【気になるPERSON2012】清水くるみ BeeTV「ハイスクールドライブ」

2012年12月5日 / 12:41

 高校生のドキドキするような日常を追体験できるBeeTVのドラマ「ハイスクールドライブ」。堀井新太さんに続き、ドラマの魅力を語ってくれたのは清水くるみさん。映画『桐島、部活やめるってよ』で注目を浴び、NTTドコモのCMにも出演するなど今年大活躍した彼女を直撃しました。(写真◎金井尭子)

 

――台本を読んだときの最初の印象を教えてください。

 ドラマチックで面白いと思いました。演じるのは普通の高校生なんですけど、立て続けに起こる出来事が普段あまり起きないようなことばっかりだから、非日常的というか…。今まで、全体的に明るい作品に出たことが少なかったんですよ。終わった後に涙するとか、重い気持ちになるような、ズシンとくる作品が多かったので、こういう明るい話のオファーを頂いたときは、新しい役に挑戦できると思ってすごくうれしかったです。

――今の高校生の日常がリアルに描かれているということですが、実際の高校生もこんな感じなんですか?

 そうですね、元の台本はあるんですけど、こういうことはしないんじゃないかとか、今の女子高生だったらもっとこう言うとか、監督と相談したりリハーサルを積み重ねたりして、ちょっと台本と変わった気がします。

――では、台本よりさらにリアルになったんですね。

 そうですね、でも大きな流れを変えたわけではありません。言葉の語尾を変えたりとか、そういう点ですけど。

 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】映画『記憶屋 あなたを忘れない』佐々木蔵之介「山田くんとの共演では、絶妙なバディ感を目指しました」

映画2020年1月17日

 刊行以降の累計が50万部を超える織守きょうやの小説を原作に、豪華キャストが集結した映画『記憶屋 あなたを忘れない』が、1月17日(金)から全国ロードショーとなる。本作では、「人の記憶を消すことができる」とうわさされる都市伝説“記憶屋”の存 … 続きを読む

「今までの明智光秀のイメージを白紙に戻して」池端俊策(脚本)【「麒麟がくる」インタビュー】

ドラマ2020年1月17日

 いよいよ1月19日から放送開始となる大河ドラマ「麒麟がくる」。大河ドラマとしては3年ぶりに戦国時代が舞台となる本作では、「本能寺の変」を引き起こした明智光秀(長谷川博己)を中心に、織田信長(染谷将太)や斎藤道三(本木雅弘)といった武将たち … 続きを読む

【映画コラム】事実を基にした物語『リチャード・ジュエル』と『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』

映画2020年1月16日

 今回は、1月17日から公開される、事実を基にした映画を2本紹介しよう。どちらも、ドキュメンタリーとは違う、劇映画ならではの工夫や面白さが感じられる。まずはクリント・イーストウッド通算40作目の監督作品『リチャード・ジュエル』から。  19 … 続きを読む

【インタビュー】映画『花と雨』笠松将 「スターにはなれない」現実に直面して見いだした自分流の役者道

映画2020年1月16日

 近年、目覚ましい活躍でさまざまな映画やドラマに出演している笠松将、27歳。主演作は今年公開予定の作品を含めて8本にも上る。しかし、ミニシアター系やショートムービーには強いが、大作や話題作ではメインキャストから漏れることもしばしば…。「スタ … 続きを読む

【インタビュー】映画『記憶屋 あなたを忘れない』芳根京子「山田さんが『タメ口でいいよ』と言ってくださったおかげで、幼なじみらしい距離感が出せました」

映画2020年1月16日

 NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」(16~17)の主演で注目を集めて以来、『居眠り磐音』(19)や、現在放送中の「コタキ兄弟と四苦八苦」など、多彩な活躍が続く芳根京子。1月17日(金)から全国ロードショーとなる映画『記憶屋 あなたを忘れ … 続きを読む

page top