広い空の下、小さな幸せがたまっていく…。徳島の魅力を短編映画で発信 佐久間由衣・主演、犬飼貴丈・特別出演の『あおいそら』、「#徳島ニューノーマル映画祭2023」で上映

2023年2月16日 / 08:44

 徳島県ゆかりの映画作品や、国内外の話題作をオフライン・オンラインで上映する「#徳島ニューノーマル映画祭2023」 (徳島県主催)。今年は3月11日(土)・12日(日)の2日間(10時~18時)、「あわぎんホール」(徳島市)と徳島県によるインターネット上の仮想空間「とくしまバーチャルパビリオン」での開催となる。プログラムの1つとして上映されるのが、徳島県阿南市で撮影した佐久間由衣主演の短編映画『あおいそら』(製作協力・徳島新聞社)で、同県出身の犬飼貴丈が特別出演している。

『あおいそら』(C)2023徳島県・#徳島ニューノーマル映画祭

 『あおいそら』は、佐久間演じる主人公「そら」が、東京から徳島県の亡くなった祖母の家に移り住む中、青く広がる空の下で日々感じる小さな幸せの積み重ねと、県内の何げない風景を映し出している。同県出身の福岡利武、栂岡圭太郎の同級生コンビが監督・脚本を、撮影スタッフを同県内のクリエーターが務めた。

 「おばあちゃんが亡くなって、誰も住まなくなった徳島の古い家。ちょっと住んでみようかな。という軽い気持ちで東京から孫娘のそらがやってきた。田舎で、不便で、人付き合いが面倒だったら、さっさと売り払おうと思っていたが…。そらは徐々に農家さん、カフェ、パン屋さんのお手伝いをしながら楽しく暮らすようになった。花火職人のひかると仲良くなり、自分自身と重なる女子高校生には寄り添い語りかける。広い空に比べたら小さな問題だけど、みんないろいろな問題を抱えている。お金はたまらないけど、小さな幸せはたまっていく…」。

 そんな“そら”のある冬の1日を、40分間のストーリーの中に描いている。上映予定は、あわぎんホールで3月11日(土)16時45分~・12日(日)時間未定、とくしまバーチャルパビリオン(オンライン)で3月11日(土)・12日(日)。

 「#徳島ニューノーマル映画祭」は、全国的にも珍しい地域映画の祭典、“映画を作るための映画祭“として始まった「徳島国際短編映画祭」が、2021年からリアルとオンラインのハイブリッド方式でリスタートした。自分らしい豊かでHAPPYな人生を探した作品をはじめ、多くのクリエーターの多彩な作品を通じ、創造性への刺激と徳島県の魅力を感じてもらえる映画祭を目指している。

 「サステナブル」をテーマにSDGs加速を目指す2年後の大阪・関西万博に積極的に参画する徳島県は、万博に先行し、国内外の交流の拡大、文化や食、先端技術等、徳島の魅力を世界へ発信するため、メタバース上に「とくしまバーチャルパビリオン」を構築。阿波おどりアバターと一緒に踊る体験や、世界初の営業運行に挑戦する「DMV(デュアル・モード・ビークル)」(阿佐海岸鉄道・徳島県海部郡海陽町)のバーチャル展示、来訪者同士のコミュニケーションなど、「メタバース」ならではの形で徳島の魅力が体験できる。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

松本穂香&犬飼貴丈&関口メンディー ドラマ「95」主演の高橋海人は「唯一無二の魅力的な人」【インタビュー】

ドラマ2024年5月20日

 高橋海人が主演するドラマ「95」がテレ東系で放送中だ。早見和真氏の青春小説が原作の本作は、大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆け抜けた高校生たちの熱き青春群像劇。  本作で高橋が演じる … 続きを読む

市村優汰、憧れは父・市村正親のような俳優 「プリンス・オブ・マーメイド」で舞台初主演に「死ぬ気で頑張る」【インタビュー】

舞台・ミュージカル2024年5月19日

 俳優・市村正親の長男で、ミュージカル「オリバー!」で本格俳優デビューを果たした市村優汰が、8月8日から上演される海の音楽劇「プリンス・オブ・マーメイド~海と人がともに生きる~」で舞台初主演を果たす。市村が演じるのは、人魚の王子タリク役。石 … 続きを読む

「光る君へ」第十九回「放たれた矢」華やかな宮廷劇の傍らで巧みに描かれたまひろの父の出世劇【大河ドラマコラム】

ドラマ2024年5月18日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。5月12日に放送された第十九回「放たれた矢」では、権力の頂点に立った藤原道長(柄本佑)の活躍を軸に、藤原伊周(三浦翔平)・隆家(竜星涼)兄弟との確執や、図らずも実現した主人公まひろ(吉高由里子) … 続きを読む

「時代劇には無限の可能性があると思います」『碁盤斬り』白石和彌監督【インタビュー】

映画2024年5月17日

 身に覚えのない罪をきせられ、故郷の彦根藩を追われ浪人となった柳田格之進(草なぎ剛)は、娘のお絹(清原果耶)と江戸の貧乏長屋で暮らしていた。そんなある日、旧知の藩士からかつての事件の真相を知らされた格之進は復讐(ふくしゅう)を決意する。古典 … 続きを読む

【週末映画コラム】新作のラインアップに時代劇が並ぶ喜び『碁盤斬り』/『鬼平犯科帳 血闘』

映画2024年5月17日

『碁盤斬り』(5月17日公開)  柳田格之進(草なぎ剛)は、身に覚えのない罪をきせられた上に妻も失い、故郷の彦根藩を追われ浪人となった。今は娘のお絹(清原果耶)と一緒に江戸の貧乏長屋で暮らしている。  何ごとにも実直で、曲がったことが許せな … 続きを読む

Willfriends

page top