【悪貨インタビュー】及川光博&黒木メイサ 「疑い合いながらも信じ合うという奇妙な関係の結末を楽しんでほしい」 若き大富豪と潜入捜査官を演じる

2014年11月10日 / 18:10

 島田雅彦氏原作の、精巧な偽札をめぐる金融サスペンス小説が及川光博と黒木メイサのW主演でドラマ化された。11月23日からWOWOWの連続ドラマW「悪貨」として、全5話で放送される。

  謎の投資家で若き大富豪の野々宮冬彦を演じる及川と、宝石店にマネーロンダリングの潜入捜査官として派遣され、捜査線上に浮かんだ野々宮の壮大な計画に巻き込まれていく宮園エリカを演じる黒木が、スタイリッシュな映像でつづられる新世代ドラマの魅力を語る。

 

初共演も息ぴったりの2人

―撮影現場はどんな雰囲気ですか?

及川 丁寧に時間をかけて作っています。連続ドラマというよりも、映画に参加している気分です。

黒木 とにかく絵(柄)がすごくかっこよくて。ミステリアスな感じが伝わってきます。

―初共演ですが、お互いの印象はいかがでしたか?

及川 最初のあいさつからキランキランと音がするぐらい朗らかで、クールビューティーからかわいい子ちゃんにイメージがくつがえされました(笑)。

黒木 イメージはやっぱりミッチー。でも演じる野々宮という役はものすごくミステリアス。かっこいいし、影があってすてきなんです。

及川 確かにつかみどころがない感じですね。どこまで本気でしゃべっているのかよく分からない。本気とうその境目が曖昧です。

黒木 撮影が終わってお話ししていても、ミッチーが出てきたり及川さんになったり、野々宮が出てきたり。なんなんだ、この人って(笑)。

及川 気遣い屋なのに気遣い屋だと思われたくないんですよ。ミッチーっていうのは、たぶん照れが生み出したゆるキャラなんですよ(笑)。場を盛り上げるミッチーと、冷静に考える及川さん、という感じかな。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】舞台「ザ・ドクター」大竹しのぶ 「座右の銘はまあいいか」でも「お芝居のことになると熱くなる」

舞台・ミュージカル2021年9月17日

 パルコ・プロデュース2021「ザ・ドクター」が10月30日から上演される。本作は、医療研究所の所長でありエリート医師のルースが、ある少女の死をきっかけに、宗教、ジェンダー、階級差など、あらゆる社会問題を通して、医師としての自分を見つめ直し … 続きを読む

本領発揮の後半戦に挑む!「皆さんのよく知る渋沢栄一の功績が、ここからどんどん積み上がっていきます」吉沢亮(渋沢栄一)【「青天を衝け」インタビュー】

ドラマ2021年9月17日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。いよいよ時代は明治に移り、パリから帰国した主人公・渋沢栄一が新しい日本を作るために奮闘することとなる。新たな展開が待ち受ける後半戦を前に、主演の吉沢亮が、今後の見どころや、ここまで栄一役を演じ … 続きを読む

【インタビュー】ドラマ「エロい彼氏が私を魅わす」結木滉星「どんどん人間くさくなっていくところが見どころ」野島伸司脚本ドラマで見せるギャップ

ドラマ2021年9月16日

 松井愛莉が主演し、野島伸司が脚本を担当するドラマ「エロい彼氏が私を魅わす」が、動画配信サービス「FOD」で9月18日から配信される。本作は、結婚目前の主人公が、工事現場で偶然出会った男性に引かれて葛藤していく姿を描いた恋愛ドラマ。松井が演 … 続きを読む

【映画コラム】記憶にまつわるSFラブロマンス『レミニセンス』

映画2021年9月16日

 『メメント』(00)『ダークナイト』(08)『ダークナイト ライジング』(12)『インターステラー』(14)とクリストファー・ノーラン監督作品で脚本を担当してきた、弟のジョナサン・ノーランが製作し、彼の妻のリサ・ジョイが監督した、記憶にま … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第二十六回「篤太夫、再会する」栄一や慶喜たちの無言の表情ににじみ出る豊かな感情

ドラマ2021年9月15日

 9月12日に放送されたNHKの大河ドラマ「青天を衝け」第二十六回「篤太夫、再会する」では、パリから帰国した主人公・渋沢栄一(篤太夫/吉沢亮)が、久しぶりに故郷・血洗島に戻り、家族と再会する様子が描かれた。  村人たちが集まった宴会の席で、 … 続きを読む

amazon

page top