7ORDER長妻怜央「ストレートに『好きです』と告白されたらうれしい」 川津明日香「常にキュンキュンしながら撮影しました」 ドラマ「Sugar Sugar Honey」【インタビュー】

2024年2月14日 / 17:36

 長妻怜央(7ORDER)と川津明日香がダブル主演を務めるドラマ「Sugar Sugar Honey」が、TOKYO MX・テレビ大阪で放送中だ。鈴木有布子氏による同名漫画が原作の本作は、イケメン天才パティシエと、恋愛に“免疫ナシ”な元マラソンランナーが織りなす“ピュア甘”ラブストーリー。

 本作で、女たらしとうわさのパティシエ・梶佑輔役を演じる長妻と、ランナーとしての現役引退を機に一流ホテルのスタッフとして働き始める佐原瑞月役を演じる川津が、ドラマの魅力や胸キュンしたせりふ、バレンタインデーの思い出などを語ってくれた。

 

川津明日香(左)と長妻怜央 〈ヘアメーク:西沙織、スタイリスト:高田菜々子〉(C)エンタメOVO

 

-お2人が演じている役の魅力を教えてください。

 長妻 梶はパティシエとしての夢を追って頑張っている役柄で、寡黙なところが魅力だなと思います。僕は心の声と口がつながっているタイプで全部言ってしまうので、梶が本当は努力していながらも、それを口に出さずに頑張るところがカッコいいなと思います。

川津 瑞月は元マラソンランナーで、ホテルのベルスタッフとして働いている女の子です。梶さんが同じホテルで働いていて、そこが出会いのきっかけになります。原作を読んだときは真っすぐで、すれていないところが魅力だなと感じました。

演じる上で工夫したことはありますか。

長妻 僕はせりふがすごくキザなので、できるだけトーンを落として、手のひらからサラサラと落ちる砂のように、爽やかに言うように気を付けました。「お前のこと愛しているぜ」というせりふも言い方によってはキモくなってしまうと思うので、できるだけさらっと「好きだよ」と。自然な言い方を練習しました。

川津 私は元ランナーとして走るシーンがあったり、仕事のときはホテルのスタッフとしてピシッとしてないといけないので、走り方や仕事での立ち振る舞いはクランクイン前に練習しました。瑞月は梶さんと仲良くなって、お付き合いをするようになっても言葉遣いがきれいなので、せりふの言い方も気を付けました。

-役柄とご自身が似ているところ、反対に似ていないと感じたところはありますか。 

長妻 お仕事を一生懸命頑張るところは一緒だと思います。僕も仕事に集中すると結構周りが見えなくなって、ご飯を食べるのを忘れてしまったり、お風呂に入らないで寝てしまったりするので(笑)。反対に、女の子に冷たくしてしまうところは似ていないと思います。僕は男女に限らず楽しくお話したいタイプなので、もし梶が女の子に冷たく言っていたら僕は梶を怒ります。

川津 私は走るのが得意な方なので、そこは瑞月に近いのかなと思います。瑞月は挫折を経験しているので後ろ向きな部分があるのですが、私はメンタルが強いので、そこは瑞月と似ていないなと思います。 

-撮影の中で、お2人が胸キュンしたシーンは?

川津 2人の距離が近いシーンが多かったので、常にキュンキュンしながら撮影させていただきました。特に6話に登場するベランダのシーンは、カップルのシーンだったのでキュンキュンしながら撮影しました。

長妻 マラソンデートをするシーンです。瑞月は元ランナーなので、僕が体力がなくなっているときに「行きましょう!」と言って手を引っ張ってくれるのですが、そのつないだときの手が冷たくてキュンとしました。カップルがデートでマラソンって、あまりしないと思うので新鮮でいいなと思いました。

-ご自身が言われたらうれしい“胸キュン”したせりふはありますか。

長妻 ストレートに 「好きです。だからほかの女の子と仲良くしないでください」と言われたのは、演じていてすごくうれしかったです。ストレートに告白されることってなかなかないと思うので、共演者やスタッフさんに「告白されちゃった」と言いふらしていました。

「Sugar Sugar Honey」© 鈴木有布子/ソルマーレ編集部 © TOKYO MX

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

ディズニーの人気者「くまのプーさん」がミュージカルに! 「没入感や生の迫力を楽しめる」舞台公演を福尾誠が語る【インタビュー】

舞台・ミュージカル2024年4月21日

 ディズニーの大人気者、くまのプーさんと仲間たち、クリストファー・ロビンが四季をめぐって楽しい冒険をする、新作ミュージカル「ディズニー くまのプーさん」が4月27日から全国10都市で上演される。等身大のパペットを役者たちが操り、すてきなセッ … 続きを読む

「光る君へ」第十五回「おごれる者たち」見どころを成立させるドラマの積み重ね【大河ドラマコラム】

ドラマ2024年4月20日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。4月14日に放送された第十五回「おごれる者たち」では、藤原道長(柄本佑)の長兄・道隆(井浦新)を筆頭に、隆盛を誇る藤原一族の姿やその支配下の世で生きる主人公まひろ(吉高由里子)の日常が描かれた。 … 続きを読む

「今回は、極上のエンターテインメントを作ったつもりです」 『悪は存在しない』濱口竜介監督【インタビュー】

映画2024年4月19日

 長野県の自然豊かな高原を舞台に、代々つつましい生活を続けてきた住民の、レジャー施設の開発をめぐる生活の変化を描いた『悪は存在しない』が、4月26日から全国公開される。本作で第80回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門で銀獅子賞に輝いた … 続きを読む

【週末映画コラム】気持ちのいい人情喜劇『あまろっく』/山田太一の小説をイギリス人監督が映画化『異人たち』

映画2024年4月19日

『あまろっく』(4月19日公開)  理不尽なリストラに遭い尼崎の実家に戻ってきた39歳の近松優子(江口のりこ)は、定職に就くことなくニートのような毎日を送っていた。  ある日、「人生に起こることはなんでも楽しまな」が信条の能天気な父・竜太郎 … 続きを読む

小関裕太&岡宮来夢、念願のロミオ役に「プレッシャーも力に変えて頑張りたい」【インタビュー】

舞台・ミュージカル2024年4月19日

 上演の度に大きな話題を呼ぶミュージカル「ロミオ&ジュリエット」の3年ぶり6度目の上演が決定。5月16日に東京・新国立劇場 中劇場で幕を開ける。  本作は、2001年にフランスで生まれ、世界20カ国以上で600万人以上を動員したメガヒットミ … 続きを読む

Willfriends

page top