【インタビュー】映画『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』松岡茉優「デジモンは一緒に成長してくれる作品」

2020年2月21日 / 07:00

 シリーズ20周年を迎えた「デジモンアドベンチャー」。今回の舞台は最初の冒険から10年以上が経過した2010年。当時小学生だった八神太一は大学生になり、仲間たちもそれぞれ歩むべき道を見定め、自身の進路を進み始めていた。そんな中、世界中の“選ばれし子どもたち”の周囲である事件が起こり始める。事件を解決に向けて、太一たち選ばれし子どもたちが再び集結する。太一とアグモンたちの最後の物語を描いた映画『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』が2月21日から公開される。本作でデジモンを研究している科学者メノア・ベルッチ役を演じた松岡茉優に、作品への思いや見どころを聞いた。

-放送当時テレビシリーズをご覧になっていたということですが、デジモンを久しぶりに見ていかがでしたか。

 冒頭の1~2分だけでも感極まってしまうような演出がありました。本編を通して懐かしさと、見ていた当時の思い出がフラッシュバックして、かなりエモーショナルなシーンがたくさんあると思います。

-メノアに共感する部分などはありましたか。

 太一たちはもちろんそうですし、メノアや(メノアの助手の)井村にも共感できる部分というのは数多くあると思います。

-大学生になった太一とヤマトを見た感想をお願いします。

 劇中で太一とヤマトが一緒にお酒を飲むシーンには驚きました。私もお酒を飲める年になりましたが、長く続いているアニメって同じ年齢を繰り返したり、ずっと同じ姿を見せ続けてくれるものが多いと思うんですけど、大人になりかけている彼らを見ることができるものは中々ない。自分と一緒に成長してくれている作品だと思いました。

-今回の映画は、太一たち「選ばれし子どもたち」の大学卒業から就職までの間の話でしたが、太一やヤマトの悩みや、将来の不安に共感する部分はありましたか。

 アニメシリーズのときから学ばせてもらっていた部分でもあるんですけど、前に進み続けるというのは、本作でも大きなテーマの一つになっていて、あのときも、どんなに諦めそうな状況になっても前に進んで戦い続けていた彼らに勇気をもらっていました。今回も「それでも前に進むんだ!」というところにグッときました。

-松岡さんもこれまでにさまざまな選択をして、今があると思います。もし、違う選択をしていたらどんな未来を歩んでいたと思いますか。

 私は、(城戸)丈くんのように子どもの頃からなんとなくこの仕事とは考えていました。もし、太一やヤマトのように、将来の選択で迷っている方がいたら、この映画を見れば励まされるのではないかなと思います。

-収録中、田口智久監督からの指導で印象的だったものはありましたか。

 アニメのお芝居は映像のときよりも大きく、という印象が強かったんですけど、監督からは「もっと抑えていいです」と指導されたのが印象的でした。

-役作りで常に意識していることなどはありますか。

 キャラクターのやりたくないことはやらない。「こんな役をもらった。うれしい、頑張ろう」だけではなくて、ちゃんとキャラクターを理解してあげることを意識しています。

-アフレコのときに常に意識していることなどはありますか。

 映像のお仕事と同じで、演技をするということに変わりはありませんが、映像のお仕事でできることがアニメではできないので、アニメーションの現場に行くときは、いつも覚悟を持って尽くせるように意識しています。

-これまでにも、さまざまな声のお仕事をされていますが、特に記憶に残っているエピソードを教えてください。

 声のお仕事は一つ一つ新しく学ぶことばかりで、全ての作品で、言われたことや、気を付けなければいけないことは、今も頭にずっと残っています。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】舞台「ハルシオン・デイズ2020」南沢奈央「こういった時代だからこそエンタメで心を癒やしてもらえたら」

舞台・ミュージカル2020年10月30日

 演出家・鴻上尚史による定期公演の第18弾「ハルシオン・デイズ2020」が、10月31日から開幕する。本作は、絶望と救済、希望をテーマに、Twitterの「#自殺」で出会った4人の登場人物たちの物語。柿澤勇人、南沢奈央、須藤蓮、石井一孝が出 … 続きを読む

【インタビュー】映画『相撲道~サムライを継ぐ者たち~』武隈親方(元大関・豪栄道)「自分にとっては、人生の全てが相撲でした」

映画2020年10月30日

 2018年12月から約半年間、境川部屋と高田川部屋(※高は「はしごだか」)の稽古場にカメラが密着。力士たちの本場所での熱い闘いの姿を迫力のある映像と音声で捉え、歴史、文化、競技といった、さまざまな角度から相撲の魅力を伝えるドキュメンタリー … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「麒麟がくる」 第二十九回「摂津晴門の計略」光秀の運命を左右する近衛前久との出会い

ドラマ2020年10月28日

 明智光秀(長谷川博己)が幕臣として腕を振るい始めた大河ドラマ「麒麟がくる」。10月25日放送の第二十九回「摂津晴門の計略」では、幕府の政務を取り仕切る摂津晴門(片岡鶴太郎)が、文字通りの策士ぶりを発揮。将軍が与える領地を利用して、光秀を巧 … 続きを読む

【インタビュー】ミュージカル『テニスの王子様』Dream Stream 阿久津仁愛「リョーマは憧れで、自分がたどり着けない存在。ライバルみたいな感じ」

舞台・ミュージカル2020年10月27日

 2014年11月に始動したミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン(以下、テニミュ)の集大成として、5月に開催予定だったミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 2020(通称:ドリライ)が、新型コロナウイルスの … 続きを読む

【インタビュー】舞台「迷子の時間-語る室2020-」松岡広大が語る舞台への思い「芝居をすることは生活の一部」

舞台・ミュージカル2020年10月26日

 前川知大・演出、亀梨和也が主演する舞台「迷子の時間-語る室2020-」が11月7日から開幕する。本作は、新生PARCO劇場のオープニング・シリーズの一作として上演されるもので、前川が、2015年に自身が主宰する劇団イキウメで上演した「語る … 続きを読む

page top