藤原竜也「宝物のような役を頂いた」 『カイジ』最終章の公開に感慨

2020年1月14日 / 15:36

(左から)新田真剣佑、藤原竜也、福士蒼汰、吉田鋼太郎

 映画『カイジ ファイナルゲーム』の初日舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の藤原竜也、福士蒼汰、関水渚、新田真剣佑、吉田鋼太郎と佐藤東弥監督が登壇した。

 本作は、福本伸行氏の人気コミックを実写映画化した「カイジ」シリーズの第3作。主人公カイジ(藤原)が、一獲千金を狙い、新たな四つのゲームに挑む姿を描く。

 シリーズを通して、いつも借金まみれの駄目人間カイジを演じてきた藤原。この10年を振り返り、「長いようで短かった。カイジを演じたことによって、多くの芸人さんにネタを提供することができたし、街を歩いていても『本当にあんなふうにビールを飲むんですか?』と聞かれたり。明るくて愛される、僕にとっては宝物のような役を頂いた。福本先生と監督に感謝です」と熱い思いを語った。

 タイトルには、“ファイナルゲーム”とあるが、これについては「皆さんの応援次第で、続けさせてもらえるんじゃないかな。こんなことは本当は言っちゃいけないけれど、『帰ってきたカイジ』とか…」と期待を口にした。

 一方、新キャストとして登場した福士は「藤原さんと共演することがずっと夢でした。藤原さんは皆さんが思っている以上に優しい。普段の役柄と相まって、怖いのかなと思っていたけれど、すごくフレンドリーで現場の雰囲気作りをしてくださった。より大好きになりました」と笑顔で語った。

 同じく初参加の新田も「『カイジ』は小さい頃から見て大好きだったので、『どういう役でもいいので参加したい』と言った覚えがあります」とにっこり。現場では、藤原演じるカイジの物まねをずっとしていたそうで、ステージ上でも「ここが帝愛ランドかあ!」と物まねを披露して沸かせた。

 藤原は「若くて才能のある俳優がどんどん出てきて、共演から刺激をもらうとはこういうこと。自分もそういう立場の年齢になったんだな、と気付かされました」としみじみ語った。

(左から)関水渚、新田真剣佑、藤原竜也、福士蒼汰、吉田鋼太郎、佐藤東弥監督


芸能ニュースNEWS

博多華丸、千鳥、かまいたちがTGCのランウェイを闊歩 大吾のモデルウオークに、ノブが「歩き方のクセがすごい」とツッコミ

イベント2024年3月3日

 お笑いコンビの博多華丸・大吉、千鳥、かまいたちが2日、東京都内で行われた「第38回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2024 SPRING/SUMMER」のステージに登場し、ランウェイを闊歩(かっぽ)した。  6人は、博多華丸・大吉と … 続きを読む

「不適切にもほどがある!」「未来が分かっている人生なんて生きる価値あるのかよ」「純子と渚の会話は泣けた」

ドラマ2024年3月2日

 阿部サダヲが主演する「不適切にもほどがある!」(TBS系)の第6話が、1日に放送された。  本作は、中学校の体育教師・小川市郎(阿部)が、ひょんなことから1986年から2024年へタイムスリップし、昭和の駄目おやじの「不適切」発言が令和の … 続きを読む

上白石萌音、舞台「千と千尋の神隠し」千尋役の4人は「同志です」 橋本環奈「絶対に何十年経っても忘れられない役」

舞台・ミュージカル2024年3月1日

 舞台「千と千尋の神隠し」製作発表会見が29日、東京都内で行われ、出演者の橋本環奈、上白石萌音、川栄李奈、福地桃子、醍醐虎汰朗、三浦宏規、増子敦貴(GENIC)、夏木マリほかが登壇した。  本作は、宮崎駿の不朽の名作をジョン・ケアード翻案・ … 続きを読む

テレ東の開局60周年SPドラマ「生きとし生けるもの」に妻夫木聡と渡辺謙がW主演  妻夫木、北川作品出演「オレンジデイズ」以来20年ぶり

ドラマ2024年2月29日

 テレビ東京は、開局60周年特別企画ドラマスペシャルとして「生きとし生けるもの」を5月6日(月)夜8時から放送する。  妻夫木聡と渡辺謙がW主演、脚本家に北川悦吏子氏、監督は廣木隆一氏。  本作は、人生に悩む医師と余命宣告された患者が、人は … 続きを読む

「リビ松」“美己”高橋ひかるの涙の告白に視聴者感激  「涙を拭う“松永さん”中島健人にキュンキュンした」

ドラマ2024年2月28日

 中島健人が主演するドラマ「リビングの松永さん」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、恋に不器用なアラサー男・松永(中島)と、ピュアで一生懸命な女子高生・美己(高橋ひかる)がシェアハウス … 続きを読む

Willfriends

page top