北原里英「自分のお芝居を見つめ直すいい機会に」 全編アドリブ劇の異色ミステリーに挑戦 『劇場版 マーダー★ミステリー 探偵・斑目瑞男の事件簿 鬼灯村伝説 呪いの血』【インタビュー】

2024年2月17日 / 07:23

 元AKB48のメンバーで、現在は女優として活躍するほか、昨年は作家デビューも果たした北原里英。彼女が新たに挑んだのは、全編台本なしの即興劇(=アドリブ)で繰り広げられる異色ミステリーだ。推理小説の登場人物となった参加者が、話し合いながら事件解決を目指す話題の体験型ゲーム「マーダーミステリー」。そのシステムを応用した『劇場版 マーダー★ミステリー 探偵・斑目瑞男の事件簿 鬼灯村伝説 呪いの血』が、2月16日から全国公開となる。劇団ひとり、木村了、犬飼貴丈、文音、松村沙友理、八嶋智人、高橋克典ら豪華キャストの中から殺人事件の犯人を捜す先読み不可の物語。そのユニークな撮影を通じて彼女がつかんだものとは。


北原里英〈ヘアメイク:熊谷美奈子 スタイリスト:山田梨乃〉(C)エンタメOVO

-不気味な伝承が残る鬼灯村(=ほおずきむら)の名家の当主が、大雨で孤立した屋敷の中で殺害された事件を巡り、その場に居合わせた容疑者8人の中から犯人を捜していく緊迫した物語です。全編台本なしのアドリブで撮影されたそうですが、撮影前のリハーサルなどはなかったのでしょうか。

 一切ありませんでした。死体が発見され、関係者が集まった場面から、いきなり「用意、スタート」で。だから皆さん、口にこそ出しませんでしたが、最初は「誰から行く?」と、探り合うような状態で。

-それはかなり緊張しますね。

 心強かったのが、劇団ひとりさんや八嶋さんの存在です。お二人が切り込み隊長的な感じで場を引っ張ってくださったんです。部屋にある小道具を使ったりするのも、あの緊張感の中ではなかなかできることではありませんが、ひとりさんはバナナを手に取ったかと思えば、むいた皮をポイッと放り投げて。それを見た八嶋さんも、皮が落ちた場所をさりげなく確認し、その後の芝居に生かすんです。2人で事前に打ち合わせしたのかと思ったくらいで、そういうことが自然にできるのはすごいなと。そんなふうに、プロの技が随所にちりばめられているんです。

-犯人を捜す皆さんのリアルなやり取りを見ているとハラハラします。

 私たちも犯人を知らないので、ハラハラしっぱなしでした。自分が疑われないようにしなければいけませんし、疑われた場合、その疑惑を何とか晴らさなければいけないので、一瞬も気が抜けなくて。しかも、皆さんさすがにプロの俳優だけあって、自分に疑惑が向けられると、本当に疑われている気になるんです(苦笑)。

-出演者の皆さんをサポートするスタッフも大変そうですね。

 スタッフの皆さんは、撮影以外でキャスト同士を接触させないように必死でした。普通は、撮影前に他の共演者の方と顔を合わせればあいさつしたりするんですけど、今回はすぐにスタッフが飛んできて、「しゃべらないでください」と。途中の待ち時間も、キャストは全員別の場所で待機し、それぞれにスタッフ1人が張り付いて、絶対に会わせないようにして。だから、スタッフはかなりピリピリしていたんじゃないでしょうか。誰か1人でも余計なものを見てしまったら、すべてが台無しですから。

-演じるに当たって、どんな準備をしましたか。

 事前にそれぞれの役について、バックボーンやその日1日の行動をまとめた資料を頂いたので、しっかり頭に入れておくようにしました。例えば、自分が何時にどこへ行き、何時に帰ってきたから、この時間はどうだった…といったことは、質問されたとき、スムーズに答えられないと疑われてしまうので。また、私はこれまで何度か他の番組などでマーダーミステリーに参加した経験があり、ある程度、突っ込まれそうなところが予想できたので、そのときの言い訳も考えておきました。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

杉咲花主演ドラマ「アンメット」原作者×プロデューサー対談インタビュー 原作と視点を変え、ミヤビを主人公にした理由とは

ドラマ2024年4月12日

 杉咲花主演のドラマ「アンメット ある脳外科医の日記」(カンテレ・フジテレビ系/毎週月曜よる10時)が4月15日に放送スタートする。本作は“記憶障害の脳外科医”の主人公・ミヤビが目の前の患者を全力で救い、自分自身も再生していく医療ヒューマン … 続きを読む

【週末映画コラム】世界的なスターと恋に落ちた少女の波乱の日々を描く『プリシラ』/昭和初期を思わせるようなレトロな世界観が見もの『クラユカバ』

映画2024年4月12日

『プリシラ』(4月12日公開)    1959年、西ドイツで暮らす14歳のアメリカ人少女プリシラ(ケイリー・スピーニー)は、兵役中の大歌手エルビス・プレスリー(ジェイコブ・エロルディ)と出会い、恋に落ちる。  やがて彼女は両親の反 … 続きを読む

「とにかく絵柄に没入感があるので、すっと入り込みやすいというのが注目ポイントです」 神田伯山『クラユカバ』【インタビュー】

映画2024年4月11日

 集団失踪事件の謎を追って地下世界「クラガリ」に足を踏み入れた私立探偵の活躍をレトロな世界観で描いた、塚原重義監督の長編アニメーション映画『クラユカバ』が4月12日から全国公開される。本作で探偵社を営む主人公の荘太郎の声優を務めた講談師の六 … 続きを読む

「携帯に鶴瓶さんの顔のシールを貼って、『この人は私の旦那さん』と頭に刷り込みました」 中条あやみ『あまろっく』【インタビュー】

映画2024年4月10日

 通称「尼ロック」と呼ばれる「尼崎閘門(こうもん)」によって水害から守られている兵庫県尼崎市を舞台に、年齢も価値観もバラバラな家族が、さまざまな現実に立ち向かう中で次第に一つになっていく姿を描いた人生喜劇『あまろっく』が、4月12日(金)の … 続きを読む

「このドラマでは東京がメインキャラクター」「これからどうなるのって、1週間ドキドキ、イライラしながら待つ時間を過ごしてほしい」アンセル・エルゴート、渡辺謙「TOKYO VICE Season2」【インタビュー】

ドラマ2024年4月9日

 WOWOWとHBO Maxによる日米共同制作のドラマシリーズ「TOKYO VICE」のSeason2が、4月6日(土)からWOWOWで日本独占放送・配信開始となった。1990年代の東京を舞台にしたこのクライムサスペンスで、主人公の新聞記者 … 続きを読む

Willfriends

page top