【インタビュー】『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』本仮屋ユイカ「比嘉愛琉は、ここ10年で一番すんなり入れた役」

2018年3月9日 / 16:00

-お芝居では主人公の朝倉リクを演じる濱田龍臣さんとの絡みが中心でしたが、共演した感想は?

 ウルトラマンへの愛がすごくて、びっくりしました(笑)。ものすごく詳しかったので、私の疑問をすべて解決してくれました。だから、なるべくしてウルトラマンになった人なんだなって。ウルトラマンが大好きで、ウルトラマンになりたくて、本当にウルトラマンになっちゃった人。素顔は17歳の少年ですが、小さいときからお仕事をしているので視野も広くて、頼りになる座長でした。私も17歳の時に朝ドラのヒロインをやったので、同じ年齢で節目になる作品をやっている彼を見て、「頑張れ!私もそうだった!」と、心の中で応援していました(笑)。

-愛琉はグクルシーサーという怪獣とも心を通わせますね。

 愛する相棒です。現場では映像がないので、見せていただいたデザインのイメージだけでお芝居をしていたのですが、アフレコのときに映像を見たら、その絵よりもさらにかわいく、かっこよくなっていました。あまりにすてきで「これだったら、もっとこういう感情でやりたい!」と気持ちが動いたので、アフレコで変えた部分もあります。他のみんながそれぞれ自分のフィギュアをめでているのを見て、うらやましがっていたら、「グクルシーサーもきっと何かアイテムが出るよ」と言われてものすごく興奮したので、本当に出てほしいです(笑)。

-ご自身が考えるこの作品の見どころは?

 一度挫折したリクくんが、もう一度みんなと一緒に戦おうと気持ちを立て直すところです。台本を読んで結末を知っていて、演技もしているのに、アフレコで見たとき、とても感動しました。みんなが希望を持って、同じ思いになって心を合わせて、こんなにもピュアな思いが集まるとやっぱり感動するんだなって。とても好きなシーンです。

-愛琉の出演シーンで気に入っているところは?

 初めて地球に降り立った彼女が、グクルシーサーと出会うシーンがとても好きです。あの場面は、地球の美しさに対する感動と、自分の故郷を失ったという切なさと、同じ使命感を持っているグクルシーサーに対するシンパシーをテーマに演技しました。出来上がった映像を見たら、イメージ通りだったので「なんて私は素晴らしいんだ!」と自画自賛していました(笑)。

-お気に入りのせりふはありますか。

 うれしかったのは、やっぱり初めて地球に降り立ったシーンの「緑、空、海、美しい…。」というせりふです。私自身、この地球の環境のために、みんながより幸せになるように、と思いながら日々生きて、仕事をしたいと思っています。だけど、それをダイレクトに表現できる機会はなかなかありません。そんな中で、こんなにストレートに言っていいんだと…。俯瞰(ふかん)した広い視野を持っている愛琉だからこそのせりふで、なかなかできるお芝居ではなかったので、やっていてすごく幸せでした。今のこの地球を美しいと言えるのは、とてもありがたかったです。

(取材・文・写真/井上健一)

(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

高畑充希 視聴者を魅了した藤原定子役は「皆さんと作っていく中で生まれたものが大きかった」【「光る君へ」インタビュー】

ドラマ2024年7月21日

-定子にとって最も大切な存在である一条天皇とのシーンについて教えてください。  一条天皇とのシーンは、総じてとても複雑でした。最初は、かわいい弟分だった相手を男性として見るようになり、愛し合い、その後はただ「好き」というだけでなく、「この人 … 続きを読む

黒羽麻璃央「松村さんに大きな愛をぶつけました」 松村沙友理「もしかしたら“交際0日婚”の可能性もあるのかも!?」 ドラマ「焼いてるふたり 〜交際0日 結婚から恋をはじめよう〜」【インタビュー】

ドラマ2024年7月21日

-ピュアな恋愛模様のほかにBBQのシーンも見どころの一つですが、劇中に登場する料理で役に立つアイデアはありましたか。 松村 はい、家でもたくさんまねして作っています。スぺアリブは作品の中ではBBQで焼いていたのですが、うちではフライパンで焼 … 続きを読む

「光る君へ」第二十七回「宿縁の命」まひろや道長の子どもたちの将来を予感させる一条天皇と母・詮子の確執【大河ドラマコラム】

ドラマ2024年7月20日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。7月14日に放送された第二十七回「宿縁の命」では、藤原道長(柄本佑)の娘・彰子(見上愛)が一条天皇の下に入内、続いて一条天皇の妻である中宮・藤原定子(高畑充希)にも待望の皇子が誕生。さらに、主人 … 続きを読む

【舞台コラム】18歳以下は無料招待も! 子どもも楽しめる夏休みにおすすめのミュージカル&舞台

舞台・ミュージカル2024年7月20日

海の音楽劇「プリンス・オブ・マーメイド~海と人がともに生きる~」  人魚の王子タリクと伝説の国の王女サラの愛と冒険の物語を通して「海と人との共生」を描く「プリンス・オブ・マーメイド~海と人がともに生きる~」。3度目の上演となる今回は、次世代 … 続きを読む

【週末映画コラム】人類初の月面着陸を描いた“変化球映画”『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』/1人の少女の恐るべき妄想を描いた『あのコはだぁれ?』

映画2024年7月19日

『あのコはだぁれ?』(7月19日公開)  目の前で恋人の悠馬(染谷将太)の交通事故を目撃したほのか(渋谷凪咲)。彼女は、夏休みに臨時教師として、瞳(早瀬憩)、タケル(山時聡真)、蓮人(荒木飛羽)、大樹(蒼井旬)、まり(今森茉耶)がいる補習ク … 続きを読む

Willfriends

page top