【インタビュー】映画『カイジ ファイナルゲーム』福士蒼汰 インテリジェンスを武器に“キラキラ王子”からの脱却を狙う

2020年1月9日 / 17:15

 また、現在26歳の福士は、30歳を節目と考えており、「これからの約3年半を役者として、人間としてどう生きていくかを考えています」と語ると、「いろんな種をまいて、その花が咲かなくても、大輪にならなくても、芽が出ていることを実感したいです」と希望を口にする。

 特に「知識欲は自分がもともと持っている種」と話すと、「仕事の忙しさもあって水や肥料を与えられていなかったから、これからはたくさんの栄養を与えてあげたいです」と意欲を燃やす。

 まだまだ“キラキラ王子様”を見たいファンも多いだろうが、福士は「キラキラ系かぁ…。もっとやっておけばよかったですね」と過去形で惜しんだ。

 生まれ変わる準備は万端整ったようだ…。偶然にも、高倉はインテリジェンスな役柄。同役をきっかけにした新生・福士蒼汰に期待したい。

(取材・文・写真/錦怜那)

(C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

 映画『カイジ ファイナルゲーム』は1月10日から全国公開。

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

桐谷健太、役作りで大事にしているのは「直感」 イヤミスの名手が作り出す“黒い感情”を体現「連続ドラマW 坂の上の赤い屋根」【インタビュー】

ドラマ2024年3月3日

 人間の心の暗部を描くイヤミスの名手のひとり、真梨幸子氏原作の「連続ドラマW 坂の上の赤い屋根」が3月3日からWOWOWで放送、配信される。主人公の編集者のもとに “女子高生両親殺害事件”をモチーフにした小説企画が新人作家から持ち込まれたこ … 続きを読む

「光る君へ」第八回「招かれざる者」まひろと道長の運命を左右する? 物語のカギを握る藤原道兼の存在【大河ドラマコラム】

ドラマ2024年3月2日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。2月25日に放送された第八回「招かれざる者」では、右大臣・藤原兼家(段田安則)が倒れる一大事が発生。風雲急を告げたこの回、にわかにキーパーソンとして浮上してきたのが、主人公まひろ(吉高由里子)の … 続きを読む

いとうあさこ、愛のある「ババア」に「やった!」 愛称で呼ばれて生まれた“個性”【インタビュー】

舞台・ミュージカル2024年3月2日

 等身大のキャラと何事にも真摯(しんし)な姿勢で、お笑い芸人としてお茶の間の人気を獲得しているいとうあさこ。2008年に山田能龍、羽鳥由記らとともに旗揚げした劇団「山田ジャパン」では、女優として笑いと華を添える。3月7日から上演される舞台「 … 続きを読む

長谷川慎、“オーバー30男子”の恋愛ドラマは「恋のハラハラ感を楽しんで」 古屋呂敏、キスのハプニングを告白「長谷川くんにキュンとしました」

ドラマ2024年3月1日

 ドラマ「恋をするなら二度目が上等」の取材会が行われ、W主演を務める長谷川慎(THE RAMPAGE)と古屋呂敏が、お互いの魅力やドラマの見どころを語った。  木下けい子氏の同名漫画が原作の本作は、ビジネス誌中堅編集者・宮田晃啓(長谷川)と … 続きを読む

【週末映画コラム】ビートルズの「ナウ・アンド・ゼン」がぴたりとはまる『ARGYLLE アーガイル』/美談ではなく、苦い話としての印象が強く残る『コヴェナント 約束の救出』

映画2024年3月1日

『ARGYLLE アーガイル』(3月1日公開)  謎のスパイ組織の正体に迫るすご腕エージェントの活躍を描いたベストセラー小説「アーガイル」シリーズの作者エリー・コンウェイ(ブライス・ダラス・ハワード)。新作の結末に行き詰まった彼女は、愛猫の … 続きを読む

Willfriends

page top