井浦新「このまま恭兵さんを独り占めしたい」憧れの柴田恭兵と初共演!「連続ドラマW 両刃の斧」【インタビュー】

2022年11月12日 / 08:00

 人気作家・大門剛明の同名小説を原作にした「連続ドラマW 両刃の斧」が、11月13日からWOWOWで放送・配信スタートとなる(全6話/第1話無料)。15 年前に起きた未解決事件の再捜査に挑む刑事の川澄と、その事件で娘を失った元刑事の柴崎が、真相をめぐってぶつかり合う濃密なミステリーだ。本作で、ダブル主演を務めた川澄役の井浦新が、憧れの大先輩・柴田恭兵(柴崎役)との初共演や撮影の舞台裏について語ってくれた。

井浦新(ヘアメーク:NEMOTO(HITOME)/スタイリング:上野健太郎)

-川澄と柴崎の関係が軸になる物語ですが、柴田恭兵さんとは、2人の関係をどのように作っていったのでしょうか。

 思ったよりも、関係は作っていきやすかったです。川澄にとって柴さん(=柴崎)は、やんちゃな若い頃から、結婚後も家族ぐるみでお世話になっている憧れの人。その点では、僕が柴田恭兵さんに抱いていた敬意や憧れをそのまま役に投影することができたので。しかも、撮影初日が2人にとって一番幸せな、お互いの家族が集まる第一話冒頭のシーンだったんです。みんなで和気あいあいと「こんなふうに笑っていられるのも、今日だけだね」なんて話しながら撮影をしていました(笑)。そんな一日を過ごした後、恭兵さんをリスペクトする僕の気持ちをそのまま表していくことで、柴さんに対する川澄の思いはきちんと形にできたんじゃないかと思っています。

-その後、川澄は15年前の未解決事件を捜査する刑事として、一方の柴崎はある嫌疑を掛けられた者として、追う者と追われる者の関係に変わっていきますね。

 そこから突然、恭兵さんとの共演が一気になくなり、現場でも入れ違いになっていったんです。柴さんのパートと川澄のパートの二軸で進んでいくので、会いたくても会えないという…(笑)。ただ、現場で会わなくなった分、「昨日、恭兵さんが素晴らしい芝居をしていた」みたいな感じで、スタッフや監督からうわさばかり耳にするようになっていったんです。その分、どんどん恭兵さんの存在が僕の中で大きくなっていって。

-その間、柴田さんとのやりとりは?

 恭兵さんは芝居のないところでも、僕を見守って、気にかけてくださっていました。恭兵さんと入れ違いで夜間に僕の撮影があったときなんか、わざわざロケ地近くの店で夜食を買ってきて、差し入れてくださったんです。その気遣いに感動しました。恭兵さんにはそういうすてきなエピソードがたくさんあって、その都度、僕は元気をもらっていました。

-最終的に川澄と柴崎は、取調室で対峙(たいじ)することになりますね。

 僕にとっては一番のハイライトで、いかにそこへ向かっていくか、という姿勢で取り組んでいました。そこまでにいろんなことを乗り越え、やっとたどり着いた撮影の最終ラウンドだったので、気持ちはマックスの状態。もちろん、恭兵さんもいろんなことを積み重ねてたどり着いている。しかも、恭兵さんは心でお芝居をされるので、お芝居を越えてあふれてくるものがあるんです。だから、クライマックスの取調室はすさまじいシーンになりました。柴さんが川澄に向けて拳を握る瞬間なんて、その拳が普段の3倍ぐらいの大きさに見えて…。そのすごさに圧倒されながらも、「このままずっと恭兵さんを独り占めしたい」という不思議な感覚にもなりました。

-井浦さんは、本作について「乗り越えるべき難所が数多くあり山頂が見えない、そんな高い山が目の前にそびえ立っていているような感覚でした」とコメントしていますが、その難所とは?

 今言った恭兵さんとの取調室のシーンは、たどり着かなければいけない大きな目標でした。ただ、そこにたどり着くまでに、キャストに名を連ねる百戦錬磨のそうそうたる猛者たちとの芝居を乗り越えなければならなかったんです。それはまるで、千本ノックを受けながら、山頂を目指すようなもの。だから、一瞬たりとも気が抜けませんでした。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

岩田剛典 花岡の謝罪は「すべてが集約された大事なシーン」初の朝ドラで主人公・寅子の同級生・花岡悟を熱演 連続テレビ小説「虎に翼」【インタビュー】

ドラマ2024年4月25日

 NHKで好評放送中の連続テレビ小説「虎に翼」。明律大学女子部を卒業した主人公・猪爪寅子(伊藤沙莉)は、同級生たちと共に法学部へ進学。男子学生と一緒に法律を学び始めた。そんな寅子の前に現れたのが、同級生の花岡悟だ。これから寅子と関わっていく … 続きを読む

瀬戸利樹、セラピスト役は「マッチョな体も見どころ」 役作りは「実際に施術を見学して、レクチャーを受けました」

ドラマ2024年4月24日

 現在放送中のドラマ「買われた男」で主演を務める瀬戸利樹が取材に応じ、本作の魅力や役作りについて語った。  本作は、三並央実氏と芹沢由紀子氏による漫画『買われた男~女性限定快感セラピスト~』が原作。セックスレスの主婦、芸能人、女社長、風俗嬢 … 続きを読む

ディズニーの人気者「くまのプーさん」がミュージカルに! 「没入感や生の迫力を楽しめる」舞台公演を福尾誠が語る【インタビュー】

舞台・ミュージカル2024年4月21日

 ディズニーの大人気者、くまのプーさんと仲間たち、クリストファー・ロビンが四季をめぐって楽しい冒険をする、新作ミュージカル「ディズニー くまのプーさん」が4月27日から全国10都市で上演される。等身大のパペットを役者たちが操り、すてきなセッ … 続きを読む

「光る君へ」第十五回「おごれる者たち」見どころを成立させるドラマの積み重ね【大河ドラマコラム】

ドラマ2024年4月20日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。4月14日に放送された第十五回「おごれる者たち」では、藤原道長(柄本佑)の長兄・道隆(井浦新)を筆頭に、隆盛を誇る藤原一族の姿やその支配下の世で生きる主人公まひろ(吉高由里子)の日常が描かれた。 … 続きを読む

「今回は、極上のエンターテインメントを作ったつもりです」 『悪は存在しない』濱口竜介監督【インタビュー】

映画2024年4月19日

 長野県の自然豊かな高原を舞台に、代々つつましい生活を続けてきた住民の、レジャー施設の開発をめぐる生活の変化を描いた『悪は存在しない』が、4月26日から全国公開される。本作で第80回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門で銀獅子賞に輝いた … 続きを読む

Willfriends

page top