【インタビュー】『君が世界のはじまり』松本穂香&中田青渚 熱量の高いクライマックスの撮影を「2人で乗り越えた感があった」ふくだももこ監督「おかげで『絶対にいい映画になる』と確信」

2020年8月1日 / 06:00

-とても爽やかですてきなクライマックスでした。

中田 エネルギーがぶつかり合うようなシーンだったので、そのエネルギーを蓄えるため、撮影前に校庭を走ったりしていました。

松本 直前に2人で「うわーっ!」と(笑)。息切れさせて、頭をまひさせて、来たらカメラが回ってる、みたいな感じで、すごく激しかったです。

ふくだ ライブ感あったね。でも、そこまでやってくれたのは、すごくうれしかった。

中田 最初にあれを乗り越えたから、より琴子とえんの関係性に近づくことができたような気がします。

松本 11月の寒い時期に3~4時間ぐらい泥だらけで大変だったけど、2人で乗り越えた感はあったよね。

中田 もっと前から「この日にやります」と言われていたら、いろんなことを考えてしまい、あのシーンは生まれなかったと思うんです。「明日やるよ」でパッとやったから、余計なことを考えずに済んで、ああいういいシーンになったんだろうな…と。

ふくだ おかげですごくいいシーンになったので、「これは絶対にいい映画になる」という確信が持てました。よかったです。

-『君が世界のはじまり』というタイトルも、物語に合っていると感じました。最後にその印象をお聞かせください。

松本 最初はそれほど強い印象はなかったんですけど、映画を見終わったら、すごく深いものに思えてきました。シンプルだからこそ刺さる。見終わった後、題名を考えただけで泣けてくるような映画が私も好きなので。後々響いてくるすごくすてきなタイトルだと思います。

中田 見終わった後に「何かが変わるんじゃないかな?」、「変わりたいな」と思わせてくれる映画だと思うんです。琴子とえんの世界もまた新しく始まった、みたいな感じがしますし。とてもいいタイトルですよね。しかも、琴子がそのタイトルにつながるせりふを言うので、すごくうれしいです。

ふくだ えんや琴子を含め、登場する高校生6人にとって、誰かが誰かの始まりになっている、と言ってくれた方がいました。本当にその通りです。自分の中の新しい感情や新しい出来事が始まる瞬間って、誰かと出会うことでしか生まれないと思うんです。個人的に、映画が終わった後も登場人物たちの人生は続いていくんだ、映画が終わってからが本当の意味での始まりなんだ、と思えることがすごく好き。だから、えんと琴子は、今もどこかで一緒に遊んでいると思いたいです。

(取材・文・写真/井上健一)

(C)2020『君が世界のはじまり』製作委員会

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】『劇場版ウルトラマンタイガ  ニュージェネクライマックス』井上祐貴 「20年、30年後、先輩ウルトラマンの皆さんのように、僕もファンの前に立たせてもらいたいと思っています」

映画2020年8月6日

 8月7日全国ロードショーとなる『劇場版ウルトラマンタイガ  ニュージェネクライマックス』は、2013年の「ウルトラマンギンガ」以降の7年間に活躍した “ニュージェネレーションヒーローズ”と呼ばれるウルトラマンたちが集結する決定版だ。その中 … 続きを読む

【インタビュー】映画『ぐらんぶる』竜星涼「日本のエンタメ界の火付け役になれば」 犬飼貴丈「初体験は『不安』から『自信』に」

映画2020年8月6日

 キラキラな青春を夢見て離島の大学に入学した北原伊織(竜星涼)と今村耕平(犬飼貴丈)。ところが、2人が入部したのは、なぜかマッチョな男たちが日夜ばか騒ぎを繰り広げるダイビングサークル「ピーカブー」だった…。癖が強めな女子メンバーも加わり、伊 … 続きを読む

【インタビュー】舞台「正しいロックバンドの作り方 夏」栗原類&吉田健悟 藤井流星&神山智洋とは「自然と会話が生まれて、自然と会話が消える」関係性

舞台・ミュージカル2020年8月6日

 日本テレビ深夜ドラマ「シンドラ」の第12弾として放送された、ドラマ「正しいロックバンドの作り方」が舞台化され、「正しいロックバンドの作り方 夏」として8月9日から上演される。本作は、主演の藤井流星と神山智洋(共にジャニーズWEST)、そし … 続きを読む

【インタビュー】『がんばれいわ!!ロボコン ウララ~!恋する汁なしタンタンメン!!の巻』石田秀範監督 20年ぶりの復活に「『どうすれば子どもたちが無邪気に喜んでくれるのか?』を一番に考えました」

映画2020年8月5日

 真っ赤なボディーに愛きょうたっぷりな顔、根性はあるけどドジなお手伝いロボット「ロボコン」が、昭和、平成に続き、令和の時代に三度目の復活! かつてのテレビシリーズを知る親世代も、子どもたちと一緒に楽しめる『がんばれいわ!!ロボコン ウララ~ … 続きを読む

【映画コラム】根も葉もある絵空事の集大成 大林宣彦監督の遺作『海辺の映画館-キネマの玉手箱』

映画2020年7月30日

 新型コロナウィルスの影響により公開が延期となっていた大林宣彦監督の遺作『海辺の映画館-キネマの玉手箱』が、7月31日から全国公開される。  大林監督は、CMディレクターから映画界に入り、故郷の広島県尾道市を舞台にした『転校生』(82)『時 … 続きを読む

page top