【2.5次元インタビュー】輝馬が見せる新たな一面「すごく新鮮で斬新で新しい」

2018年7月6日 / 16:04

 Live Musical「SHOW BY ROCK!!」のアイオーン役やミュージカル「黒執事」のウィリアム・T・スピアーズ役、舞台「文豪ストレイドッグス」の国木田独歩役など、数多くの2.5次元作品で活躍する輝馬。7月16日に発売される、自身初となる写真集『T’s Photograph』で、ステージでは見せない新しい一面をのぞかせた輝馬に、撮影の裏話や見どころを聞いた。

輝馬

-写真集の発売おめでとうございます。今回は、香港で撮影されたそうですね。香港の印象は?

 どの街もそうなんでしょうが、独特でした。いい意味で、日本では味わえない空気感や匂い、建物がいっぱいあって新鮮でした。

-撮影で印象に残っていることは?

 香港というと、海の印象があまりないかもしれませんが、きれいな青い海と白い砂浜があって、そこで撮影したことです。撮影は3月に行ったんですが、半袖で過ごせるほど暖かくて、真っ青な空が広がっていたのが印象的でした。

-写真集の中では剣術にも挑戦されたそうですが。

 はい、初めてやらせていただきました。

-輝馬さんは、舞台で殺陣も数多く経験されてらっしゃいますが、殺陣とはまた別物なんですか。

 足さばきや重心の乗せ方も、全く違いました。僕は、日本刀を使った殺陣をやることが多かったのですが、剣術も舞台でやる機会があったらうれしいです。

-夜の繁華街でお酒を飲む、大人なイメージのカットも収録されていますね。お酒はお好きなんですか。

 はい。このシーンは、僕からぜひ飲ませてくださいってお願いして撮影しました(笑)。

-普段はどんなお酒を飲まれているんですか。

 何でも飲みますが、焼酎が多いかな。昔、祖父が飲んでいたものと同じものを飲んでいます。

-写真集には、お料理をされているカットもありましたね。お料理はよくされるんですか。

 日常的にすることが多いです。この撮影では、ハウススタジオを借りて、自分でスーパーに食材を買いに行って作りました。

-何を作ったんですか。

 野菜炒めです。でも、やっぱり野菜や水が違うと、出来上がりが全然違って…(笑)。

-得意料理は?

 何でも作りますよ! 和食も中華も洋食も。そのときに食べたいものを作る感じです。もう10年も独り暮らしをしているので、それなりにできるようになっていると思います(笑)。

-6月27日には、DVD「T’s Movie」も発売されました。こちらはどういった内容なんですか。

 DVDは香港で全て撮影しました。剣術を習っている姿も写っていますし、街中でPVのように撮ってみたり、ご飯を食べているシーンなんかも収められています。役者さんのDVDというより、アーティスト紹介みたいな内容になっていると思います。

-なるほど。もし、また次に写真集を作るとしたら、どんなことをしてみたいですか。

 僕、全く泳げないんですよ。なんで、海底近くの深いところまで潜ってみたいな、スキューバーダイビングで。本当に泳げなくて、怖いんですけど、酸素があれば!(笑)。

-泳げないんですか!? じゃあ、海にもあまり行かない?

 海は行かないですね。海に行こうって誘われても、「プールにしない?」って(笑)。「クラゲもいないし、お酒も売ってるよ?」って言って、毎年、プールに行ってます(笑)。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【2.5次元インタビュー】映画『メサイア』最新作、杉江大志が最先端アクションで見せる「一瞬の緊張感」

映画2018年11月14日

 高殿円の小説『MESSIAH -警備局特別公安五係』を原案とし、テレビドラマや舞台、実写映画などのメディアミックスを展開している「メサイア・プロジェクト」の映画シリーズ4作目となる『メサイア -幻夜乃刻-』が11月17日から公開される。本 … 続きを読む

【インタビュー】『ラプラスの魔女』三池崇史監督 “バイオレンス監督”の称号に疑問…それでもバイオレンスを撮る理由とは?

映画2018年11月13日

 ベストセラー作家・東野圭吾の同名小説を、嵐の櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰ら豪華キャストで実写映画化した映画『ラプラスの魔女』のBlu-ray&DVDが11月14日にリリースされる。本作を手掛けたのは“バイオレンス映画の巨匠”三池崇史監督。劇 … 続きを読む

「若い頃の伊藤博文の写真が僕に似ていたので、自信が付きました」浜野謙太(伊藤博文)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年11月12日

 岩倉使節団の一員として欧米視察に出ていた大久保利通(瑛太)が帰国。朝鮮との外交問題を巡り、西郷隆盛(鈴木亮平)率いる留守政府組との対立が表面化する。そんな状況下、政府内に居場所を失った大久保に接近したのが元長州藩士たち。その中には、後の初 … 続きを読む

「長所も短所も、江藤と僕はものすごく似ています」迫田孝也(江藤新平)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年11月11日

 西郷隆盛(鈴木亮平)、大久保利通(瑛太)らを筆頭に、維新に功績のあった薩長土肥の旧藩士たちが中核を占める明治新政府。その中で、元佐賀藩士として活躍するのが、「維新の十傑」「佐賀の七賢人」にも挙げられた江藤新平だ。西郷と共に、欧米視察に出た … 続きを読む

【映画コラム】本物の4人がそこに映っているかのような錯覚に陥る『ボヘミアン・ラプソディ』

映画2018年11月10日

 1970年のメンバー同士の出会いから85年のライブエイドでのパフォーマンスまで、ロックバンド・クイーンの紆余(うよ)曲折の軌跡を、リードボーカルのフレディ・マーキュリーの屈折と葛藤を中心に描く『ボヘミアン・ラプソディ』が公開された。監督は … 続きを読む

page top