「島唄から三味線まで、習い事のオンパレードでした」高橋努(富堅)【「西郷どん」インタビュー】

2018年6月3日 / 20:50

-愛加那役の二階堂ふみさんの印象は?

 今回、初めて共演しましたが、笑顔を見るとこっちもうれしくなる太陽みたいな人です。気さくで話しかけやすいですし。実際の愛加那さんのことは分かりませんが、彼女を見ていると、本当にこんな人だったのではないかと思えてきます。

-富堅の三味線に合わせて愛加那が歌う場面もありましたが、愛加那の島唄を聞いた感想は?

 すごく良かったです。ただ、愛加那はエネルギーがある分、切なかった。一度、苦しくなって演出の方に「もう弾けません」と言ったんです。そうしたら、「応援しようという気持ちがあるじゃないですか」と言われ、「そうか、ちゃんと弾かなきゃ」と(笑)。「弾けない…!」と言って、また“富堅どん”になるところでした(笑)。

-この作品では、薩摩から厳しく砂糖を取り立てられるなど、あまり知られていない奄美大島の一面が描かれています。演じてみて、どんなことを感じましたか。

 亮平くんとも話したのですが、島編は描けば描くほど、吉之助が嫌われていくような気もしたんです。薩摩が厳しく取り立てをしていたことは知らないし、結婚して子どもも生まれるけど、結局、去っていく。単純に行動だけを見ると、吉之助が嫌われてしまう可能性がある。そう感じたので、演じる上ではバランスを取ることを心掛けました。

-厳しい取り立てをする代官の田中を演じた近藤芳正さんの悪役ぶりはいかがでしたか。

 すごく悪かったです(笑)。鼻水をかんだ紙を僕に投げつけて、怒りをあおってきたり…。それを見ているだけで、自然に怒りが湧いてきました。あんな悪い人、なかなかいません。近藤さんには毎日「悪い人だなー」と言っていました(笑)。見事な悪代官ぶりで、面白かったです。

-富堅と吉之助はどんな関係だったのでしょうか。

 義理の兄弟になったわけですが、実際は友人のような関係だったのではないかと想像しています。吉之助が子どもたちに学問を教える場面がありましたが、大人たちにとっても先生だったのではないかと。農業に詳しい人ですから、実際はドラマ以上に教わることも多かったはず。そのおかげで島が発展することもあったに違いありません。だから、いろいろなことを話して、2人でお酒を飲むようなこともあったでしょうね。

(取材・文/井上健一)

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】「連続ドラマW 東野圭吾『さまよう刃』」竹野内豊「ゆり子さんには、女優さんに感じる壁が全くない」石田ゆり子「竹野内くんはミントガムみたいな人」15年ぶりの共演を語る

ドラマ2021年5月15日

 東野圭吾原作の「連続ドラマW 東野圭吾『さまよう刃』」(全6話)が、5月15日からWOWOWで放送・配信される。男手一つで育ててきた娘を少年たちに惨殺され、復讐(ふくしゅう)の道に走る主人公・長峰重樹を竹野内豊が演じ、長峰の正体を知りつつ … 続きを読む

【インタビュー】「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」松本まりか 「殴りたい衝動に襲われた」体当たりで挑んだDVシーンを語る

ドラマ2021年5月14日

 松本まりかが連続ドラマに初主演する「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」が5月14日から放送される。本作は、ドラマ・舞台・小説の三つのコンテンツで展開されるオリジナルシナリオの連動プロジェクト。昭和60年の東京を舞台に、放火殺人を犯 … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第十三回「栄一、京の都へ」 栄一と喜作「生涯の相棒」の新たな魅力を引き出した珍道中

ドラマ2021年5月13日

 慌てて荷物をまとめる喜作(高良健吾)の様子を見た栄一(吉沢亮)は、「おい、何してんだ?」と声を掛ける。すると喜作が「え、逃げるしかねえだんべ!」と答え、それに続いてこんな珍問答が行われた。  「どこへ?」(栄一)、「えっ、どこかしらに。  … 続きを読む

【インタビュー】舞台「熱海五郎一座」新橋演舞場シリーズ第7弾 横山由依「初めての挑戦となる喜劇」ジャズドラムも初披露

舞台・ミュージカル2021年5月13日

 熱海五郎一座「Jazzy(じゃじぃ)なさくらは裏切りのハーモニー ~日米爆笑保障条約~」が5月30日から、新橋演舞場で上演される。本作は、“東京の笑い”を継承すべく、2006年に三宅裕司を座長として旗揚げした「熱海五郎一座」の新橋演舞場シ … 続きを読む

【映画コラム】記憶や脳内こそが最大のミステリー『ファーザー』

映画2021年5月13日

 ロンドンで独り暮らしをしているアンソニー(アンソニー・ホプキンス)は、認知症で記憶が薄れ始めていたが、娘のアン(オリビア・コールマン)が手配した介護人を次々に拒否する。  そんな中、アンソニーはアンから、新しい恋人とパリで暮らすと告げられ … 続きを読む

amazon

アクセスランキング RANKING

page top