【インタビュー】『君が君で君だ』満島真之介「尾崎豊の歌の力が、この映画を調和させている」

2018年7月7日 / 16:28

-彼らは一般的に見ればストーカーなので、尾崎豊とは縁遠い印象です。そこに尾崎豊の歌を持ってきた意味は?

 その意味は大きいです。尾崎の歌の力が、この映画を調和させている。要するにこの映画が提示しているのは、ストーカーがどうとかいう話ではなく、「生きることとは?自分とは?愛することとは?」という、ただの動物とは違う人間の複雑さ。そして、ここが松居さんの面白いところなんですが、多分、尾崎に長年心酔してきたんでしょうね。自分の思いを「これが愛情だ」と押し付けるのではなく、「僕も分からない。でも僕はこう思っているし、尾崎は歌でこう言っている」と提示して見せる。ちょうど撮影しているときが、池松くんも僕も尾崎豊が亡くなったぐらいの年だったので、またいろいろつながってきて…。

-『君が君で君だ』というタイトルの意味は?

 星の数ほどある人生の中で、今まであまり注目されないところにフォーカスを当ててみたら、こういう生き方もあった。でも、それはそれで全て星だから、それぞれの輝き方がある。そんなものを感じたので、タイトルが『君が君で君だ』なんだなと、僕は理解しています。

-映画を見てからお話を伺うと、いろいろふに落ちる気がします。

 逆に僕らより上の世代の方が見たとき、どう感じるのかが気になります。自分たちの若い頃を思い出すのかどうか…。いろいろ聞いてみたいので、見た人たちとティーチインみたいなことをやれたらいいなと思っているんです。

(取材・文・写真/井上健一)

(C)2018「君が君で君だ」製作委員会

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

朝ドラのナレーターは“憧れの仕事”「女優冥利に尽きます」風吹ジュン(楡野廉子・語り)【「半分、青い。」インタビュー】

ドラマ2018年9月19日

 鈴愛(永野芽郁)のおばあちゃんとして登場するも、あっけなく天に召されて視聴者を驚かせたが、以降は“語り”として鈴愛たちの人生を見守り続ける廉子さんを演じた風吹ジュン。憧れだったというナレーターを務めた感想や、収録時のエピソード、また、ヒロ … 続きを読む

【2.5次元インタビュー】業界をけん引するマーベラス 中山晴喜・代表取締役会長が語る「2.5次元ミュージカル」の魅力

2018年9月18日

 日本2.5次元ミュージカル協会が毎年ぴあ総研と共に発表している年間上演作品数と総動員数の2017年の数値が確定し発表された。2017年は171作品223万人を動員し、さらなる発展が見込まれるカルチャーとして注目を集めている「2.5次元ミュ … 続きを読む

【インタビュー】「僕らは奇跡でできている」高橋一生「僕は“足りていないところ”は、基本的にはもうないです」 “変わり者”の大学講師役で主演

ドラマ2018年9月18日

 10月9日午後9時から、カンテレ・フジテレビ系でスタートする、連続ドラマ「僕らは奇跡でできている」に高橋一生が主演する。高橋が演じるのは、生き物の“フシギ”に目がない“変わり者”の大学講師・相河一輝(あいかわ・かずき)。動物の行動を研究す … 続きを読む

【インタビュー】『坂道のアポロン』三木孝浩監督「知念侑李くんと中川大志くんのセッションが素晴らしく、『この感動をきちんと映画にしなければ』という使命感があふれてきました」

映画2018年9月18日

 小玉ユキの人気コミックを実写映画化した『坂道のアポロン』のBlu-ray&DVDが9月19日に発売される。孤独な高校生・西見薫と同級生の不良少年・川渕千太郎のジャズを通じた交流をつづった青春音楽映画だ。薫役に知念侑李、千太郎役に中川大志と … 続きを読む

【インタビュー】『食べる女』壇蜜 37歳…セックスシンボルに迫られるシビアな選択

映画2018年9月17日

 艶めく風貌と、エロチックな中に知性とユーモアを織り交ぜた話術で人々を魅了し、たおやかかつりんとした輝きを放つ壇蜜。とりわけ、グラビアや映画で見せる過激でセクシーな姿は男性陣のハートをとらえ、“セックスシンボル”として揺るぎない地位を確立し … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top