【2.5次元インタビュー】輝馬が見せる新たな一面「すごく新鮮で斬新で新しい」

2018年7月6日 / 16:04

 Live Musical「SHOW BY ROCK!!」のアイオーン役やミュージカル「黒執事」のウィリアム・T・スピアーズ役、舞台「文豪ストレイドッグス」の国木田独歩役など、数多くの2.5次元作品で活躍する輝馬。7月16日に発売される、自身初となる写真集『T’s Photograph』で、ステージでは見せない新しい一面をのぞかせた輝馬に、撮影の裏話や見どころを聞いた。

輝馬

-写真集の発売おめでとうございます。今回は、香港で撮影されたそうですね。香港の印象は?

 どの街もそうなんでしょうが、独特でした。いい意味で、日本では味わえない空気感や匂い、建物がいっぱいあって新鮮でした。

-撮影で印象に残っていることは?

 香港というと、海の印象があまりないかもしれませんが、きれいな青い海と白い砂浜があって、そこで撮影したことです。撮影は3月に行ったんですが、半袖で過ごせるほど暖かくて、真っ青な空が広がっていたのが印象的でした。

-写真集の中では剣術にも挑戦されたそうですが。

 はい、初めてやらせていただきました。

-輝馬さんは、舞台で殺陣も数多く経験されてらっしゃいますが、殺陣とはまた別物なんですか。

 足さばきや重心の乗せ方も、全く違いました。僕は、日本刀を使った殺陣をやることが多かったのですが、剣術も舞台でやる機会があったらうれしいです。

-夜の繁華街でお酒を飲む、大人なイメージのカットも収録されていますね。お酒はお好きなんですか。

 はい。このシーンは、僕からぜひ飲ませてくださいってお願いして撮影しました(笑)。

-普段はどんなお酒を飲まれているんですか。

 何でも飲みますが、焼酎が多いかな。昔、祖父が飲んでいたものと同じものを飲んでいます。

-写真集には、お料理をされているカットもありましたね。お料理はよくされるんですか。

 日常的にすることが多いです。この撮影では、ハウススタジオを借りて、自分でスーパーに食材を買いに行って作りました。

-何を作ったんですか。

 野菜炒めです。でも、やっぱり野菜や水が違うと、出来上がりが全然違って…(笑)。

-得意料理は?

 何でも作りますよ! 和食も中華も洋食も。そのときに食べたいものを作る感じです。もう10年も独り暮らしをしているので、それなりにできるようになっていると思います(笑)。

-6月27日には、DVD「T’s Movie」も発売されました。こちらはどういった内容なんですか。

 DVDは香港で全て撮影しました。剣術を習っている姿も写っていますし、街中でPVのように撮ってみたり、ご飯を食べているシーンなんかも収められています。役者さんのDVDというより、アーティスト紹介みたいな内容になっていると思います。

-なるほど。もし、また次に写真集を作るとしたら、どんなことをしてみたいですか。

 僕、全く泳げないんですよ。なんで、海底近くの深いところまで潜ってみたいな、スキューバーダイビングで。本当に泳げなくて、怖いんですけど、酸素があれば!(笑)。

-泳げないんですか!? じゃあ、海にもあまり行かない?

 海は行かないですね。海に行こうって誘われても、「プールにしない?」って(笑)。「クラゲもいないし、お酒も売ってるよ?」って言って、毎年、プールに行ってます(笑)。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】「ドキュメンタル」霜降り明星・せいやがシーズン7に初参戦! 「死ぬほど笑いをいただいた松本人志さんは、一番笑かさなあかん存在」

テレビ2019年5月23日

 Amazon Prime Videoで全話配信中の松本人志の人気バラエティーシリーズ「HITOSHI MATSUMOTO Presentsドキュメンタル」がシーズン7に突入した。同番組は、松本から「招待状」を受け取った10人の芸人たちが、 … 続きを読む

【2.5次元】EXILE 橘ケンチ「京極堂を徹底的に解明したい」 舞台「魍魎の匣」インタビュー

舞台・ミュージカル2019年5月20日

 京極夏彦の大人気小説『百鬼夜行』シリーズ。その中でも最高傑作の呼び声が高い『魍魎の匣』が舞台化される。戦後間もない昭和20年代後半を舞台に、シリーズの中心人物で「つきもの落とし」を副業にし、営む古本屋の屋号にちなんで「京極堂」と呼ばれる中 … 続きを読む

「役所広司さんは、中学生の頃から憧れていた俳優。こんなに長い間一緒にいられて幸せです」古舘寛治(可児徳)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

ドラマ2019年5月19日

 今や正月の風物詩となった箱根駅伝が、金栗四三(中村勘九郎)の発案でついに誕生。そんな四三の活動を見守るのが、恩師の一人でもある可児徳だ。嘉納治五郎(役所広司)を支え、日本のオリンピック参加に尽力したほどの人物でありながら、本作ではしばしば … 続きを読む

【映画コラム】ドキュメンタリーと劇映画を融合させた『アメリカン・アニマルズ』

映画2019年5月18日

 米ケンタッキー州で実際に起きた4人の大学生による強盗事件を映画化した『アメリカン・アニマルズ』が公開中だ。  退屈な大学生活を送るウォーレン(エバン・ピーターズ)とスペンサー(バリー・コーガン)は、自分たちが普通の大人になりかけていること … 続きを読む

【インタビュー】「二度目の夏」東出昌大「ついにきたかという思い」太賀「僕の俳優人生にとってすごく大きなことになる」

舞台・ミュージカル2019年5月18日

 舞台「二度目の夏」で、東出昌大と太賀が映画『桐島、部活やめるってよ』以来、7年ぶりの共演を果たす。本作は、演出家・映画監督・そして俳優としても知られる岩松了がM&Oplaysと定期的に行っているプロデュース公演の最新作で、湖畔の別 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top