上白石萌歌「好きという気持ちが一番大切な原動力」 尽きることのない「表現」への意欲【インタビュー】

2024年2月20日 / 08:00

 2011年に史上最年少で第7回「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリを受賞。近年ではNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」やドラマ「パリピ孔明」、「義母と娘のブルース」シリーズなど数々の映画やドラマに出演するほか、「The Covers」(NHK BS)のMCを務めるなどマルチに活躍する上白石萌歌。3月8日から上演されるPARCO PRODUCE 2024「リア王」では、リア王に勘当されるも、誠実なフランス王のきさきとなる三女・コーディリアを演じる。上白石に本作への意気込みや演じる役柄について、活動の原動力などを聞いた。

上白石萌歌 (ヘアメーク:西岡達也・岩下倫之/スタイリスト:森保夫) (C)エンタメOVO

-本作は、上白石さんにとって3年ぶりの舞台、そして初めてのシェークスピア作品となります。オファーを受けたときの率直な感想を教えてください。

 幼い頃に地元でミュージカルを習っていたこともあって、私はとにかく舞台が大好きで、その頃に舞台の上で感じた感動が今の表現の原点になっているので、今回、3年ぶりに舞台に出演できることがすごくうれしいです。大学では芸術学を専攻し、演劇学を学ぶ中で、もちろんシェークスピアは通ってきた道なので、シェークスピアの4大悲劇の中でも切実な思いが詰まっているこの作品に出演できることはとてもありがたいことですし、今からすごく楽しみです。

 -ミュージカルを習っていたのは、いつ頃のことなんですか。

 鹿児島にいた頃です。姉(上白石萌音)と2人で通っていたのですが、原作があるものだったり、オリジナルで作ったものだったり、たくさんの作品を経験させてもらいました。初めて「表現」に触れたのは、そこでの体験でした。私は今は映像作品にもたくさん出させていただいていますが、舞台は原点であり、「戻ってきた」という感じがあります。

-今回、上白石さんが演じるコーディリアという役について、今現在はどのような人物だと考えていますか。

 誰よりも実直で、誠実で、うそがつけない人で、一見、優等生のようにも見えるけれど、意思を頑なに曲げない強さを持っている人だと思います。お父さんの前で愛を語るシーンでは、きっと周りに合わせてたくさん愛を述べることもできたのでしょうが、自分の正義感や素直な心がそうさせなかった。すごく意志の強い人だと思います。

-そのコーディリア像は上白石さんのイメージとかぶるところがあると感じましたが、ご自身としてはいかがですか。共感できるところや似ているところはありますか。

 私も、何か物事を始めるときに、決めたことを曲げるタイプではないので、そうしたところは似ているのかなとは思います。なるべく柔軟にいたいとは思っているのですが(笑)。

-では、今、舞台のために準備していることはありますか。

 第1に健康、体調管理が大事だと思うので、通販で免疫を高めてくれるという飲み物を買いだめしました(笑)。今からなら本番に間に合うかなと思って。本番中はもちろんですが、稽古中にも体調を崩したくないので体調管理のために飲みたいと思っています。それから、普段から趣味で水泳をしていますが、舞台には体力も必要なので、なるべく体を動かそうとも思っています。

-上白石さんが稽古場で必ずしていることはありますか。

 私はもともと人見知りなのですが、年々、人とコミュニケーションを取ることが好きになっているので、なるべく皆さんとお話をしたいと思っています。それがお芝居にも生かされると思いますし、共演者の方たちとの関係性ができていくと、お芝居もすごくやりやすいので。私がカンパニーで一番年下ということも多かったので、「全部教えてください」という気持ちで皆さんに話しかけると、皆さん素晴らしい方々なので快く意見をくださるんですよ。今回もそうしたいなと思います。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

杉咲花主演ドラマ「アンメット」原作者×プロデューサー対談インタビュー 原作と視点を変え、ミヤビを主人公にした理由とは

ドラマ2024年4月12日

 杉咲花主演のドラマ「アンメット ある脳外科医の日記」(カンテレ・フジテレビ系/毎週月曜よる10時)が4月15日に放送スタートする。本作は“記憶障害の脳外科医”の主人公・ミヤビが目の前の患者を全力で救い、自分自身も再生していく医療ヒューマン … 続きを読む

【週末映画コラム】世界的なスターと恋に落ちた少女の波乱の日々を描く『プリシラ』/昭和初期を思わせるようなレトロな世界観が見もの『クラユカバ』

映画2024年4月12日

『プリシラ』(4月12日公開)    1959年、西ドイツで暮らす14歳のアメリカ人少女プリシラ(ケイリー・スピーニー)は、兵役中の大歌手エルビス・プレスリー(ジェイコブ・エロルディ)と出会い、恋に落ちる。  やがて彼女は両親の反 … 続きを読む

「とにかく絵柄に没入感があるので、すっと入り込みやすいというのが注目ポイントです」 神田伯山『クラユカバ』【インタビュー】

映画2024年4月11日

 集団失踪事件の謎を追って地下世界「クラガリ」に足を踏み入れた私立探偵の活躍をレトロな世界観で描いた、塚原重義監督の長編アニメーション映画『クラユカバ』が4月12日から全国公開される。本作で探偵社を営む主人公の荘太郎の声優を務めた講談師の六 … 続きを読む

「携帯に鶴瓶さんの顔のシールを貼って、『この人は私の旦那さん』と頭に刷り込みました」 中条あやみ『あまろっく』【インタビュー】

映画2024年4月10日

 通称「尼ロック」と呼ばれる「尼崎閘門(こうもん)」によって水害から守られている兵庫県尼崎市を舞台に、年齢も価値観もバラバラな家族が、さまざまな現実に立ち向かう中で次第に一つになっていく姿を描いた人生喜劇『あまろっく』が、4月12日(金)の … 続きを読む

「このドラマでは東京がメインキャラクター」「これからどうなるのって、1週間ドキドキ、イライラしながら待つ時間を過ごしてほしい」アンセル・エルゴート、渡辺謙「TOKYO VICE Season2」【インタビュー】

ドラマ2024年4月9日

 WOWOWとHBO Maxによる日米共同制作のドラマシリーズ「TOKYO VICE」のSeason2が、4月6日(土)からWOWOWで日本独占放送・配信開始となった。1990年代の東京を舞台にしたこのクライムサスペンスで、主人公の新聞記者 … 続きを読む

Willfriends

page top