浮所飛貴、先輩消防士役のSnow Man岩本照に胸キュン! 「岩本くんの目じりが下がる笑顔が優しくて、モエました」 映画『モエカレはオレンジ色』【インタビュー】

2022年7月7日 / 08:00

 Snow Manの岩本照が映画単独初主演する『モエカレはオレンジ色』が、7月8日から全国公開される。玉島ノンの同名漫画を映画化した本作は、岩本が演じる超シャイで真面目な消防士・蛯原と、生見愛瑠(めるる)が演じる“ぼっち”の女子高生・萌衣の不器用な恋を描く、胸キュンラブストーリー。公開を控え、蛯原の後輩消防士でムードメーカー的な存在の児嶋元気を演じた「美 少年」の浮所飛貴が、本作の見どころや胸キュンポイント、撮影時の裏話などを語ってくれた。

(C)2022「モエカレはオレンジ色」製作委員会 (C)⽟島ノン/講談社

-少女漫画が原作ですが、初めて原作を読んだときの感想は?

 消防士は男の人から見ても、女の人から見てもカッコいいですし、そこに恋愛要素が入ってくるのは最強だなと思いました。消防士は人を助ける職業なので、火事などの現場に行くときと、女の子と話しているときの表情の違いが“ギャップもえ”みたいな感じで、読んでいる人はキュンキュンするんだろうなと思いましたし、僕もキュンキュンしました。

-児嶋元気というキャラクターの、どんなところを気を付けて演じましたか。

 児嶋くんは元気でパワフルなキャラクターなので、原作に近づけるように元気に演じようと思って撮影に臨みました。救助隊はチームで動いているのですが、その中でも一番後輩で年下の立場なので、先輩たちへの礼儀正しさだったり、ムードメーカーとして、みんなと明るく話して、いい空気を作ることを意識しました。

-役柄と似ている部分はありましたか。

 今まで演じた中で、一番自分に近いキャラクターだなと思いました。僕も元気なのですが、児嶋くんはすごく元気なので、浮所飛貴自体が、その元気さに負けちゃいけないなと思いましたし、自分よりも2倍、3倍元気な人でいられるように意識しました。逆に自分と近いからこそ、演じる上で、どこを自分と変えようかと考えるところが面白かったです。

-ファンの方に注目して見てほしいポイントは?

 児嶋元気というキャラクターの元気さと温かさというのは、僕なりの表現でできたと思うので、その温かさを感じ取ってほしいです。作品を通しての成長というところにも力を入れたので、児嶋の成長も見てほしいです。

-撮影現場は、どんな雰囲気でしたか。

 すごく明るくて温かい現場で、色で表すと、まさにオレンジ色の雰囲気でした。監督もスタッフさんも全員1チームになっていて、カメラが回っていないところでも、みんなで話をしたり、本当に同僚、仲間という感じでした。

-主演の岩本さんとは、現場でどんな話をしましたか。

 僕が消防士チームの中で一番年下なので、岩本くんから「現場の雰囲気を明るくしてほしい」と言われました。僕も自分が現場を明るくして全員をつなげられるようにしたいなと思っていたので、撮影が終わる頃に、岩本くんに「浮所の役目は完璧だった」と言ってもらえたのが、すごくうれしかったです。

-撮影時やオフタイムに、岩本さんにモエたり、胸キュンしたところは?

 岩本くんは、本当に優しくて終始モエました。撮影が春になりかけの頃で温かかったので、岩本くんに「日なたぼっこがしたいです」と言って外に連れ出して、上は半袖、下はオレンジの制服姿で、一緒にひなたぼっこをしながら、ほんわかした話をしたり。笑顔が優しくて、目尻が下がる感じが優しくて、岩本くんの優しさにキュンとしていました。

-岩本さんが演じた蛯原というキャラクターの印象は? 

 岩本くんが演じる蛯原さんが、役作り的にクールな感じだったので、「自分の思う蛯原像」というのをすごく考えて演じられているんだなと、近くで感じて、素直にカッコいいなと思いました。消防士の訓練シーンは、岩本くんの運動神経の能力の高さを垣間見られましたし、筋肉も見られましたし、本当にカッコよかったです。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「鎌倉殿の13人」成田瑛基「みんなが小栗旬さんに付いていっている」山谷花純「頼家の側室にされたけど文句はないです(笑)」北条家のライバル、比企一族を演じる若手俳優2人が撮影秘話を披露

ドラマ2022年8月12日

 「大河ドラマ『鎌倉殿の13人』プレミアムトークin埼玉~比企一族スペシャル~」が、8月7日、埼玉県の東松山市民文化センターで開催された。北条家のライバルで、当地に縁のある比企一族の比企時員を演じる成田瑛基と、せつ役の山谷花純が、比企能員役 … 続きを読む

3時のヒロイン、トリオ結成5年「覚悟がある人が夢をかなえることができる」【インタビュー】

舞台・ミュージカル2022年8月12日

 アカデミー賞史上最多の14部門ノミネートで、世界中で話題を呼んだ映画『ラ・ラ・ランド』の世界が味わえる、「LA LA LAND Live in Concert:A Celebration of Hollywood ハリウッド版 ラ・ラ・ラ … 続きを読む

草なぎ剛「お父ちゃんとお母ちゃんが、子どもを抱き締めてさえいれば、子どもは強く大きく育っていくんだと思いました」 映画『サバカン SABAKAN』【インタビュー】

映画2022年8月12日

 1986年の長崎を舞台に、“イルカを見るため”に冒険に出る2人の少年(久田と竹本)のひと夏の友情を描いた『サバカン SABAKAN』が8月19日から公開される。本作で、大人になった久田を演じた草なぎ剛に話を聞いた。 -この映画に出演するこ … 続きを読む

井上芳雄、トップを走り続けてきた22年「努力することで、生きていることを実感できる」【インタビュー】

舞台・ミュージカル2022年8月11日

 2000年にミュージカル「エリザベート」の皇太子ルドルフ役でデビュー以来、高い歌唱力と存在感で数々のミュージカルや舞台に出演してきた井上芳雄。8月14日からは、12年の初演以来、ジャーヴィス・ペンドルトンを演じ続けてきた「ダディ・ロング・ … 続きを読む

「鎌倉殿の13人」第30回「全成の確率」“権力闘争”の血生臭いイメージを払拭する鮮やかな脚本と役者陣の好演【大河ドラマコラム】

ドラマ2022年8月10日

 NHKで放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。8月7日放送の第30回「全成の確率」では、源頼朝(大泉洋)の弟で、主人公・北条義時(小栗旬)の妹・実衣(宮澤エマ)の夫でもある阿野全成(新納慎也)が、幕府内の権力闘争に巻き込まれた末、悲運の最 … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top