【インタビュー】『君が君で君だ』満島真之介「尾崎豊の歌の力が、この映画を調和させている」

2018年7月7日 / 16:28

-彼らは一般的に見ればストーカーなので、尾崎豊とは縁遠い印象です。そこに尾崎豊の歌を持ってきた意味は?

 その意味は大きいです。尾崎の歌の力が、この映画を調和させている。要するにこの映画が提示しているのは、ストーカーがどうとかいう話ではなく、「生きることとは?自分とは?愛することとは?」という、ただの動物とは違う人間の複雑さ。そして、ここが松居さんの面白いところなんですが、多分、尾崎に長年心酔してきたんでしょうね。自分の思いを「これが愛情だ」と押し付けるのではなく、「僕も分からない。でも僕はこう思っているし、尾崎は歌でこう言っている」と提示して見せる。ちょうど撮影しているときが、池松くんも僕も尾崎豊が亡くなったぐらいの年だったので、またいろいろつながってきて…。

-『君が君で君だ』というタイトルの意味は?

 星の数ほどある人生の中で、今まであまり注目されないところにフォーカスを当ててみたら、こういう生き方もあった。でも、それはそれで全て星だから、それぞれの輝き方がある。そんなものを感じたので、タイトルが『君が君で君だ』なんだなと、僕は理解しています。

-映画を見てからお話を伺うと、いろいろふに落ちる気がします。

 逆に僕らより上の世代の方が見たとき、どう感じるのかが気になります。自分たちの若い頃を思い出すのかどうか…。いろいろ聞いてみたいので、見た人たちとティーチインみたいなことをやれたらいいなと思っているんです。

(取材・文・写真/井上健一)

(C)2018「君が君で君だ」製作委員会

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】「悪魔が来りて笛を吹く」吉岡秀隆「全部捧げました」 宿命のような金田一耕助役に感慨無量

ドラマ2018年7月23日

 高倉健、石坂浩二、古谷一行、渥美清、西田敏行、役所広司、稲垣吾郎…。これまで数々の名優たちが演じてきた名探偵・金田一耕助。その大役を、スーパープレミアム「悪魔が来りて笛を吹く」(BSプレミアム 7月28日午後9時~10時59分放送)で担う … 続きを読む

「禁門の変で来島又兵衛を討ち取る場面は、大事に演じさせていただきました」泉澤祐希(川路利良)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年7月22日

 ついに明治維新へ向けて動き出した大河ドラマ「西郷どん」。第27回では長州軍と幕府軍が京の町で激突する“禁門の変”が勃発した。その激戦の最中、長州軍を率いる来島又兵衛(長州力)を得意の銃で討ち取ったのが、薩摩藩士・川路利良。以後、西郷吉之助 … 続きを読む

【映画コラム】家族の絆について改めて考えてみたくなる『未来のミライ』

映画2018年7月21日

 細田守監督のアニメーション映画最新作『未来のミライ』が公開された。  4歳の男の子くんちゃん(声=上白石萌歌)に妹ができる。ところが、両親(星野源、麻生久美子)の愛情を妹に奪われたと感じたくんちゃんは、ミライと名付けられた妹の存在を素直に … 続きを読む

“恋愛素人”が朝ドラヒロインのピュアな結婚相手役に「国民に愛されるようになりたい」間宮祥太朗(森山涼次)【「半分、青い。」インタビュー】

ドラマ2018年7月21日

 唯一無二の特別な関係だった律(佐藤健)に代わって、鈴愛(永野芽郁)の新たな人生のパートナーとなった森山涼次役の間宮祥太朗。朝ドラヒロインの結婚相手という大役に抜てきされた間宮だが、これまでに出演した作品ではピュアな恋愛をした経験がほとんど … 続きを読む

【2.5次元インタビュー】鳥越裕貴、「すごく新鮮で不思議な感覚」歌手デビューへの思い

アイドル2018年7月20日

 ミュージカル『刀剣乱舞』やLive Musical『SHOW BY ROCK!!』で人気を博す鳥越裕貴が、2.5次元ミュージカルや舞台で活躍する俳優とヤマハミュージックコミュニケーションズによる新しい音楽プロジェクト「Bogland Mu … 続きを読む

page top