トム・クルーズが猛暑の日比谷に降臨 『ミッション:インポッシブル』来日会見

2018年7月19日 / 10:30

猛暑の日比谷公園で会見したトム・クルーズ

 映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』のジャパン・プレミアが18日、東京都内で行われ、来日した出演者のトム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヘンリー・カヴィル、クリストファー・マッカリー監督が出席した。

 本作は、トムが凄腕のスパイ、イーサン・ハントを演じるシリーズ第6弾。何者かに盗まれたプルトニウムの奪還作戦を受けたイーサンが、自ら率いるIMFのメンバーたちと過酷な任務に挑む姿を描く。

 およそ1,000人のファンを前に、トムらは猛暑の中、1時間にわたってレッドカーペットイベントを実施。サインや写真撮影などを行って会場を沸かせた。

 その後、劇中で操縦したものと同じタイプのヘリコプターが展示されたステージに登壇したトムは、「温かい歓迎に感謝しています。この映画は、ベストを尽くしてみなさんのために作りました」とあいさつ。ノースタントで挑んだ危険なヘリの操縦シーンについて聞かれると、「急降下してそこでスピンするんだけど、無事にできてラッキーだった。楽しかったよ」と振り返った。

 撮影中にトムがスタントで骨折した事もニュースで報じられており、クリストファー監督は「医者から『9カ月たったら走れるかもしれないし、二度と走れないかもしれません』と言われました」と危機的状況だったこを明かした。

 そんなトムについて、本シリーズに初参加のヘンリーは「トム・クルーズと毎日顔を合わせられるんです。トムは優しくて親切で寛大で、最高の人です。朝、『おはようトム』『おはようヘンリー』って普通にファーストネームで呼び合ったことが最高の体験でした」と撮影を振り返っていた。

(左から)ヘンリー・カヴィル、クリストファー・マッカリー監督、トム・クルーズ、サイモン・ペッグ


芸能ニュースNEWS

吉田鋼太郎「田中圭が止まらない」 『劇場版おっさんずラブ』のシリーズ化を希望

映画2019年8月23日

 『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の田中圭、林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、沢村一樹、志尊淳、眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎と瑠東東一郎監督が登壇した。 … 続きを読む

りゅうちぇる、生きづらさを感じた過去を語る 「自分を偽ったりもしたけど結局孤独だった」

トレンド2019年8月23日

 「True Colors Festival-超ダイバーシティ芸術祭-」記者会見が23日、東京都内で行われ、アンバサダーに就任した、作家・スポーツライターの乙武洋匡氏、タレントのりゅうちぇる、IVAN、ラブリが出席した。 続きを読む

竹中直人「映画館を出たら街が荒野に見えるはず」 「この映画は『許されざる者』を超えている」

映画2019年8月23日

 映画『荒野の誓い』のトークイベントが23日、東京都内で行われ、俳優の竹中直人が登場した。  本作は、退役間近の陸軍大尉(クリスチャン・ベール)、家族を殺された未亡人(ロザムンド・パイク)、死期が迫るシャイアン族の族長(ウェス・ステューディ … 続きを読む

星野源のサプライズ登場にファン歓喜 6年ぶりの主演映画は「すてきな喜劇になった」

映画2019年8月23日

 映画『引っ越し大名』公開直前イベントが23日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹とキャイ~ンのウド鈴木が出席した。  本作は、引っ越し奉公に任命された姫路藩の引きこもり侍・片桐春之介(星野源)が、お国の一大事を救うため、超難関 … 続きを読む

蒼井優、結婚祝福に「ありがとうございます」 池松壮亮、ピエール瀧への思いを語る

映画2019年8月23日

 映画『宮本から君へ』完成披露舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の池松壮亮、蒼井優、井浦新、一ノ瀬ワタル、真利子哲也監督、原作の新井英樹氏が登壇した。  本作は、新井氏の伝説的漫画を実写映画化。金なしコネなし勝ち目なし…。でも情 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top