰の肖像画を見ると、若くして亡くなったのに、老けて見えますが、深く見ていると、伊勢谷さんに似ているかもしれないと思えてきます。松陰がよく言う「狂う」の部分をいい意味で伊勢谷さんは宿しているのではと思いました。

-他の兄弟は?

 三男の敏くんは話せない役なので杉家だけで作った手話で話すんです。少年時代を演じている男の子たちが(わんぱく盛りなのに)ずっと黙って演じてくれているのがかわいいです。長男の梅太郎と妻の亀さんとの掛け合いはこの家族の明るさのもとだと思いますね。ほんわかしていて、杉家をくつろがせてくれる役どころです。

-杉家は国を変えようとしている松陰に振り回されている感じがするのですが。

  振り回されるというよりは信じているのではと思いますし、ただただ松陰を愛している。悲劇の一家のようにも見えますが、悲劇を悲劇にしない一家だったのではないでしょうか。


特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】映画『AI崩壊』賀来賢人「大沢たかおさんは、ゼロから何かを生み出せる人」岩田剛典「このプロジェクトに対する入江監督の思いがすごかった」

映画2020年1月29日

 1月31日(金)に全国公開となる『AI崩壊』は、2030年の日本を舞台に、社会に不可欠な存在となった人工知能=医療AI「のぞみ」の暴走が引き起こす危機を描いたサスペンス超大作だ。本作では、「のぞみ」の暴走を引き起こしたテロリストとして追わ … 続きを読む

【インタビュー】映画『嘘八百 京町ロワイヤル』武正晴監督「悪いやつを笑い飛ばすことこそ、映画の使命」

映画2020年1月29日

 あの骨董(こっとう)コンビが帰ってきた!古美術商・小池則夫(中井貴一)と陶芸家・野田佐輔(佐々木蔵之介)が、骨董品をめぐって一世一代の大勝負…! 俳優陣の名演と巧みなストーリーで全国を笑いの渦に巻き込んだコメディー『嘘八百』(18)の続編 … 続きを読む

【映画コラム】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ライアン・ジョンソン監督最新作 脚本が見事な『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』

映画2020年1月29日

 31日から公開されるミステリー映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』の舞台はニューヨーク郊外の大邸宅。世界的なミステリー作家ハーラン・スロンビー(クリストファー・プラマー)が、85歳の誕生日パーティの翌朝、遺体となって発見される。 … 続きを読む

【インタビュー】ダイワハウスSpecial地球ゴージャス二十五周年祝祭公演「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」岸谷五朗&寺脇康文が送る「地球ゴージャス ナンバーワン エンターテインメント」

舞台・ミュージカル2020年1月28日

 岸谷五朗と寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」の結成25周年を記念した祝祭公演として、2009年に地球ゴージャス10作目の公演として上演された「星の大地に降る涙」が新演出版で上演される。今回の公演では、主演に新田真剣佑を迎え、 … 続きを読む

【インタビュー】映画『キャッツ』トム・フーパー監督 フランチェスカ・ヘイワード「人間が踊りを通じてこれだけのことができるということを見せる作品」

映画2020年1月24日

 1981年のロンドンでの初演以来、世界中で上演されているミュージカル劇「キャッツ」が映画化され、1月24日から全国公開となる。公開を前に来日したトム・フーパー監督と、主役のヴィクトリアを演じたバレリーナのフランチェスカ・ヘイワードに、映画 … 続きを読む

page top