【インタビュー】『泣くな赤鬼』柳楽優弥「十代の頃を思い出し、ものすごく共感しました」川栄李奈「柳楽さんとようやく、きちんとした夫婦を演じることができました」

2019年6月12日 / 12:00

-ゴルゴは諦めた結果、後悔することになったわけですが…。

柳楽 望んだことの全てがかなうわけではありませんよね。僕にもかなえたい目標はありますが、その反面、絶対に無理、と思うこともある。そういう意味では、物事を諦めなければいけないときもきっとくるでしょう。ただ、それも無駄にはならないと思います。年を取ったとき、そういう経験を笑って話せるようになると、人間的な魅力にもつながっていくのではないかな…と。

川栄 諦めることで気付くこともありますよね。人生経験として、そういうことがあってもいいような気がします。

-最後に、観客へのメッセージを。

川栄 私は人間味あふれる映画が大好きなので、人の弱い部分や強い部分が全面的に描かれていて、ものすごく感動しました。こういう先生と生徒の関係もいいな…と。とてもすてきな作品に仕上がったと思います。

柳楽 素晴らしい原作を、きちんと映画にすることができたのではないかと思います。人間くささがにじみ出ていて、かっこ悪いところもたくさんありますが、その分、生きるということに対して、本気で向き合っている。「楽しみにしていてください」と自信を持って言える作品です。

(取材・文・写真/井上健一)

(C)2019「泣くな赤鬼」製作委員会

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「『せがれの高座、見るんじゃねえのか!』というせりふを書ける宮藤官九郎さんはすごい」中村七之助(三遊亭圓生)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

ドラマ2019年10月13日

 満州を舞台に、古今亭志ん生こと美濃部孝蔵(森山未來)と小松勝(仲野太賀)の終戦前後の壮絶な体験が語られた第39回。第1回からほのめかされてきた五りん(神木隆之介)を巡る謎が明らかになった回でもあった。このとき、孝蔵と共に慰問で満州に渡った … 続きを読む

「第39回はほぼ全編、志ん生=孝蔵のシーン。驚きました」森山未來(美濃部孝蔵)「森山未來の芝居は絶品」大根仁(演出)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

ドラマ2019年10月13日

 1940(昭和15)年の東京オリンピック開催を返上し、日本は太平洋戦争へと突入。田畑政治(阿部サダヲ)や金栗四三(中村勘九郎)らの思いをよそに戦争が暗い影を落とす中、10月13日放送の第39回では、美濃部孝蔵=古今亭志ん生と三遊亭圓生(中 … 続きを読む

【映画コラム】逆説的なビートルズへのラブレター『イエスタデイ』

映画2019年10月12日

 昨日まで、世界中の誰もが知っていたザ・ビートルズ。今日は、僕以外の誰も知らない…。そんな不思議な世界を描いた『イエスタデイ』が公開された。  売れないミュージシャンのジャック(ヒメーシュ・パテル)が引退を決意した夜、世界中で謎の停電が発生 … 続きを読む

【インタビュー】映画『ダウト~嘘つきオトコは誰?~』堀田茜 女優宣言! 群雄割拠を勝ち抜く武器は“出川ガールズ”で培ったバラエティーセンス

映画2019年10月11日

 女性ファッション誌『CanCam』の専属モデルとして同世代の女性を中心に支持される一方、日本テレビ系バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」では“出川ガールズ”の一員として、キュートな笑顔を振りまきながら体当たりロケに挑戦し、その姿が … 続きを読む

【インタビュー】ドラマ「八つ墓村」吉岡秀隆「八つ墓村、キター!」金田一耕助役の再オファーに興奮、村上虹郎「ショーケン!」名優と同役に感激

ドラマ2019年10月11日

 昨年7月に放送されたドラマ「悪魔が来りて笛を吹く」に続く「八つ墓村」(BSプレミアム10月12日午後9時~10時59分放送)で金田一耕助役を続投する吉岡秀隆。前回のインタビューでは同役を演じられることに感慨をにじませていたが、今回の心境は … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top